映画

猫の恩返し|猫の国への行き方には条件が必要?モデルになった場所や店を徹底調査

猫の恩返しはジブリ作品では珍しい耳をすませばのスピンオフ作品です。

猫好きにはたまらない作品ですよね。

そこで、モデルになった場所や店、関連する場所などを調べてみました。

猫の恩返し|猫の国とは

「ハル」がたまたま猫の国の王子「ルーン」を助け、そのお礼がしたいと猫王に招待され、無理やり連れてこられた場所が猫の国です。

「ナトル」曰く、猫の国は自然豊かで食べ物も美味しいそうです。空から見ると肉球型の湖がある森が目印で日も暮れない、時が止まった国です。

 

猫ちぐらのような小さな家が所々にあり、暖かな日差しがたっぷりと降り注ぎ、青々とした草木が生い茂る中で猫たちが暮らしています。

人間世界の慌ただしさとは違い、車などの騒音もありません。

ハルが思わず草原に寝転んでしまうのも納得ですね。

 

中心には猫王が暮らす城があります。

ビー玉のような目をした物が空中に浮いており、この目が捉えた光景は、猫王が見れるようになっています。

この目がある為、猫の国での行動はすべて猫王に把握されてしまいます。

人間の世界と猫の国は、猫の国にある塔の頂上で繋がっています。

 

原作漫画「バロン 猫の男爵」では、猫の国の設定は死んだ猫が幸せに暮らせる場所で、生きている猫も暮らしており、生きている猫は猫の国と人間の世界を行き来できるんだそうです。

猫の国への行き方の条件

劇中、猫たちはハルを運び空間をワープしながら猫の国へと行っています。

しかし、明確な条件が表現されていません。

 

バロンの「私も1度行ってみたかった」との台詞や猫たちを追いかけて入口を見つけていたことから、猫の国の存在は知っていたがどこにあるかわからない、行こうとおもっても簡単にはいけない場所だという事が推測されます。

 

自分の時間を生きられないやつのいくところ」というムタの台詞があります。

また、ムタは1度猫の国へ行っておりWikipediaには不老不死であると記載されています。

 

バロンがハルに

「しっかりと自分の時間を生きれれば恐れることはない」

と伝えたにもかかわらず、猫になってもいいと思ってしまい、耳やヒゲが生えてきます。

 

そのことから、

  • 自分の時間を生きられない=自分の意思がなく周りに流されてしまう
  • 自分らしくない
  • 自分に自信がない
  • なんらかの理由で自ら時間を手放す

    そんな気持ちや行動が猫の国へ行くきっかけになるのではないでしょうか。

    モデルとなった店や場所

    猫の恩返しは神奈川県や東京都を舞台としています。

    1. ハルがムタと出会う十字街 横浜元町商店街
    2. お魚クッキーが買える ケーキブティックミント(MYNT)
    3. ルーンを助けた並木道 阿佐ヶ谷・中杉通り
    4. バロンに会える ノア洋菓子店
    5. 風になるの撮影地 杖立温泉

      ハルがムタと出会う十字街 横浜元町商店街

      劇中ではとてもおしゃれな街並みでしたよね。

      そこに仏頂面のムタがいるのが印象的な場面です。

      スタジオジブリ公式サイトにも参考にした場所として掲載されています。

      おさかなクッキーが買える ケーキブティックミント(MYNT)

      引用:Hot Pepper https://www.hotpepper.jp/strJ001127773/

      ハルがユキにあげたおさかなクッキーが買えるお店があるんです。

      ユキの思い出のクッキーです。とても可愛らしいですね。

      映画舞台になったのは旧店舗で現在は10数m先に新店舗があります。

      ケーキブティックミント(MYNT) 東京都杉並区梅里2-11-12
      営業時間 10時から19時
      定休日 火曜

      ルーンを助けた並木道 阿佐ヶ谷・中杉通り

            引用:三菱地所の住まいリレー https://town.mec-h.com/mh-ogikubo/20

      猫の国へ行くきっかけになるルーンを助ける並木道は、原宿の表参道も参考にしているそうです。

      バロンに会える ノア洋菓子店

      バロンはもともと「耳をすませば」に登場する猫人形です。

      紳士的でとてもカッコよく、ハルが好きになってしまう気持ちがよくわかります。

      そんなバロンに会えるのが洋菓子店ノアです。

      「耳をすませば」の聖地になっているようです。

      洋菓子店ノア 東京都玉川市桜ヶ丘2-2-9
      営業時間 10時~19時
      定休日 日曜・祝日

      風になるの撮影地 杖立温泉

      引用:杖立温泉 https://tsuetate-onsen.com/2030

      猫の恩返しの主題歌「風になる」を聞くとワクワクしますね。

      そんな主題歌の撮影地は大分県と熊本県で、たくさんの鯉のぼりが印象的です。

      この鯉のぼりは、杖立で毎年4月1日~5月6日まで行われる鯉のぼり祭のものです。

      ジブリ作品を無料で見る裏ワザ

      アニメや映画は動画配信サービスを利用すれば無料で見れる方法がありますが、ジブリ作品を取り扱っている動画配信サービスはありません。

      しかし、とある裏ワザを使えば、動画配信サービスじゃなくても『猫の恩返し』の映画を無料で見れる方法があります。

      もちろん、合法なのでご安心を^^

      ジブリ作品を無料で見たいという方はこちらの記事で解説しているのでご確認ください。

      あわせて読みたい
      ジブリ映画作品を無料で視聴する裏ワザ!ネトフリやアマプラで配信されない理由 ジブリ作品は日本の誇りである映画シリーズです! 『となりのトトロ』、『もののけ姫』、『千と千尋の神隠し』など10年以上前に劇場で公...

      まとめ

      猫の恩返しは可愛い猫たちとかっこいいバロンが登場し、子供と一緒に楽しめる作品です。

      作品を見た後に、モデルになった店や場所に立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

      素敵な猫に出会えるかもしれませんね。

      関連記事

      COMMENT

      メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です