アニメ

ゴールデンカムイ|キロランケの死亡シーンは何巻?裏切りの理由についても

ゴールデンカムイの主要キャラクター『キロランケ』。

原作では単行本5巻47話、アニメ版では1期10話で初登場を果たします。

謎多き男として紹介されているキロランケですが、アシリパの父親の友人であることから、登場した時からアシリパとは知り合いでした。

記事タイトルからお察しの方も多いと思いますが、キロランケは死亡してしまいます。

こちらの記事では、キロランケの死亡シーンや目的、裏切りの理由などを掘り下げていきます。

ゴールデンカムイ|キロランケとは?プロフィールまとめ

キロランケの名前の意味

「キロランケ」という名前は、「キロ」と「ランケ」というアイヌ語を組み合わせて作られた名前です。 それぞれの意味は、

  • キロ・・・力
  • ランケ・・・下す

    です。

    つまり、「下半身が強い」という意味を込められています。

    この名前はアイヌ語を監修している中川祐氏によってつけられました。 下半身が強いってどっちの意味なのでしょうかね。。。

    単純に脚力が強いのか、それともあっちのほうが強いのか気になるところです。

    キロランケの身長・体重

    キロランケの身長は杉元よりも大きいです。

    こちらの記事では杉元の身長は155~160cmほどだと推測しました。

    あわせて読みたい
    ゴールデンカムイ|杉元佐一のモデルは作者の曽祖父!アシリパに依存しすぎ?マンガ大賞にも輝いたこともある『ゴールデンカムイ』。 日露戦争後の北海道を舞台にした作品で主人公の杉元佐一が一攫千金を求めて、アイヌの...

    キロランケは170~175cmほどありそうですね。

    他のキャラクターと比べて大柄な男です。

    キロランケの年齢

    キロランケの年齢は40歳である可能性が高いです。

    キロランケはアレクサンドル2世を暗殺しており、その時の年齢は15歳。

    暗殺は1881年3月13日に決行され、ゴールデンカムイは1906年頃の話なので、

    15歳(暗殺した時)+25(1906年ー1881年)=40歳

    ということになります。 10歳くらいのアシリパのお父さんと同じくらいの年齢だと考えれば妥当な年齢です。

    キロランケの生い立ち

    キロランケは樺太出身のアイヌです。

    ウイルクと一緒に樺太から北海道に移住したこともあり、アシリパの家族とは全員と付き合いがあります。

    なのでアシリパからは「キロランケニㇱパ(キロランケの旦那)」と呼ばれています。

     

    キロランケはアイヌでありながら、日露戦争で徴兵された元工兵でもあります。

    戦場で培った知識や経験があるため、火薬の扱いも得意です。

    所属は第七師団でしたが、鶴見中尉の部隊ではありません。

     

    子どもの時から馬に乗っていた経験があるため、馬さばきも上手です。

    急遽、競馬に出場して1位をとる程、馬術の腕前は一流。

    馬への愛情が尋常じゃなく大きいため、馬肉は食べないといったポリシーがあります。

    戦争から帰ってきてから杉元と合流するまでの経過は明らかにされていませんが、刺青人皮のことを元々知っていたり、のっぺらぼうがウイルクであることを知っているので、戦争後の生活が気になるところです。

     

    ちなみに結婚しておりであり、妻と子ども二人がいます。妻はぽっちゃり体型でキロランケの好みなのだとか。

    キロランケの戦い方

    キロランケは元工兵なので武器の扱いに長けています。

    火薬を巧みに利用し、戦いの援護をする形で参戦している印象です。

    あまり本人が肉弾戦で戦うような描写はありません。

    キロランケの好物

    好物はです。

    初登場した時も杉元たちがイトウ釣りに行った時に遭遇しました。

    自分で釣って自分で魚を食べるのが好きなのでしょうね。

    ゴールデンカムイ|キロランケはなぜのっぺら坊を殺した?

