コードギアス

コードギアス作品シリーズの順番まとめ!OVAや何から見ると時系列通りに視聴できるか解説

コードギアスシリーズは200610月に放送が開始されたオリジナルアニメーションです。

2021927日にはシリーズ初の新作スマートフォンゲーム「コードギアスGenesic Re:CODE」のリリースが決定しており、さらには新作アニメーション「コードギアス 奪還のゼット」の制作も発表されています。

本記事ではコードギアスシリーズに初めて触れる方や新作に備える方へ向けて、放送順や時系列などをご紹介します。 

コードギアスの作品シリーズ一覧!映画やOVA含む

コードギアスシリーズの作品はかなり多いですが、主なものを絞ってご紹介します。なお、紹介する順番は上映、放送した順番としています。

  1. テレビアニメ「コードギアス 反逆のルルーシュ(第1期)全25
  2. テレビアニメ「コードギアス 反逆のルルーシュR2(第2期)全25
  3. 劇場イベント上映「コードギアス 亡国のアキト」全5編
  4. 劇場3部作第1部「コードギアス 反逆のルルーシュⅠ『興道』」
  5. 劇場3部作第2部「コードギアス 反逆のルルーシュⅡ『叛道』」
  6. 劇場3部作第3部「コードギアス 反逆のルルーシュⅢ『皇道』」
  7. 完全新作劇場版「コードギアス 復活のルルーシュ」

     外伝・スピンオフ漫画作品

    1. 漫画「コードギアス 漆黒の蓮夜」
    2. 漫画「コードギアス 双貌のオズ」
    3. 漫画「コードギアス 反攻のスザク」
    4. 漫画「コードギアス ナイトメア・オブ・ナナリー」
    5. 漫画「コードギアス 反逆のルルーシュ外伝 白の騎士 紅の夜叉」

     テレビアニメシリーズ

    1. 「コードギアス 反逆のルルーシュ」(第1期)
    2. 「コードギアス 反逆のルルーシュR2」(第2期)

     

    これらがコードギアスシリーズのメインストーリーと言える作品です。

    世界唯一の超大国ブリタニア帝国に占領された日本(エリア11)を舞台に、二人の少年ルルーシュとスザクが対照的な道を選びながらも共に世界に反逆する物語。

     

    当時としては珍しく、主人公であるルルーシュが妹ナナリーのために手段を選ばず目的を達成しようとするダークヒーローであり、正しいやり方にこだわって世界を変えようとするスザクが常にルルーシュの行く手に立ちふさがります。

    善悪だけでは語れない、世界と戦う二人の物語を一緒に堪能しましょう。

    劇場版作品シリーズ

    1. 劇場3部作 「コードギアス 反逆のルルーシュ」
    2. コードギアス 反逆のルルーシュⅠ 興道(こうどう)
    3. コードギアス 反逆のルルーシュⅡ 叛道(はんどう)
    4. コードギアス 反逆のルルーシュⅢ 皇道(おうどう)

     

    これらは20069月に放送されたテレビアニメシリーズの第1期と第2期の全50話を、テレビ放送から10年の時を経て全編新規アフレコ収録、新規カットを加えて再構成されたものです。

    再構成する上でテレビアニメシリーズとは異なるストーリー展開に変更されている箇所があります。

     

    劇場イベント上映「コードギアス 亡国のアキト」全5編

    「亡国のアキト」は「反逆のルルーシュ」の外伝。

    物語の舞台をヨーロッパ方面に移し、ユーロピア共和国連合とユーロブリタニアとの激しい戦いを描いた物語です。

    こちらの主人公はアキトという日本人の少年ですが、ルルーシュとスザクも立場を変えて登場しています。

    完全新作劇場版「コードギアス 復活のルルーシュ」

    「復活のルルーシュ」はテレビアニメではなく、劇場3部作「コードギアス 反逆のルルーシュ」の続編として描かれています。

    漫画作品シリーズ

    1. コードギアス 漆黒の蓮夜(全7巻)
    2. コードギアス 双貌のオズ(第一部:全5巻 第二部:全5巻)

