アニメ

サザエさんOPのフライングタマが起こる頻度は?なぜフライングするかの理由も

サザエさんのOPの終盤で食べ物の中から登場キャラが出てきますよね。

食べ物が2つ並んでいて、小さい方からはタマが出てきます。

普段は先にサザエさん、カツオ、ワカメ、タラちゃんが出てきて、次にタマが出てきます。

ですが、たまにタマが先に出てくる演出も。

 

世間ではこのように呼ばれています。

“タマのフライング現象”

こちらでは、タマのフライング現象について掘り下げていきます。

サザエさんのOPでたまに起こるタマのフライング

まずは普段のサザエさんOPを見てみましょう。

1分9秒あたりから見ると、該当するシーンが見れます。

りんごとみかんが並んでいることがおおいですが、トマトや栗、柿、梨とかになったりします。

 

向かって左側には大きな食べ物が置いてあって、サザエさん、カツオ、ワカメ、タラちゃんが入っています。

昔はタラちゃんは入っていませんでしたが、途中からタラちゃんもレギュラーで入るようになりましたね笑

 

右側に置いている食べ物にはタマが入っています。

普段のサザエさんOPでは、左側の大きな食べ物が先に開き、その後に時間差で右側の小さな食べ物が開きます。

つまり、

  • 先に出てくる…..サザエさん、カツオ、ワカメ、タラちゃん
  • 次に出てくる……タマ

という順番なのです。

しかし、タマのフライング現象が起こると、この順番がちょっと異なります。

実際に見ていただきましょう。

  1. タマが出てくる
  2. タマが引っ込む
  3. サザエさん、カツオ、ワカメ、タラちゃんが出てくる
  4. タマが出てくる

    この順番になるのです。

    フライングしたタマの表情を見てみると、

    「あ、やっちまった」

    みたいな顔をしているのでかわいいですよね。

    この”タマのフライング現象”はどの程度の頻度で起こっているのでしょうか。

    サザエさんのOPでタマがフライングする頻度

    タマがフライングする頻度は、明確に決まっているわけではありません。

    サザエさんの制作スタッフも

    「タマに聞いてみないと分かりません」

    と話していたのだとか。

    そのため、タマのフライング現象はランダムで起こるとしか言えません。

     

    ちなみに2019年以降のタマのフライング現象が起こったのは下記の日でした。

    日付
    2019年 1月13日 第2週
    2019年 2月24日 第4週
    2019年 3月17日 第3週
    2019年 4月28日 第4週
    2019年 5月5日 第1週
    2019年 6月23日 第4週
    2019年 7月14日 第2週
    2019年 8月11日 第2週
    2019年 9月29日 第5週
    2019年 11月10日 第2週
    2019年 12月1日 第1週
    2019年 12月29日 第5週
    2020年 2月2日 第1週
    2020年 4月5日 第1週
    2020年 5月3日 第1週
    2020年 5月17日 第3週
    2020年 5月31日 第5週
    2020年 7月12日 第2週
    2020年 9月13日 第2週
    2020年 10月18日 第3週
    2020年 10月25日 第4週
    2020年 12月27日 第4週
    2021年 2月7日 第1週
    2021年 2月14日 第2週
    2021年 5月16日 第3週
    2021年 5月30日 第5週
    2021年 6月20日 第3週
    2021年 6月27日 第4週

    2019年のタマのフライング現象は12回、2020年は9回でした。

    この回数を見ると、1ヶ月1回程度の頻度でタマのフライング現象が起こりそうに思えますが、規則性は特にありません。

    見てお分かりの通り、第何週にタマがフライングするかも定まっていません。

    ちなみに2020年は2月2日、4月5日、5月3日にタマがフライングしています。

    2020年はちょっと頻度は少なめのペースですね。

     

    サザエさんのOPでタマがフライングする理由

    そもそもなぜサザエさんOPでタマがフライングするようになったのでしょうか。

    その理由は、

    時々タマが慌ててしまうから

    とのこと。

    そういうことではなくて、制作側の意図を知りたいんですけど!笑

     

    なぜタマをフライングさせたのかは憶測でしかありませんが、視聴者を楽しませることが一つの目的だと考えられます。

    サザエさんと言えば、番組の終わりにはサザエさんじゃんけんといった視聴者を楽しませる工夫が施されていますよね。

     

    サザエさんはまさに視聴者ファーストの番組。

    ここ数年では、応募した視聴者を話に登場させるといった演出もしています。

    視聴者に飽きさせないための創意工夫を施した結果がタマのフライング現象なのでしょう。

    まとめ:サザエさんOPのタマフライング

    • サザエさんOPのタマのフライング現象はたまに起こる
    • タマのフライング現象の頻度は1ヶ月に1回程度
    • タマのフライングの理由は「時々タマが慌てるから」

      毎週日曜日の夕方はサザエさんを見るのが日本の風物詩とも言えます。

      次回以降のサザエさんでは、タマのフライング現象にも意識を向けて視聴してみてはいかがでしょうか。

      関連記事

      COMMENT

      メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です