宣伝

オーディオブックを初めて使った感想!良かった点と悪かった点のまとめ

読書をする事が大切だと分かっていますが、読むのが面倒で中々できないものです。
最近ネットサーフィンをしていたら、オーディオブックの存在を知ったので、実際に使ってみました。

耳で読書が出来るという事で、楽に読書が出来ると期待して使ってみた次第です。
今回は初めてオーディオブックを利用した感想を書いていきます。

オーディオブックの良かった感想

まずはオーディオブックを使って良かったと思ったポイントを紹介していきます。

  • 耳で聞くだけなので楽
  • 作業しながら聴ける
  • ラノベが聴ける

    オーディオブックを初めて使ってみた感想としては、とにかく耳で聞くのが楽でした。
    普通に読書をする時には机に座ってじっとしなければいけませんが、オーディオブックは動き回りながら聴けるので楽です。
    そのため、何か作業をしながらでも本が聴ける面白いツールでした。

    また、今回はオーディオブックでビジネス書を読もうと思っていたのですが、ラノベが豊富にあって驚きでした。
    Amazonのオーディオブックを利用したのですが、声優さんが読み上げているラノベもあります。
    オーディオブックはラノベ好きにもおすすめできると思います。

    オーディオブックの悪かった感想

    オーディオブックを使ってみて悪かった思ったポイントも紹介します。

    • あまり頭に入ってこない
    • やっぱり本の数が少ない

      オーディオブックは楽に読書が出来るのは良いのですが、あまり内容が頭に入ってきません。
      特に作業をしながら聴くと、本の内容が全然分かりません。

      そのため、オーディオブックは移動中などのスキマ時間に聴くのが良いと思いました。
      普段音楽などを聴いて無駄になっている時間を、有効活用できるという点では良い読書ツールです。

      また、配信されているオーディオブックの数が少ないように感じます。
      Amazonで書籍を漁ってみても、オーディオブックに対応している本は一部だけです。
      マイナーな本ほどオーディオブックでは聴くことができません。

      オーディオブックのおすすめの使い方

      オーディオブックを何冊か聴いてみて、色々と分かったのでおすすめの使い方を紹介します。

      • 頭を聞かない作業中に聴く
      • 再生速度を調節する
      • 小説やラノベを聴く

        オーディオブックを使った正直な感想としては、作業しながら聴くと頭に入ってこない事です。
        ですが、移動中や頭を使わない作業中に聴くなら、問題なくオーディオブックで読書ができます。
        なので、オーディオブックを聴くために散歩をするのも良いと思います。

        また、オーディオブックを聴く時には再生速度を調節すると聴きやすくなります。
        初めは気づかなかったのですが、オーディオブックのアプリには3倍速くらいまで速度を調節する機能があります。
        1.5倍速にすると聴きやすくなりました。

        最後に、オーディオブックでは小説やラノベを聴くのがおすすめです。
        ビジネス書など勉強する本は作業中に頭に入ってきませんが、物語ならオーディオブックで聴いても理解できます。
        オーディオブックで聴いたラノベが意外と良かったので、これからも聴こうと思います。

        オーディオブックの専門サイトを発見

        オーディオブックに興味が湧いてきたので、色々と調べてみました。

        そこで、「オーディオブック ブログ」で検索すると「オーディオブックマニア|本・読書のブログ」というサイトを見つけました。

        オーディオブックマニアのタケシさんが、おすすめのサービスやおすすめ本、聴き方など詳しく解説しています。
        私が調べた限りでは最も詳しくオーディオブックを紹介しているサイトです。

        おすすめのオーディオブック配信サービスを紹介している記事では、10社のサービスが紹介されていました。
        Amazonしか知らなかったので新しい発見です。

        アンケート結果も載せられており、Amazonが1番使われているとのことでした。

        アニメ声優の朗読で聴けるおすすめのラノベなども紹介されていたので、今度聴いてみたいと思います。

        まとめ

        楽に読書がしたいという気持ちでオーディオブックを利用してみましたが、なかなか良いツールでした。
        メインの読書ツールにはなりませんが、これからも活用していきたいと思います。

        電子書籍と同じくらいオーディオブックも充実してもらえると、選択肢の幅が広がって使いやすくなります。
        これからオーディオブックが普及すれば電子書籍と同じくらい当たり前になる日も来そうです。

        関連記事

        COMMENT

        メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です