    これらはどちらもスピンオフで、漫画作品のみのものです。

    漆黒の蓮夜は、古き日本を舞台にしており、作中で正確な年代の言及はなされていませんが、コードギアス正史であると公表されています。

    双貌のオズは、「コードギアス 反逆のルルーシュ」第1期の後の世界を舞台に、同じ顔を持つ双子の兄妹の物語。双子それぞれの視点から物語が描かれています。

    コードギアス 反攻のスザク(全2巻)

    こちらはルルーシュの親友であり敵であるスザクを主人公として「テレビアニメ コードギアス 反逆のルルーシュ」を描いた作品。

    基本的には主人公がルルーシュからスザクに変更されただけで、ストーリー展開に大きな相違点はありません。ただし、登場人物の設定や武器に関して異なっている点があります。

     コードギアス ナイトメア・オブ・ナナリー(全5巻)

    こちらは、ルルーシュの妹ナナリーを主人公として「テレビアニメ コードギアス 反逆のルルーシュ」と同じ世界観でありながらナナリーの日常なども描いたアナザーストーリーです。

     

    コードギアス 反逆のルルーシュ外伝 白の騎士 紅の夜叉(全4巻)

    本作は本編と同じ世界観で描かれ、「白の騎士」ではスザクが「紅の夜叉」ではカレンが主人公となっています。新規キャラクターなども登場する外伝です。

    コードギアス作品シリーズを時系列通りに並べてみた

    上記でご紹介したものを時系列通りに並べると以下のようになります。

    年代 作品名
    皇歴1860年代 コードギアス 漆黒の蓮夜
    皇歴2017 コードギアス 反逆のルルーシュ(第1期)/反攻のスザク/ナイトメア・オブ・ナナリー
    コードギアス 亡国のアキト/コードギアス 双貌のオズ(第1部)
    コードギアス 反逆のルルーシュ外伝 白の騎士 紅の夜叉
    皇歴2018  コードギアス 反逆のルルーシュR2(第2期)
    コードギアス 双貌のオズ(第2部)
    光和2年 コードギアス 復活のルルーシュ

     

    コードギアス作品全部は見られない忙しい人向けのオススメ視聴方法

    さて、ここまででコードギアスの作品数の多さに困惑された方もいらっしゃるのではないでしょうか。

    ご安心ください!

    全ては見られないけれどストーリーに追いつきたいという方にオススメの視聴順をご紹介します。

    ①劇場3部作「コードギアス 反逆のルルーシュ」

    ②完全新作劇場版「コードギアス 復活のルルーシュ」 

    コードギアスシリーズのメインストーリーを知りたいという方は上記2つの視聴がオススメです。

    「復活のルルーシュ」は本編の続編ではありますが、実はテレビアニメ版ではなく、それらが再構成された劇場3部作の続きとして位置づけされています。

    内容を知るためにはこれらを見れば最新作に追いつけます。

     

     

    時間に余裕がある方は「コードギアス 亡国のアキト」の視聴もオススメ

    「亡国のアキト」を加えた視聴順は以下の通りです。

    ①テレビアニメ「コードギアス 反逆のルルーシュ」(第1期)

    ②劇場イベント上映「コードギアス 亡国のアキト」(全5編)

    ③テレビアニメ「コードギアス 反逆のルルーシュ」(第2期)

    ④劇場3部作「コードギアス 反逆のルルーシュ」

    ⑤劇場版「コードギアス 復活のルルーシュ」

    少しボリュームがありますが、コードギアス正史を余すところなく堪能できる視聴方法です。

    コードギアス本編ではルルーシュとスザクの関係性が大きな魅力の一つですが、二人を深く追いかけたい方は「亡国のアキト」の視聴も外せません。

     

    時系列としてはテレビアニメ版の第1期と第2期の間、空白の一年間に起こった出来事を描いたもので第2期に繋がる物語です。

    メインは日本人の少年アキトたちの戦いですが、記憶を改変されたルルーシュがブリタニアの軍師としてスザクを護衛に登場します。

    スザクのルルーシュに対する感情が垣間見える作品です。

    まとめ:コードギアスの時系列

    いかがだったでしょうか。これからコードギアスを観るという方も新作のために観返したいという方も今回ご紹介した順番に観ていただければ、コードギアスの世界観を存分に楽しめるはずです。

    ぜひコードギアスの世界にどっぷり浸かりましょう!

    関連記事

    COMMENT

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です