映画

猫の恩返しはジブリじゃない?監督やジブリっぽくないと言われている理由について

『猫の恩返し』ってどんな話だったっけ?「耳をすませば」とどう違うの?

ジブリは好きだけど、猫の恩返しは見ていない。そんな方も多いと思います。

ジブリ作品には「風の谷のナウシカ」や「もののけ姫」などメッセージ性の強い骨太な作品や、「となりのトトロ」や「魔女の宅急便」のようなハートフルなものもあります。

しかし、なぜ『猫の恩返し』はジブリっぽくないと言われているのでしょう。

どういった背景から制作され、未だにファンの間でジブリっぽくないと言われているのか、理由を考えていきましょう。

猫の恩返しはれっきとしたジブリ作品

『猫の恩返し』は2002年にスタジオジブリが制作した、ジブリ作品の一つです。

キャッチコピーでは「猫になってもいいんじゃないッ?」というくらい、とにかく猫がたくさんたくさん出てきます。

あれ?これって人間の話だったよね?と思っている間に猫の世界に引き込まれてしまうこの作品はもともと別企画からのスタートでした。

 

ジブリが企業向けに作ろうとした別案件の短編アニメーションで「耳をすませば」のデブ猫ムーンを使おうとしました。

原作者と打ち合わせを行ううちに、みるみるうちに話が広がり一つの長編アニメーションを作成することになったのです。

最初のスタートがデブ猫ムーンを起用をするところからだったからなんだかゆるふわ系の作品に仕上がったのですね。

猫の恩返しはジブリっぽくないと言われる理由

『猫の恩返し』がジブリっぽくないと言われる理由の中で、1番大きい理由は宮崎駿や高畑勲監督でないことでしょう。

ジブリファンとしてこれはかなり大きいことです。

「ナウシカ」や「ラピュタ」で育った私なんだから、なんとなく認めたくない!そんな方も多いと思います。

 

しかも絵がゆるくてタッチも少し違う、感情に深く迫る胸の詰まるような表現もなく、ついでにテーマ曲はウクレレ1本でゆるく歌うつじあやのさんときたら困惑してしまいますよね。

また、『猫の恩返し』は「ギブリーズepisodo2」とゆうあまり知られていないアニメと同時上映されていました。

同時上映ってどっちがメインかわからない、なんだか一つずつの時間も短いのでは?いわゆるジブリという感じの超大作ではないんだろうな。

 

そんなイメージが湧いてしまいます。

実際、ほとんどの作品が100分を超えるのに対して、『猫の恩返し』は75分と短いのです。

そして、なによりストーリーの立ち位置がジブリっぽくないのです。

 

まだ見ていない方でも「耳をすませば」に出てきた猫が出てくるらしい、でも主人公は違うらしい。というイメージを持っている方は多いですよね。

『猫の恩返し』は、1995年の「耳をすませば」の主人公が書いた物語という位置づけです。

それまでのジブリ作品では続編やスピンオフ作品はありません。

 

全てが1話完結で全てを物語の中で語らず、思わせぶりに謎を残して永遠に都市伝説として語り継がれるものが多いです。

『猫の恩返し』は純粋な続編ではなく、スピンオフ的な作品になっています。

 

何とどう繋がってるの?以前の作品をしっかり知らなければ楽しめないのでは?と感じ、そうなると見るのをためらってしまう方も多いのだと思います。

このような理由が重なり、『猫の恩返し』はジブリっぽくないと言われています。

猫の恩返しの監督・森田宏幸はどんな人物?

監督の森田宏幸さんは日本のアニメーターです。

ジブリ以外の作品もたくさん手がけ、彼が作画を担当した作品は、誰もが知っている「AKIRA」や「魔女の宅急便」もあります。

多くの作品で作画や演出を経験し、『猫の恩返し』で監督に抜擢されます。

 

当時のジブリメンバーの中で30代と若く、任せてみようという感覚だったのではないのでしょうか。

アニメーターからのしっかりしたスタートは宮崎監督に通じるところがありますね。

実際、ジブリメンバーの中から新しく監督を起用した作品は以後も続きます。

  • 2006年の「ゲド戦記」
  • 2010年の「借りぐらしのアリエッティ」
  • 2014年の「風の谷のマーニー」

    これらは『猫の恩返し』同様、若い世代の監督の起用となります。

    ジブリの中で、新しい挑戦をしようとしていた初期の作品が『猫の恩返し』でした。作品の雰囲気が異なるのはこういった若手監督の起用という背景があるのですね。

    ジブリ作品を無料で見る裏ワザ

    アニメや映画は動画配信サービスを利用すれば無料で見れる方法がありますが、ジブリ作品を取り扱っている動画配信サービスはありません。

    しかし、とある裏ワザを使えば、動画配信サービスじゃなくても『猫の恩返し』の映画を無料で見れる方法があります。

    もちろん、合法なのでご安心を^^

    ジブリ作品を無料で見たいという方はこちらの記事で解説しているのでご確認ください。

    あわせて読みたい
    ジブリ映画作品を無料で視聴する裏ワザ!ネトフリやアマプラで配信されない理由 ジブリ作品は日本の誇りである映画シリーズです! 『となりのトトロ』、『もののけ姫』、『千と千尋の神隠し』など10年以上前に劇場で公...

    まとめ:猫の恩返しがジブリっぽくないと言われるワケ

    猫の恩返しは、れっきとしたジブリ作品です。

    「耳をすませば」のスピンオフ作品になっていますが続編ではないので、単発で見ても楽しむことができます。

    しかしセットで見るとよりあたたかい裏設定が見え隠れし、きっとさらに興味が出ることでしょう。

     

    絵や色は柔らかく、猫の毛もふわふわ、頑張り屋さんの主人公にはまる人も多いと思います。

    ジブリの中では異質ですが、一度見るととっておきの思い出として心に生き続け、何度も見返したくなる作品です。

    関連記事

    COMMENT

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です