2022年冬アニメ

進撃の巨人|車力の巨人の顔が変わりすぎの理由!顔の変化前と後ではどっちが気持ち悪い?

進撃の巨人には9つの継承された知性ある巨人が登場してきます。

その中でも車力の巨人は他の巨人と比べると異色を放っていますよね。

どこが他と違うかといいますと、顔です。

顔が序盤と終盤では変わりすぎているということなので、その変化について言及していこうと思います。

進撃の巨人|車力の巨人とは

 9つの巨人の内の1体であり、外見としての特徴は四足歩行型で鼻や口の部分が突起している容姿をしています。

車力の巨人の能力としては、巨人化し続けられる持続力です。

他の知性巨人と比較すると、主人公のエレン・イェーガーは連続で3回程の巨人化が限度なのに対し、何度も巨人化をすることができます。

 

連続の巨人化は戦闘においてアドバンテージを取る事ができ、不利な状況の際に一度巨人化を解き再度巨人化をすることで、不利な状況はもちろん、疑似的に巨人の体の部位の欠損を瞬時に消す等大いに役に立ちます。

この戦法は「天と地の戦い」において集団の知性巨人体に対し、ヒットアンドアウェイで何度も巨人化しては解除をし、相手の集団に大打撃を与えていました。

また、持続力という特徴から、何度も巨人化できる以外にも2ヶ月程、巨人体でいられる等、他の知性巨人体と比べても持続力が比べものにならない事が伺えます。

 

他にも車力の巨人の体にあった装甲を取り付ける事も可能で、対巨人以外でも対人の戦争等でも相手に有効打を与えています。

対巨人でも対人でも、車力の巨人は素早く行動をする事が可能なため、相手からは攻撃を与えにくいのも特徴的です。

デメリットとしては、車力の巨人は他の顎の巨人を除いた知性巨人と比較した際、体のサイズが小さいという事。

そのため、他の知性巨人と比べてパワーや火力は劣ってしまうのがデメリットとなります。

進撃の巨人|車力の巨人の顔が変わりすぎている理由について

実はこの車力の巨人の初登場となるシーンは、ウォールマリア奪還作戦でシガンシナ区において獣の巨人率いる巨人達と調査兵団が戦う場面です。

その際の活躍としては、獣の巨人が投石するために、岩を回収して提供すると言った役割でした。

その際、エルヴィン・スミスはこの車力の巨人が無垢の巨人ではなく知性があると見抜いていましたが、その時の車力の巨人の顔が他の無垢の巨人と変わらない作画で描かれていました。

 

そのため、原作におけるマーレ編から読み出した読者やアニメではFinal seasonから視聴した人から見ると「え?誰?」と見間違う程、車力の巨人の顔が変わっています。

顔が変わりすぎている可能性として、一番挙げられる事は「作画」だと思われます。

と、言いますと、知性巨人の力を有する戦士達の過去編で、ピークはすでに車力の巨人を有していました。

 

そこから何年と時を経て、シガンシナ区の決戦→マーレ編と進んでいるため、シガンシナ区の決戦の際に車力の巨人の力をピーク以外の人物が保有している可能性は0に等しいです。

更に作画について話すと、1巻で登場した鎧の巨人とライナーの過去編でウォールマリアの壁を破壊した鎧の巨人とでは、体の細かい部分での作画が少し異なります。

この事から車力の巨人の顔が変わった可能性として考えられる事は、作画が影響しているのだと思われます。

進撃の巨人|車力の巨人の変化前と変化後ではどっちが気持ち悪い?

好みは人それぞれのため、「気持ち悪い」と感じてしまうのも人それぞれだと思いますが、個人的には変化前の方が気持ち悪いと思います。

理由は2つあり、1つは変化前の方はキャラクターデザインに魅力がないためです。

超大型巨人や鎧の巨人、進撃の巨人等、キャラクターデザインが良いため、これらのフィギュアは圧倒的にカッコ良いです。

 

キャラクターデザインの良さやカッコ良さは人気の1つの要因ですが、魅力が無いのでは読者やファンからも好かれにくいです。

そして2つ目は変化後の方が、ピークの面影があるからです。

 

特に面影のある部位は目元です。

鎧の巨人や女型の巨人等、ライナーやアニの面影がうっすらとありますよね。

そのため、面影があるデザインの方が馴染みやすく思い入れもあるからです。

進撃の巨人の漫画を安く読む方法

進撃の巨人の原作はすでに完結しており、全34巻あります。

これだけの巻数を揃えるのにはお金もかかりますし、家の中がかさばりそうですよね。

もし、あなたが「進撃の巨人の漫画の内容だけ知りたい!」という場合でしたら、電子書籍で読んでみることをオススメします。

 

最もオススメの電子書籍サイトはebookjapan

ebookjapanなら初回の購入で6冊までなら半額で購入できますし、PayPayでも支払いも可能なのでポイントも貯まりやすいです。

さらにキャンペーンも頻繁に実施しており、PayPayでの購入で50%のポイントが付与されるといった、太っ腹のキャンペーンが多く用意されます。

 

私もebookjapanのヘビーユーザーですが、パソコンでもスマホでも読みやすい操作性が備わっていて、とても使いやすいです。

『進撃の巨人』の漫画を読んでみたい!という方はぜひご利用してみてください!

\初回6冊は半額で漫画が読める!/

ebookjapanで好きな漫画を読む →

まとめ:車力の巨人について

ピークの面影ができたことで気持ち悪さが半減しました。(個人的な感想です笑)

車力の巨人に注目して作品を見返すのもまた違った楽しみ方ができます。

進撃の巨人という作品は多くの設定が散りばめられているのでもう一度見直してみるのもオススメですよ^^

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です