アニメ

ゴールデンカムイ|エゾオオカミ「レタラ」の意味を解説!死なないで生きてる?

ゴールデンカムイは日露戦争直後の北海道が舞台。

当時の北海道ならではの動物も登場してきており、リアルな世界観を味わえるのが魅力の一つでもあります。

今は絶滅してしまったエゾオオカミも登場し、アシリパに「レタラ」と名付けられた状態で登場してきました。

レタラは作中序盤で登場してきたものの、後に登場回は少なくなってきます。

こちらでは、レタラというアイヌ語の意味やレタラの生存について掘り下げていきます。

ゴールデンカムイ|レタラとは?

レタラは白銀の毛並みを持つ雄のエゾオオカミです。

アイヌではエゾオオカミのことは「ホロケウカムイ」と呼ばれており、「狩する神」という意味で崇められていました。

レタラが子どもの時、親狼と共にヒグマに襲われていたところをアシリパが救出したことがきっかけで、レタラはアシリパに懐くようになります。

 

アシリパが駆けつけた時には親狼はすでに死んでいたため、レタラはアシリパの手で保護されることになりました。

ちなみにアシリパが羽織っている防寒具はレタラの親狼の毛皮です。

レタラが懐いているのも親の毛皮を羽織っていることも影響しているのかもしれませんね。

 

レタラは大人になるまではアシリパのもとで育ちますが、大人になるとともにアシリパの元から巣立っていきました。

野生に帰ると、メスのエゾオオカミと出会い、4匹の子狼をもうけるようになります。

明治時代のエゾオオカミは絶滅気味だったので、レタラ「最後のエゾオオカミ」だと思われていましたが、まさか仲間がいたとは感動的ですよね。

エゾオオカミが絶滅した経緯

ゴールデンカムイの舞台である明治時代、エゾオオカミは害獣指定にされ、北海道では徹底的な駆除活動が行われていました。

なぜエゾオオカミが害獣指定されたかと言うと、家畜を襲うようになったからです。

これだけ聞くと、害獣指定されても仕方ないように思えますが、もっと前提を遡ると、北海道に入植した人が増え、エゾジカの乱獲が目立つようになりました。

 

エゾジカはエゾジカの獲物でもあります。

エゾジカが乱獲されるようになり、エゾオオカミは餌に困ってしまったため、人里にくだり、家畜を襲うようになったのです。

全ての元凶は人間ということ。

 

人間がもっと賢く狩猟をしていればエゾオオカミを害獣指定にすることはなかったでしょうに。

害獣指定にされ、自由に殺されるようになってしまったエゾオオカミは絶滅してしまいます。

 

ゴールデンカムイの舞台である明治時代、エゾオオカミはどんどん数が少なくなっていったので絶滅危惧種のように扱われていました。

そんな時代背景もあるため、レタラは「最後のエゾオオカミ」として猟師でもある二瓶や谷垣から狙われることもありました。

ゴールデンカムイ|アイヌ語「レタラ」の意味

レタラと名付けたのはアシリパです。

レタラはローマ字表記だと「retar」となり、「白、白い」といった意味があります。

レタラは白い毛並みに覆われているので、単純と言えば単純な名前ですよね。

レタラという言葉は北海道では店の名前などによく使われてます。

白というイメージをつけたい場合にレタラという言葉を使うのでしょうね。

ゴールデンカムイ|レタラは死なないで生きてる?

レタラは「最後のエゾオオカミ」として、二瓶や谷垣に命を狙われていたことがあります。

ただ、レタラにはメスの番がいて、協力して一命をとりとめました。

最後のエゾオオカミならなんで殺そうとするんだよ!

と突っ込みたくなるのですが、二瓶や谷垣は軍人でもありますが、狩猟という側面もあります。

主に二瓶ですが、「エゾオオカミの目に最後に映るのは俺にしたい」といった狩猟の血が騒いでいました。

ほんと、人間の身勝手な行動ですよね。

レタラは作中序盤では登場回数が多かったです。主に

  • 杉元とアシリパとの出会い
  • 最後のエゾオオカミとして二瓶と谷垣に狙われる
  • 白石が逃亡する瞬間を噛み付く

    といったシーンで登場してきました。

     

    レタラが登場しなくなったのは、アシリパの里を離れ、金塊の旅に出てからです。

    レタラには家族がいますから、ずっとアシリパについていくわけにはいきませんからね。

    死亡している描写は作中では一切描かれていませんので、おそらくまだ生きているかと思います。

     

    ただ、エゾオオカミは現実では絶滅しているので、どこかで死亡してもおかしくはありません。

    アシリパが旅から帰ってきたタイミングで狩猟で殺されてしまいそうな気がしています。

    ゴールデンカムイは現実に忠実なところが売りですから、エゾオオカミを絶滅させる描写もそのうち出てきそうです。

    まとめ:ゴールデンカムイのレタラ

    • レタラはエゾオオカミ
    • 「レタラ」はアイヌ語で「白」という意味
    • レタラはまだ生きているが、絶滅を表現するために死亡する可能性が高い

      レタラが再び登場してきた時には熱い展開が待っていそうですね。

      今後のレタラの登場に期待しておきましょう。

       

      ゴールデンカムイのアニメ全話をお得に視聴する方法はこちらでまとめています。

      あわせて読みたい
      【ゴールデンカムイ】アニメ見逃しを無料視聴する方法!アマプラ以外のおすすめ『ゴールデンカムイ』のアニメ見逃しはFODプレミアムだと独占見放題作品として配信されているので全話視聴することができます。 ...

      最後まで読んでくださりありがとうございました!

      アニメ、マンガの魅力を広めませんか?
      記事が参考になったという方は
      TwitterやFacebookで「いいね!」もお願いします^^!

      関連記事

      U-NEXTならアニメも映画も見放題!※

      アニメや映画を楽しむならU-NEXTがおすすめ!

      U-NEXTは国内最大級の動画配信サービスで視聴できるアニメの作品数が日本一となっています。

      今なら登録してから31日間無料

      初回登録者にはU-NEXTポイント『600ポイント』が付与され、無料期間内でポイントを利用すれば、ポイント課金が必要な作品でも実質無料で視聴可能。

      無料トライアル期間が終わった後も毎月自動的に1,200ポイントが加算され、課金作品だけでなく、映画館にも利用できます。

      U-NEXTはワンクリックで解約ができるので安心です。

      \無料キャンペーンあり/
      U-NEXT公式ページ ↑タップで配信作品をチェック↑

      ※一部、ポイント課金が必要な作品があります。