ハウルの動く城

ハウルの動く城|原作と映画の違いまとめ!小説版ではソフィと結婚する?

みなさんは、『ハウルの動く城』に原作があるのをご存知ですか?

今回は、原作と映画を比較しながら、『ハウルの動く城』の魅力に迫ります。

また、映画と小説ではハウルとソフィーの結末の描かれ方にも違いがあるので、そちらについてもご紹介します!

ハウルの動く城の原作は? 

『ハウルの動く城』の原作は、『魔法使いハウルと火の悪魔』という作品です。

そして作者は、ダイアナ・ウィン・ジョーンズさん。イギリスの作家さんです。

 

『ハウルの動く城』はジブリ作品の中でも、難解な作品として知られています。

その理由の一つとして、原作では描かれているが、映画では描かれていない場面がいくつかあることが挙げられます。

そのため、原作を知ったうえで、映画を見てみると「なるほど、こういうことだったのか」と思う場面が多々あります。

 

例えば、ソフィーが荒地の魔女に魔法をかけられた理由。

映画だと、お店に現れた荒地の魔女が、ソフィーに「時間外だからお帰りください。」と言われた後、荒地の魔女は「荒地の魔女にはりあうなんていい度胸ね」と言って魔法をかけます。

 

映画を見たときは、「なんて理不尽なんだ!」と思いましたが、原作では、荒地の魔女の言葉が少し異なります。

荒地の魔女に張り合おうとする者がいたら、ほうって置かないのがあたくしの方針」と言って魔法をかけるのです。

理不尽なのは変わりませんが、荒地の魔女の考えが明確に描かれています。

 

このように、『ハウルの動く城』では描かれなかったことがいくつかあるんです。こちらについては、次の見出しで、原作と映画を比較しながら、両作品の違いに迫っていきます。

原作と映画の違い ―ハウルの描かれ方―

些細な違いはいくつかあるのですが、今回は「ハウル」の描かれ方について、原作と映画の違いをご紹介します。

冒頭部分で「南町のマーサって子、ハウルに心臓取られちゃったんだって」と女性たちが話しています。

このことから、映画のハウルは、「美少女の心臓を食べてしまう」人物として語られていることがわかります。

 

「心臓を食べてしまう」と聞くと恐ろしい怪物を想像してしまいますが、実物は超美男子です。

そして、作中でのソフィーに対する振る舞い、荒地の魔女やマダムサリバンに執拗に追われていることから、ただの美男子というわけではなく女性の扱いが上手な美男子という見方ができますね。

 

だとすれば、本当に心臓を食べる妖怪というよりも、女性の心を奪ってしまう罪な男という人物像が見えてきます。

ただ、映画では、実際に女性と絡んでいる場面はあまり描かれておりません。

 

しかし、原作は違います。

原作では、ハウルは女性をナンパするために街に出ていきます。

他にも、プレイボーイな面が多々描かれており、さらにはダメ男の要素も所々散りばめられていました。

 

作者であるダイアナ・ウィン・ジョーンズも、ハウルと結婚したいという読者に対して「ハウルと結婚したら苦労すると思う」と言っていたのだとか…。

このように、作者も心配するほどの、ハウルのプレイボーイさが全面に出されています。

ハウルの動く城|小説版ではソフィとハウルは結婚する?

映画では、空を飛ぶお城で幸せそうに寄り添う2人が描かれており、キスもしていました。

直接的に結婚をしていることを表す表現がなかったので、2人は結婚したのかどうかは、見ている人に委ねられております。

 

では、小説版ではどのように描かれているのでしょうか。

実は、原作でも「結婚」という言葉は出てきてません。ですが、小説と大きく異なることがあります。

それは、ハウルがソフィーに告白をすることです。

ハウルはソフィーに「一緒に暮らそう」と言い、ソフィーは承諾しました。

 

「一緒に暮らす」=「ずっとそばにいる」ということでプロポーズの言葉として受け取ることも充分可能でしょう。

ただ、100%入籍したと言い切るのは難しいかなと思います。

そう考える理由は、作者の出身国であるイギリスの結婚観にあります。

 

先日、読んだ本に「イギリス人は入籍という制度にこだわっていない」という記述がありました。いわゆる事実婚のカップルも多いのだとか。

そうなると、ハウルとソフィーは結婚をしたのか、そして入籍をしたのかは定かではありません。

 

ですが、ハウルがソフィーに「一緒に暮らそう」と告白をしたのは事実です。

もしかしたら、ハウルは、結婚などの制度はどうでもよく、ただ純粋にソフィーと一緒にいたいと思っただけなのかもしれません。

プレイボーイ・ダメ男なハウルが、一人の女性を愛することを知った、と考えるとハウルの成長っぷりがうかがえますね。

ジブリ作品を無料で見る裏ワザ

アニメや映画は動画配信サービスを利用すれば無料で見れる方法がありますが、ジブリ作品を取り扱っている動画配信サービスはありません。

しかし、とある裏ワザを使えば、動画配信サービスじゃなくても『ハウルの動く城』の映画を無料で見れる方法があります。

もちろん、合法なのでご安心を^^

ジブリ作品を無料で見たいという方はこちらの記事で解説しているのでご確認ください。

あわせて読みたい
ジブリ映画作品を無料で視聴する裏ワザ!ネトフリやアマプラで配信されない理由 ジブリ作品は日本の誇りである映画シリーズです! 『となりのトトロ』、『もののけ姫』、『千と千尋の神隠し』など10年以上前に劇場で公...

まとめ:ハウルの動く城の原作と映画との違い

いかがでしたか。

映画では「なぜ?」と思うことが、原作には描かれているということが多いです。

ぜひ原作も読んで映画版『ハウルの動く城」の謎解きをしていってください!

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です