俳優・役者・タレント

マイケル・J・フォックスが患った病気・パーキンソン病の進行は?現在の克服状況も

世界的スター俳優のマイケル・J・フォックスは数々の有名作品に出演してきました。

そんなマイケル・J・フォックスは大病を患ったため、俳優活動から退いた過去があります。

現在のマイケル・J・フォックスの健康状態について気になる方も多いことでしょう。

こちらでは、世界的スター俳優として名を上げたマイケル・J・フォックスの病気など健康状態について掘り下げていきます。

マイケル・J・フォックスとは

本名 マイケル・アンドリュー・フォックス
生年月日 1961年6月9日
出身地 カナダ・エドモントン
国籍 カナダ、アメリカ合衆国
身長 163cm
職業 俳優、プロデューサー、作家

マイケル・J・フォックスはカナダのアルバータ州エドモントンで生まれました。

父親は警察官で転勤もよくあったようで、幼少期の頃はカナダを転々としていたようです。

初めてテレビに出演したのは15歳でした。

そして、本格的に俳優を目指すため、18歳でアメリカにわたり、4年後に芽が開きます。

『ファミリータイズ』というテレビドラマシリーズで主役を務め、大ヒットを果たしたため、マイケル・J・フォックスの顔が全米に知り渡りました。

Amazonを利用すればファミリータイズシリーズのDVDを購入できるので、視聴したい方は要チェックです。

マイケル・J・フォックスの初主演作品を観れると考えたらかなり貴重ですよね。

ファミリータイズのDVDをチェックする

そして、マイケル・J・フォックスが世界的スターに持ち上げたのが『バック・トゥ・ザ・フューチャー』です。

1985年に公開された映画なので、彼は24歳ということになります。

一躍スターとなったマイケル・J・フォックスは1988年に現在の妻であるトレイシー・ポランと結婚し、長男、双子の長女と次女、三女と4人の子どもに恵まれました。

▼主な出演映画作品

  • バック・トゥ・ザ・フューチャー
  • バック・トゥ・ザ・フューチャーPART2
  • バック・トゥ・ザ・フューチャーPART3
  • ティーン・ウルフ
  • 摩天楼はバラ色に
  • カジュアリティーズ
  • ハード・ウェイ
  • ドク・ハリウッド
  • バラ色の選択
  • さまよう魂たち

 

そんなスター街道まっしぐらのマイケル・J・フォックスにある時、困難が訪れます。

マイケル・J・フォックスの病気はパーキンソン病

https://twitter.com/eigacom/status/1268904154761658371

1991年、30歳の時にパーキンソン病を発症し、その7年後、1998年に自身がパーキンソン病であることを世間に公表しました。

パーキンソン病とは、体の動きにあらゆる障害が起こる病気です。

主な症状はこちら。

  • 動作が遅い、少ない、小さい
  • 手足が震える
  • 筋固縮
  • バランスがとれない

    かなり、日常生活に支障をきたす病気です。

    パーキンソン病の原因は脳内のドパミン神経の減少によるもので、年齡とともに自然に減っていきます。

    ただ個人差もあり、減少速度が早い人もいて、パーキンソン病を引き起こしてしまうのです。

    急激な減少の理由は明らかにされていません。

    少し昔だとパーキンソン病を発症して10年経つと寝たきりになると言われていましたが、現在は治療薬も開発されているので、進行を緩めることもできているようです。

    そんな難病にかかったマイケル・J・フォックス。

    1991年から1998年の間は自身がパーキンソン病であることを隠しながら、自らプロデュースに参加したテレビドラマ『スピン・シティ』に出演するなど、活発に活動を続けましたが、2000年には俳優活動から退きました。

    8年間、病気を公表しないで俳優活動を続けるなんて、俳優業に対する情熱が伝わってきますよね。

    その後、2007年に「マイケル・J・フォックス・パーキンソン病研究財団」を設立し、パーキンソン病の研究助成に精を出します。

    マイケル・J・フォックスの現在!病気の経過は?

    https://twitter.com/illbeback_0730/status/1235792661392412674

    研究財団を設立してからは毎年のようにチャリティ・イベントを開催しては、かなり好評なのだとか。

    イベントが盛況している要因としては、マイケル・J・フォックスの人脈が大きいようで、有名な俳優やキャスターが登場してくるのが話題を呼んでいます。

    勢力的にチャリティ活動はしているものの、パーキンソン病の進行は止めることはできません。

    2017年にはコーヒーをカップに注ぐのに苦労すると語っていたり、2018年4月にはパーキンソン病とは関係のない理由で脊髄の手術も受けていたそうです。

    年齡も重なってきて、他の病気との戦いも増えてきそうですが、まだまだ元気に活動しています。

    2018年時点では、医者から「あと10年くらいしか仕事ができない」と言われていましたが、倍以上の期間、仕事ができていますから、彼の精神力と底力は計り知れないものだと言えるでしょう。

    これからも世界に影響を与える活動を続けてくれそうですよね!

    まとめ:マイケル・J・フォックスの病気と現在

    • マイケル・J・フォックスはカナダ出身
    • マイケル・J・フォックスは30歳の時にパーキンソン病を発症
    • マイケル・J・フォックスは今でも仕事活動を続けている

      マイケル・J・フォックスは俳優業として私達に夢を与えてくれましたが、今は闘病生活を通じて勇気を与えてくれています。

      病気に勝てるように応援していきましょう。

       

      マイケル・J・フォックスを世界的スターに押し上げた『バック・トゥ・ザ・フューチャー』は無料で視聴することができます。

      最後まで読んでくださりありがとうございました。

      バック・トゥ・ザ・フューチャーの映画は無料で視聴することができます!

      詳細はこちら
      バック・トゥ・ザ・フューチャーの映画を無料視聴する方法

      アニメ、映画、ドラマの魅力を広めませんか?
      記事が参考になったという方は
      TwitterやFacebookで「いいね!」もお願いします^^!

      関連記事

      U-NEXTならアニメも映画も見放題!※

      アニメや映画を楽しむならU-NEXTがおすすめ!

      U-NEXTは国内最大級の動画配信サービスで視聴できるアニメの作品数が日本一となっています。

      今なら登録してから31日間無料

      初回登録者にはU-NEXTポイント『600ポイント』が付与され、無料期間内でポイントを利用すれば、ポイント課金が必要な作品でも実質無料で視聴可能。

      無料トライアル期間が終わった後も毎月自動的に1,200ポイントが加算され、課金作品だけでなく、映画館にも利用できます。

      U-NEXTはワンクリックで解約ができるので安心です。

      \無料キャンペーンあり/
      U-NEXT公式ページ ↑タップで配信作品をチェック↑

      ※一部、ポイント課金が必要な作品があります。