天空の城ラピュタ

天空の城ラピュタ|ドーラはいい人で若い頃がかわいい!ドーラ一家のその後は?

今回は大人気映画「天空の城ラピュタ」についてのお話です。

天空の城ラピュタはスタジオジブリが制作し、1986年に公開されました。

宮崎駿監督の作品です。作品の中では様々な魅力的なキャラクターが登場しますが、その中でもパズーとシータが仲間になる空中海賊ドーラ一家はとても人気があります。

今回はそんなドーラ一家についてみていきましょう!

天空の城ラピュタのあらすじを簡単におさらい

まずはあらすじを軽くご紹介します。

この物語はシータという少女とパズーという少年が空に浮かぶ幻の城ラピュタを探す冒険ファンタジーです。鉱山で働くパズーは、ある日空からゆっくりと落ちてくるシータと出会います。

パズーとシータの他にもラピュタやシータの持つ飛行石を狙い、ムスカ大佐が率いる政府の機関や空中海賊のドーラ一家も登場します。

利害が一致し、ドーラ一家と手を組むことになったパズーは、政府機関に連れ去られたシータを助けようとしついにラピュタにたどり着きました。

ムスカはラピュタのロボットを使って世界征服を目論んでいましが、パズーとシータは滅びの呪文「バルス」を唱えてそれを阻止することに成功します。

天空の城ラピュタ|ドーラとは?

ドーラは空中海賊「ドーラ一家」の女リーダーです。

彼女たちは飛行船・タイガーモス号に乗って海賊として活動しています。

ちなみに、タイガーモス号やドーラ一家の武器は亡くなったドーラの夫の発明品だそうです。

 

ドーラの年齢は、作品中の発言から50代前後であることがわかっています。

頭も良くて判断も早くリーダーシップのある女性です。

貴重な宝である飛行石を求めてシータを追いかけていましたが、ラピュタの財宝を目指すようになりました。

上からシャルル、ルイ、アンリという3人の息子がいて、ドーラ一家で空中海賊として活動しています。

天空の城ラピュタ|ドーラはいい人?若い頃がかわいい

作品の冒頭ではシータを追い詰める悪い海賊というイメージがありましたが、中盤から仲間になりドーラやその息子たちの人柄の良さが印象的です。

ドーラの息子やそれ以外の一員に厳しくもあり面倒見の良いシーンがいくつも見られます。

 

ドーラといえば「40秒で支度しな」という名言がありますが、このセリフもシータを助けるためパズーにむけた一言です。

そして映画のラストでは、まるで自分の娘や孫であるように笑顔でシータを抱きしめています。

短い時間ではあったものの家族のように過ごしたシータに向けた優しさがとても伝わって来ます。

 

ドーラの若い頃が可愛いと話題になっています。

ドーラはシータを見ながら「私の若い頃にそっくりだよ」と発言しています。

そして、タイガーモス号にはドーラの部屋に若い頃のドーラと思わしきとても可愛い肖像画が飾られています。

天空の城ラピュタ|シータ達と分かれたドーラ一家のその後は?

映画の後のエピソードについてですが小説版に少しだけその後が描かれています。

 

シータとパズーはそれぞれお互いの住んでいた街に戻ってもとの生活を送ることになりました。

そして半年後にシータの元にパズーから手紙が届きます。

その手紙には作りかけの飛行機が完成したら会いにいくということや、ドーラ一家が相変わらず海賊を続けているということも書かれていました。

 

ちなみに、パズーがその後無事に飛行機を完成させてシータの元に花束を持って会いにいくという一枚の絵が公開されていますので興味のある方は是非調べてみてください!

ジブリ作品を無料で見る裏ワザ

アニメや映画は動画配信サービスを利用すれば無料で見れる方法がありますが、ジブリ作品を取り扱っている動画配信サービスはありません。

しかし、とある裏ワザを使えば、動画配信サービスじゃなくても『天空の城ラピュタ』の映画を無料で見れる方法があります。

もちろん、合法なのでご安心を^^

ジブリ作品を無料で見たいという方はこちらの記事で解説しているのでご確認ください。

あわせて読みたい
ジブリ映画作品を無料で視聴する裏ワザ!ネトフリやアマプラで配信されない理由 ジブリ作品は日本の誇りである映画シリーズです! 『となりのトトロ』、『もののけ姫』、『千と千尋の神隠し』など10年以上前に劇場で公...

まとめ

今回は、「天空の城ラピュタ」の登場人物ドーラ一家についてお話ししました。

悪党でもあり味方でもあるドーラとその一味ですが、決して嫌な印象を持っている人はいないでしょう。

むしろ、シータやパズーへの愛情を強く感じさてくれます。

個人的には後日談などがもっと観たい人物だなと感じています。

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です