2021年秋アニメ

コードギアス|ニーナはクズすぎて気持ち悪い?嫌いな点まとめ

大人気アニメ「コードギアス」には個性豊かなキャラクターがたくさん登場してきます。

そんな中、地味っ子ですが、アニメファンの中で話題を集めたニーナについて掘り下げていこうと思います!

コードギアス|ニーナのプロフィール!身長・体重・年齢など

  • 名前:ニーナ・アインシュタイン
  • 誕生日:8月27日/乙女座
  • 年齢:17歳
  • 身長:165cm
  • 体重:49kg(公表はされていないため予想)

    ニーナは、アッシュフォード学園に通う、高等部2年生のブリタニア人の少女。

    容姿は、パーマじみた髪質の長い黒髪を2つにおさげでまとめていて、眼鏡をかけていることが特徴です。

    生徒会メンバーの1人であり、生徒会長の「ミレイ」とは幼馴染。

     

    祖父が科学者のため、ニーナ自身も科学に興味が強く、ナイトメアである「ガニメデ」の開発に携わっています。

    科学者としての才能は、「ロイド」や「シュナイゼル」含む多くの人から認められています。

    性格は、引っ込み思案で、積極的にコミュニケーションを図るタイプではありません。

     

    基本的にいつもパソコンと向き合い、研究に没頭しています。

    自身の性格や容姿と対極的な「シャーリー」や、過去にイレヴンに暴行されたこともあり、名誉ブリタニア人である「スザク」に対して苦手意識を持っているところがあります。

    ニーナは、引っ込み思案で溜め込む性格なので、コンプレックスが原因で怒りが顕わになり爆発する可能性があるため、危険といえば危険かもしれません。

    コードギアス|ニーナが気持ち悪いと言われる理由

    ニーナといえば、良い印象より悪い印象を感じる人のほうが多いのではないでしょうか。

    キャラとしての個性は豊かですが、個性が際立ちすぎて気持ち悪く感じる部分があります。

    普段、何を考えているのか分からない上に、危なっかしさを感じることも多々。

     

    ニーナは、「不気味な雰囲気や人間性」があり、それらを醸し出しているため、視聴者に気持ち悪いと感じさせてしまう傾向があります。

    また、発狂したときの顔が、気持ち悪いと言われる大きな要因だと考えられます。

    顔芸レベルの顔面になっているので、「うわっ・・・」と思う方が多いようです。

    コードギアス|ニーナの嫌いな点3選

    ここでは、ニーナが嫌われている点を、

    • ユーフェミアへの強すぎる想い
    • 差別的な態度
    • ルルーシュへ(ゼロ)への反感

      の3つに分けてご紹介していきます。

      ユーフェミアへの強すぎる想い

      ホテルジャックに巻き込まれた際、イレヴンに暴行されそうになったところを「ユーフェミア」に助けられます。

      それ以降、ユーフェミアへの想いが強くなります。

       

      その想いは、憧れや感謝といったものだったのですが、それらにとどまらず別の想いへ変化していきます。

      夜に、ユーフェミアの写真を見ながら自慰行為をするなど、視聴者もさすがに引いてしまうような一面を見せました。

      ユーフェミアを溺愛しているニーナですが、ユーフェミアがゼロに殺されたと知ったときに発狂します。

       

      ゼロへの復讐心と憎悪にまみれたニーナ。

      「ブラックリベリオン」で、学園がブリタニアと黒の騎士団の戦場になっていたときに、ニーナはガニメデを起動させ、サクラダイトを使用した爆弾を積んで登場します。

      爆弾はサクラダイトを積んでいるため、その範囲は広く、使用すれば学園周辺が吹き飛ぶほどの威力。

       

      これを使用すればゼロを跡形もなく消し去ることができると考えたニーナですが、敵味方関係なく消し飛ばしてしまうため、イカれていることは一目瞭然です。

      使用はしたものの、不完全な物だったため不発に終わりましたが、ユーフェミアへの想いが強すぎるあまり、何をするか分からない暴走女に変貌してしまったのです。

      素直にぞっとしますね。

      差別的な態度

      ニーナは、イレヴンのことを差別的な扱いをしています。

      イレヴンに暴行された経験があり、そのことからイレヴンは全員野蛮な人種だと思い込んでおり、極度の恐怖心を抱いています。

       

      スザクに対しても、出会った当時は距離をとり、人を見る目ではない目で見ていました。

      イレヴンにホテルジャックで集団で捕まったとき、ニーナ1人だけがパニック状態になり、友人を危険な目に合わせてしまいます。

      ニーナが原因で周囲の人を危険に巻き込んでも尚、自分の心配ばかりで、ずっと被害者面しているため、性格に難があるようにしか考えられません。

      ルルーシュ(ゼロ)への反感

      ユーフェミアを殺されたことでゼロへの復讐を誓ったニーナ。

      当然、ルルーシュにとって邪魔な存在となります。

      この作品は、ルルーシュがブリタニア帝国に反逆し復習をしていく物語です。

       

      そのため、視聴者としては、ルルーシュがどのようにしてブリタニアに復習していくのかに興味関心がありますよね。

      それを妨害に入るニーナは、王族でもブリタニア帝国軍でもないため、害悪でしかないのです。

      そんなニーナですが、物語の終盤になると、ユーフェミアの願い実現のため、復讐の的であるルルーシュに協力をします。

       

      「ゼロを許すわけじゃない。これはユーフェミア様のため」

      と言っていますが、復讐どこいった・・・?と感じる人は多いのではないでしょうか。

      考え方が変わり、良い方向へ進んだため、結果としてはいいのですが、キャラがブレブレというか、情緒不安定な要素が多すぎるからか、数多くの視聴者に嫌われています。

      コードギアスの作品を楽しみたい方へ

      コードギアスは複数のシリーズにまたがって制作されている超人気アニメです。

      劇場版やOVAもあるため、時系列が分からなくなってしまいそうですよね。

      これからコードギアスを楽しみたい!という方のために、シリーズの順番をまとめました。

      この通りに作品を視聴すればこんがらがらずにコードギアスを楽しめます。

      また、忙しい人のためにも「ここだけ押さえておけば大丈夫!」という作品もまとめました。

      ぜひコードギアスを楽しむ際の参考にしてください。

      あわせて読みたい
      コードギアス作品シリーズの順番まとめ!OVAや何から見ると時系列通りに視聴できるか解説コードギアスシリーズは2006年10月に放送が開始されたオリジナルアニメーションです。 2021年9月27日にはシリーズ初の新作スマー...

      まとめ:コードギアスのニーナについて

      コードギアスに登場するニーナの気持ち悪さや嫌われる点についてまとめると、

      • 漂う不気味さ
      • ユーフェミアへの溺愛
      • イレヴンへの差別的な態度
      • ルルーシュ(ゼロ)の妨害

        といったことが、視聴者が気持ち悪い、嫌いと感じることへ繋がると考えられます。

        もちろん、ニーナは魅力もありますので、良い点にも着眼点を置くと、結構印象が変わるかもしれませんね。

        最後まで読んでいただきありがとうございました!

        関連記事

        COMMENT

        メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です