    キロランケは友人であるのっぺらぼうことウイルクを殺してしまいます。 一体なぜ殺したのでしょうか。

    キロランケがのっぺらぼうを殺したシーン

    キロランケは杉元たちと行動を共にし、ついにのっぺらぼうと接触します。

    しかし、実際に対面したのは杉元だけ。 対面してすぐにのっぺらぼうは銃殺されてしまいます。

    銃殺したのは尾形百之助ですが、その際、合図を出していたのはキロランケでした。

    このことから、キロランケと尾形百之助はグルであったことが分かります。

    キロランケの正体・目的とは?裏切りの理由

    キロランケはなぜウイルクを殺すといった杉元やアシリパを裏切るような行動に出たのか。

    そもそもキロランケは金塊を手に入れて、軍資金にするのが目的でした。

    その軍資金はロシアの少数民族で革命運動するために使おうとしていたことが明らかにされています。

     

    もしかしたら、ウイルクが生きているとこの目的を果たす上で都合が悪いことが起きることを予想していたのではないでしょうか。

    ウイルクが独立運動に対して反対していて、なおかつロシアで権力を握っている人物だとしたら。

    キロランケにとっては邪魔者でしかありません。

    なので、キロランケはウイルクを殺したと考えられます。 この真相はいかに。

    ゴールデンカムイ|キロランケの死亡シーンは何巻?

    キロランケは後に死亡します。

    やはり、杉元を裏切るような真似をしたので、死亡の運命をたどるしかなかったのでしょう。

    キロランケの死亡シーンは単行本19巻190話です

    樺太の流氷原で谷垣と遭遇し、谷垣、鯉登、月島と戦闘を繰り広げ、致命傷を負ったキロランケ。

    この時、すでに瀕死状態でしたが、アシリパがカギを思い出したことを告げ、安心したのか眠るように死んでいきました。

    ゴールデンカムイ|キロランケは胸毛が濃い

    キロランケと言えば胸毛が濃いことも特徴の一つ。 ただ、漫画とアニメではだいぶ濃さが違います。 こちらを見比べてみてください。

    アニメ版、濃すぎw アニメスタッフが盛ったとしか思えませんね(笑)

    まとめ

    • キロランケはアシリパの父親と友達
    • のっぺらぼうを殺したのは、ウイルクが独立運動をするにあたって邪魔だった可能性が高い
    • 190話で死亡した

      キロランケは金塊探しにおいて、超重要な人物であったからこそ、死亡したのは惜しかったですね。

      キロランケの意志を継いでアシリパさんに活躍してもらいましょう。

       

      ゴールデンカムイのアニメ全話をお得に視聴する方法はこちらでまとめています。

      あわせて読みたい
      【ゴールデンカムイ】アニメ見逃しを無料視聴する方法!アマプラ以外のおすすめ『ゴールデンカムイ』のアニメ見逃しはFODプレミアムだと独占見放題作品として配信されているので全話視聴することができます。 ...

      最後まで読んでくださりありがとうございました!

      アニメ、マンガの魅力を広めませんか?
      記事が参考になったという方は
      TwitterやFacebookで「いいね!」もお願いします^^!

      関連記事

      U-NEXTならアニメも映画も見放題!※

      アニメや映画を楽しむならU-NEXTがおすすめ!

      U-NEXTは国内最大級の動画配信サービスで視聴できるアニメの作品数が日本一となっています。

      今なら登録してから31日間無料

      初回登録者にはU-NEXTポイント『600ポイント』が付与され、無料期間内でポイントを利用すれば、ポイント課金が必要な作品でも実質無料で視聴可能。

      無料トライアル期間が終わった後も毎月自動的に1,200ポイントが加算され、課金作品だけでなく、映画館にも利用できます。

      U-NEXTはワンクリックで解約ができるので安心です。

      \無料キャンペーンあり/
      U-NEXT公式ページ ↑タップで配信作品をチェック↑

      ※一部、ポイント課金が必要な作品があります。