2021年秋アニメ

コードギアス|シャーリーの死亡シーンは何話?生きてる説についても考察

大人気アニメ「コードギアス」。

本作の主人公であるルルーシュの特別な存在であるシャーリー。

ルルーシュは彼女の幸せを願うからこそ、ギアスを使い、彼女を自分から敢えて遠ざけてきました。

そんな存在であるシャーリーについてここでは紹介していきます。

コードギアス|シャーリーのプロフィール!身長・体重・年齢など

私立アッシュフォード学園に在籍する少女で、本名はシャーリーフェネットと言います。

クラスメイトであり生徒会仲間であるルルーシュに想いを寄せており、唯一「ルル」という愛称で彼を呼んでおり、ルルーシュ側もそれを受け入れていることからも、お互いに特別な存在として意識しています。

ナリタ攻防戦にて黒の騎士団が起こした土砂崩れで父親を失い、それをきっかけに父の仇であるゼロがルルーシュである事を知り、苦悩します。

 

そんなシャーリーに対してルルーシュは「ルルーシュに関する記憶を全て忘れる」というギアスをかけ全てを忘れさせます。

しかし2ndシーズンのR2においてジェレミアのギアスキャンセラーにより、ギアスが解除され、全ての記憶を思い出します。

当初は、疑心暗鬼に陥り混乱するシャーリーでしたが、ルルーシュの抱える孤独を理解し、せめて自分だけはそんな彼のそばにいようと決意しますが、ロロに撃たれてしまい(その理由は見出し2「シャーリーの死亡シーンは何話?」で紹介します)、絶命します。

コードギアス|シャーリーの死亡シーンは何話?

2ndシーズンである『コードギアス反逆のルルーシュR2』での13話です。

上述した通り、ルルーシュがゼロである事など記憶が戻った事で混乱するシャーリーでしたが、ルルーシュを好きな気持ちを捨てきれず、偽りだらけの世界で、自分だけがルルーシュの本当の存在になろうと決意します。

その矢先に、ロロと遭遇します。

 

シャーリーはロロに自分もルルーシュの見方になりたい事を告げます。

その際に、ルルーシュのためにナナリーをと発言した事がシャーリーの運命を決めました。

ルルーシュの弟として絶対的な存在でありたかったロロにとって、ナナリーはその存在を脅かす存在でしかありません。

 

ナナリーが戻ってくれば、ロロの居場所は無くなります。ロロの心(理性)を壊すには、シャーリーのナナリーという発言十分すぎるインパクトだったと思います。

シャーリーはロロに撃たれてしまいます。

虫の息となっていたシャーリーを見つけたルルーシュは、彼女を抱きかかえ、死ぬなとギアスをかけ続けるも、シャーリーはそのまま絶命します。

 

ルルーシュにとって2度目のシャーリーとの別れです。

シリーズを通して、個人的には1番ショッキングなシーンでした。

コードギアス|シャーリーが生きてる説について

上述した通り、シャーリーは2ndシーズンのR2の13話で死亡しています。

ではなぜ生きてる説があるのでしょうか。

その理由は、アニメ版と劇場版の結末に違いがあるからです。

 

コードギアスには、アニメシリーズをまとめた劇場版の3部作が存在します。

そしてその3部作目は、コードギアスR2の1~13話がそっくりカットされています。

ここで鋭い人は気づくと思います。

 

シャーリーが死亡する13話が劇場版ではカットされているのです。

これにより、劇場版では、シャーリーは死なないという結末に至っています。

劇場版のその後のストーリーである復活のルルーシュにもしっかりと登場しています。

 

生きている説は、アニメ版と劇場版の結末の違いにより生じた説となっています。

シャーリーが死なない結末を知りたい方は、劇場版をご覧ください。

コードギアスの作品を楽しみたい方へ

コードギアスは複数のシリーズにまたがって制作されている超人気アニメです。

劇場版やOVAもあるため、時系列が分からなくなってしまいそうですよね。

これからコードギアスを楽しみたい!という方のために、シリーズの順番をまとめました。

この通りに作品を視聴すればこんがらがらずにコードギアスを楽しめます。

また、忙しい人のためにも「ここだけ押さえておけば大丈夫!」という作品もまとめました。

ぜひコードギアスを楽しむ際の参考にしてください。

あわせて読みたい
コードギアス作品シリーズの順番まとめ!OVAや何から見ると時系列通りに視聴できるか解説コードギアスシリーズは2006年10月に放送が開始されたオリジナルアニメーションです。 2021年9月27日にはシリーズ初の新作スマー...

まとめ:コードギアスのシャーリーについて

シャーリーは、ルルーシュにとって本当の存在であったと思います。

だからこそ、シャーリーを失った時のルルーシュの叫びは、心の底から世界を、そしてギアスを呪った叫びだったと思います。

このシーンは見ているこちらも涙ぐんでしまうほどでした。

ロロを嫌いになるコードギアスファンが増えた瞬間と言っても過言ではないと思います。

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です