アニメ

ゴールデンカムイ|鯉登少尉の実在モデルは?猿叫ボタンのあの人についても

人気マンガ作品『ゴールデンカムイ』には個性豊かなキャラクターがたくさん登場してきます。

鯉登少尉も個性が強く、その存在感は強烈です。

鯉登少尉と言えば『猿叫』を思い浮かべますが、公式サイトにて猿叫ボタンが設置されていました。

こちらの記事では、鯉登少尉のプロフィールやモデル、猿叫ボタンについて掘り下げていきます。

ゴールデンカムイ|鯉登少尉のプロフィール

名前 鯉登音之進(こいとおとのしん)
所属・階級 大日本帝国陸軍北海道第七師団歩兵第27聯隊・少尉
特技 自顕流(じげんりゅう)
出身・育ち 鹿児島県
好きなもの 小動物

鯉登少尉は鹿児島(薩摩)に生まれ、14歳まで鹿児島で過ごしました。

14歳の時に鹿児島に訪れた鶴見中尉と初対面し、この時から鶴見中尉のことをリスペクトするようになります。

そのリスペクトぶりは、鶴見中尉のブロマイドをいつも持ち歩くほど。

もはやリスペクトという次元を超えて崇拝です。

 

鯉登少尉は16歳の時に函館へ移住し、北海道第七師団に所属することになります。

また、船酔い体質なのですが、船酔いするきっかけがあり、それは兄が海軍の軍人で日清戦争の時に戦死してしまったためです。

兄の死が鯉登少尉のトラウマとなってしまい、船に乗ると酔ってしまう体質になってしまいました。

最愛の家族が失われたショックは大きいので一生付き合っていく体質になりそうですね。

 

鯉登少尉は剣術に優れており、自顕流(じげんりゅう)の使い手でもあります。

自顕流は、薩摩藩士であった薬丸兼陳(やくまる けんちん)が家伝の野太刀の技を元に編み出した剣術だと言われています。

初太刀の威力を重視したり、猿叫と呼ばれる掛け声が特徴的な剣術です。

鯉登少尉が叫んでいるのは、自顕流の習わしに従っているためなのでしょうね。

ゴールデンカムイ|鯉登少尉の実在モデルはどんな人物?

鯉登少尉のモデルは鯉登行一(こいとぎょういち)だと言われています。

 

ただし、階級や出身は異なっていました。

鯉登音之進(マンガ) 鯉登行一(モデル)
階級 少尉 中将
出身 鹿児島 愛媛(本籍は群馬)

鯉登行一は1891年(明治24年)3月27日から1972年(昭和47年)11月16日まで生存していた日本の陸軍軍人です。最終階級は陸軍中将

陸軍中佐であった鯉登行文の息子として愛媛県松山市に生まれ、

  • 豊津中学校
  • 熊本陸軍地方幼年学校
  • 中央幼年学校

    を経ます。

     

    鯉登行一は1941年に陸軍中将に進み第七師団長に親補され終戦まで北海道に駐屯するようになったので、50歳前後で北海道に移住したことになりますね。

    九州で軍人教育を受けたことや北海道で第七師団に所属していたことなど共通点も多いです。

    ゴールデンカムイ|鯉登少尉の猿叫ボタンのあの人とは

    鯉登少尉と言えば、『猿叫(えんきょう)』。

    猿叫とは剣を打ち込む時に「きぇぇぇぇぇぇ!!!」と気合いを入れるための叫びのことを指します。

    ゴールデンカムイ公式サイトでは鯉登少尉のキエエエエッ(猿叫)!!猿叫ボタンが設置されていました。

    引用:鯉登少尉のキエエエエッ(猿叫)!!猿叫ボタン

    このボタンを押すとどうなるのかといいますと、説明文には下記のように記載されています。

    鯉登少尉の猿叫をモチーフにした『鯉登少尉のキエエエッ!!(猿叫)ボタン』が登場ッ!!
    ボタンを押してTwitterに『キエエエッ!!(猿叫)』と叫ぼう!
    一定の確率で「あの人」が登場することも!?

    ツイッターでシェアすることができるようです。

    試しにやってみました。その時のツイートがこちら。

    ちゃんと鯉登少尉が出てきました(笑)。

    説明文に書かれてあることで「一定の確率であの人が登場する」というのが気になりました。

    いったい『あの人』とは誰のことを指しているのでしょうか。

    あの人が出てくるまで、何回か猿叫ボタンを押してみることに。

    7回目にしてこの人が出てきました!

    鶴見中尉です。

    やっぱり、鯉登少尉のことを語ると鶴見中尉がセットでついてきますね。

    他にも誰か出てこないか続けてボタンを推し続けてみたところ、この人も出てきました。

    この人の名前、何でしたっけ?分かる方がいたら教えてくださるとありがたいですw

    この後も続けてボタンを押し続けてみましたが、この二人以外は出てきませんでした。

    あの人とは鶴見中尉のことと思って間違いないでしょうw

    まとめ

    • 鯉登少尉は鹿児島出身で16歳の時に北海道へ移住した
    • モデルは陸軍中将の鯉登行一
    • 猿叫ボタンのあの人は鶴見中尉

      鯉登少尉のモデルなどプロフィールについて掘り下げてきました。

      今後、鯉登少尉が杉元一派とどのように関わっていくのか楽しみにしています。

       

      ゴールデンカムイのアニメ全話をお得に視聴する方法はこちらでまとめています。

      あわせて読みたい
      【ゴールデンカムイ】アニメ見逃しを無料視聴する方法!アマプラ以外のおすすめ『ゴールデンカムイ』のアニメ見逃しはFODプレミアムだと独占見放題作品として配信されているので全話視聴することができます。 ...

      最後まで読んでくださりありがとうございました!

      アニメ、マンガの魅力を広めませんか?
      記事が参考になったという方は
      TwitterやFacebookで「いいね!」もお願いします^^!

      関連記事

      U-NEXTならアニメも映画も見放題!※

      アニメや映画を楽しむならU-NEXTがおすすめ!

      U-NEXTは国内最大級の動画配信サービスで視聴できるアニメの作品数が日本一となっています。

      今なら登録してから31日間無料

      初回登録者にはU-NEXTポイント『600ポイント』が付与され、無料期間内でポイントを利用すれば、ポイント課金が必要な作品でも実質無料で視聴可能。

      無料トライアル期間が終わった後も毎月自動的に1,200ポイントが加算され、課金作品だけでなく、映画館にも利用できます。

      U-NEXTはワンクリックで解約ができるので安心です。

      \無料キャンペーンあり/
      U-NEXT公式ページ ↑タップで配信作品をチェック↑

      ※一部、ポイント課金が必要な作品があります。