借りぐらしのアリエッティ

借りぐらしのアリエッティ|ハルさんは鍵をかけたのにドアが開いたのはなぜ?

借りぐらしのアリエッティの中で唯一の悪役であるハルさん。

でも、この人がいろいろとやらかしてくれたお陰で、アリエッティと翔の絆は深まるのです。

ある意味では物語に欠かせない人物であると言えます。

本日は、そんなハルさんについて詳しく見ていきましょう。

借りぐらしのアリエッティ|ハルさんが鍵をかけたシーンが怖い

怖いというより驚きの方が強かったです。

翔の部屋に鍵をかけて出られないようにして、雇い主である大叔母さんにこのことがバレたら怒られるとか思わないのでしょうか。

 

「仕事がクビになるかもしれない。」と私なら思うので、こんなこと出来ません。

私だけじゃなく、小人を捕まえるのに翔がいると邪魔だからという理由だけで、部屋に閉じ込めるなんて普通の人はできないですよね。

だから、ハルさんの行動は常軌を逸していて、ビックリでした。

借りぐらしのアリエッティ|ハルさんが鍵をかけたのにドアが開いたのはなぜ?

翔の部屋のドアは開いていません。鍵はかかったままです。

翔が部屋のベッドに寝そべっていた時に、アリエッティが窓から入ってきて、お母さんがいなくなったことを告げます。

 

一緒にお母さんを探すべく部屋を出ようとするのですが、ハルさんが鍵をかけているので、当然出られません。

仕方なく窓から二人で脱出します。

 

窓から屋根を伝って、隣の部屋に入ろうとしますが、こちらの窓も鍵が掛かっているので開きません。

そこをアリエッティが窓の隙間をすり抜けて部屋に入り、中から鍵を開けたのでした。

小人のアリエッティには、人間サイズの窓を開けるのだって、かなりの大仕事です。

 

それでも何とか無事に二人とも部屋の中に入れたので、お母さん探しを始めます。

鍵をかけたはずなのに、翔が部屋を出ているのを見て、ハルさんかなり驚いていましたね。

まるでお化けを見たような顔をしていたのが印象的でした。

借りぐらしのアリエッティ|ハルさんはサイコパス?

そもそもサイコパスとは一体、どんな人のことを言うのでしょうか。

一言で言うと、精神病質者のことだそうです。

一部の殺人事件などを犯した犯罪者がこの性質を持っていたせいで、かなり凶悪なイメージがついてはいますが、必ずしも凶悪性を伴うものではありません。

 

人口の1~数パーセントの割合で存在すると言われており、日本でも120万人以上はいると推測されています。

これだけの人数がいるのだとすると、誰しも一回はサイコパスの人に会ったことがありそうです。

 

サイコパスの具体的な特徴としては、

  • 良心が欠如している。
  • 他人の感情に共感できない。
  • 平気で噓をつく。
  • 自己中心的。
  • 責任感が無い。

    なのに他人から見ると、言葉巧みで魅力的な人物に見えるそうです。

    ハルさんを見ていると、確かにこれらの特徴にあてはまるものはあります。

    他人の感情に共感できない部分などですね。

     

    しかし、ハルさんは小人を同じ感情ある人間とは思っていません。

    アリエッティのお母さんを捕まえた時も、瓶に入れてラップで蓋をしていて、まるで虫扱いです。

     

    だから、ハルさんは小人を虫のように思っているのだとしたら、感情に共感しようともしないだろうし、サイコパスとまでは言えない気がします。

    私から見たハルさんは、ただ単に浅はかな人に見えます。

     

    翔の部屋に鍵をかけて閉じ込めたこともそうですが、冒頭のシーンでも大叔母さんが、

    「ここには車を置きっぱなしにしないで。」

    と注意しているに場所に置きっぱなしにしていたので、翔と大叔母さんは家の中に入れませんでしたね。

     

    こういったハルさんの行動を見ていると、注意力散漫で周りが目に入らないような単純な人なのだろうと言うのが私の感想です。

    ジブリ作品を無料で見る裏ワザ

    アニメや映画は動画配信サービスを利用すれば無料で見れる方法がありますが、ジブリ作品を取り扱っている動画配信サービスはありません。

    しかし、とある裏ワザを使えば、動画配信サービスじゃなくても『借りぐらしのアリエッティ』の映画を無料で見れる方法があります。

    もちろん、合法なのでご安心を^^

    ジブリ作品を無料で見たいという方はこちらの記事で解説しているのでご確認ください。

    あわせて読みたい
    ジブリ映画作品を無料で視聴する裏ワザ!ネトフリやアマプラで配信されない理由 ジブリ作品は日本の誇りである映画シリーズです! 『となりのトトロ』、『もののけ姫』、『千と千尋の神隠し』など10年以上前に劇場で公...

    まとめ:借りぐらしのアリエッティのハルさんについて

    なかなか個性的な性格のハルさん。

    一方で、ハルさんを除く人間側の主な登場人物である翔と大叔母さんは、二人とも穏やかな人達です。

    この二人では、小人達がいくら「人間は危険なの。」と言ってもあまり説得力ありません。

    ハルさんがいてくれることで、人間の危険性にも説得力が出ていました。

    脇役でありながら、かなり重要な役どころを担う人物と言えますね。

    関連記事

    COMMENT

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です