アニメ

サザエさん|フネは波平の後妻である証拠は墓参り?デマの可能性についても

サザエさんには個性豊かなキャラクターがたくさん登場してきます。

フネさんもその一人。

実はフネさんは波平の後妻だという噂が流れていることをご存知でしょうか。

なぜそのように言われたのか、そしてこの話は真実なのかについて掘り下げていきたいと思います。

サザエさん|フネとは

引用:サザエさん公式サイト

フネさんは波平の妻であり、磯野家の母親です。

フネさんはサザエ、カツオ、ワカメを子どもとして持ち、タラちゃんはフネさんの孫に当たります。

年齡は公式サイトによると「50ン歳」と表記されていて、50代であることは明らかですが、具体的な年齡は明かされておりません。

女性に年齡に聞くのは失礼ですから、そっとしておきましょう。

普段から割烹着を着ており、まさに昭和の母親といった見た目をしています。

常に落ち着いていて、波平が変なことをした時にはなだめる役に徹しており、磯野家の中心といえばこの人。

実は波平よりも権力を持っているのではないかと思います。

旧姓は石田で実家は静岡。

伊佐坂先生の妻であるお軽さんとは学生時代の同級生で庭先で話し込むなど、仲の良い描写が多くあります。

誕生日は1月11日なので覚えておいてくださいね。

サザエさん|フネが波平の後妻である証拠!墓参りなど

フネさんは波平と結婚し、サザエ、カツオ、ワカメを産んだという設定がありますが、実は波平の後妻という噂も流れています。

その証拠として以下のようなことが見つかりました。

  • 連載漫画の時系列的にサザエが生まれてからフネと波平が出会っている
  • 波平の前妻は海原湖の娘
  • 原作で波平とフネが前妻の墓参りをしている
  • サザエとカツオの年齢差が開きすぎ(13歳)

    まず、時系列的な側面をみていくと以下の資料が見つかりました。

    サザエは、連載漫画の始まった1946年で当時23歳と描かれてあったから 推論すると、サザエが生まれたのは1920年代で、フネと波平の出会う前 ということになる。 もし、波平がフネの従軍看護婦時代を知らないとすれば、サザエはフネの実の娘 ではないということになる。

    引用:磯野家の謎のコメント

    フネさんは従軍看護婦という経歴を持っているのですが、波平はその当時のことを知らない様子でした。

    従軍看護婦は満州事変の時の役職なので、1931年以降となります。

    つまり、1931年時点では、フネさんと波平は知り合っていないと推測できます。

    また、サザエさん連載開始は1946年でサザエさんが23歳という設定だったので、サザエさんが生まれたのは1923年頃、つまり満州事変の以前だということ。

    サザエさんは波平とフネさんが出会う前から生まれていたのです!

    単なる設定のミスなのか、それともフネさんが後妻という設定にしたのかは謎が深まるばかです。

     

    また、前妻の詳細情報(海原湖の娘)が出回っていたり、原作で前妻の墓参りをするシーンが描かれているという話があるなど、証拠はいくつかあるのです。

    さらに血液型を見ても、混乱する要因となります。

     

    波平→O型

    フネ→A型

     

    なので、子どもはO型かA型しか生まれないはずなのですが、サザエさんとカツオがB型という設定になっています。

    ワカメちゃんはA型なので、フネさんの子どもであることは納得できますが、まさかサザエさんだけでなく、カツオも前妻の子どもだったのかと思わせるような血液型ですよね。

    あわせて読みたい
    サザエさん|サザエとカツオの年齢差は?なぜこんなに年が離れているのか国民的アニメのサザエさん。 磯野家の日常を描く作品ですが、気になる設定が多いのも魅力の一つです。 代表的な例を挙げると 「サザエさ...

    サザエさん|フネは波平の後妻がデマである証拠

    フネさんが波平の後妻であることは真っ向から否定する意見もあります。

    つまり、デマだと主張する声も多いのです。

    その証拠に、

    • 長谷川町子美術館の広報担当者が原作に後妻と読み取れる場面はないと主張
    • サザエとカツオに年齢差があるのは戦争中の当時ではよくあること
    • 矛盾が生じる部分は単なる設定ミスの可能性が高い

      という見解も見られました。

      そもそも、前妻の墓参りがあったというシーンは、原作でも見つかりませんでした。

      なぜ、このようなデマが出回ったかと言いますと、東京で墓参りをしていたことに矛盾があるから。

      磯野家はもともと九州にあって、東京に引っ越してきたので、東京で墓参りをするのは先祖の墓ではないじゃないかと矛盾を感じた人が多かったのでしょう。

      また、サザエさんとカツオの年齢差があるのは戦争中だとわりとよくあることでした。

      波平が服役の前にサザエさんを産んで、服役が終わって帰ってきたあとにカツオを産めば、これぐらいの年齡差になりますよね。

      そもそもサザエさんは4コマ漫画から連載がスタートしたので、詳細設定まで細かく考えていなかった可能性だってありえます。

      確かに設定に矛盾がある作品でありますが、だからこそ、都市伝説が生まれやすい格好となっているのでしょうね!

      アニメ版でも原作でもフネさんが後妻という設定は一切ないので、ただの都市伝説だと推察いたします。

      まとめ:フネさんの後妻疑惑

      • フネさんは磯野家の母
      • フネさんには後妻という疑惑があり、証拠症状もいくつか存在
      • 設定に矛盾はあるものの、フネが後妻である可能性は低い

        後妻であろうがなかろうが、磯野家がいつも笑顔に包まれているのもフネさんの存在が大きいことは間違いありません。

         

        サザエさんの設定には秘密が多いので、さらにサザエさんのことを知りたい方はU-NEXTで「サザエさんの秘密」を読んでみるのをおすすめします。

        ポイントを使えば実質無料で読めます。

        ➢今すぐ『サザエさんの秘密』を読む

        31日間は無料で利用可能!

        関連記事

        U-NEXTならアニメも映画も見放題!※

        アニメや映画を楽しむならU-NEXTがおすすめ!

        U-NEXTは国内最大級の動画配信サービスで視聴できるアニメの作品数が日本一となっています。

        今なら登録してから31日間無料

        初回登録者にはU-NEXTポイント『600ポイント』が付与され、無料期間内でポイントを利用すれば、ポイント課金が必要な作品でも実質無料で視聴可能。

        無料トライアル期間が終わった後も毎月自動的に1,200ポイントが加算され、課金作品だけでなく、映画館にも利用できます。

        U-NEXTはワンクリックで解約ができるので安心です。

        \無料キャンペーンあり/
        U-NEXT公式ページ ↑タップで配信作品をチェック↑

        ※一部、ポイント課金が必要な作品があります。