Dr.STONE

Dr.STONE(ドクターストーン)【第2巻】のネタバレと感想!

ドクターストーン【第2巻】のネタバレを紹介します!

もしドクターストーン【第2巻】のネタバレを読む前に絵付きで楽しみたい方は「まんが王国」で読めるのでチェックしてくださいね。

\Dr.STONE【第2巻】を試し読み/

まんが王国公式サイト

半額クーポンが使えるので続きの話をお得に読めます。

Dr.STONE(ドクターストーン)【第2巻】のネタバレ

Dr.STONE(ドクターストーン)【第8話】のネタバレ

箱根についた千空、大樹、杠の3人。千空が石を集めている時には大樹と杠は温泉に浸かっていた。

大樹が杠に石化中の出来事を説明している時、大樹は石化前に杠にプロポーズをしようとした時のことを聞かれた。

しかし、大樹は人間がいない世界でプロポーズするのは卑怯だと考え、世界を取り戻した後に石化前の話の続きをすると誓う。

火薬の材料が揃ったところで早速火薬を作り始める千空たち。火薬の材料は硫黄、木炭、硝酸の3つ。

材料を混ぜて叩くと完成するが、大樹の馬鹿力によって大爆発を起こす。

この爆発によって火薬クッキングが成功したことを証明したことになり、改めて千空は火薬を司との取引の道具に使うことを説明した。

しかし、司が取引に応じなかったら殺すことすら考えていた。司も同様に千空を殺すことを視野に入れていた。

続けて火薬を作るために作業している時、遠くの方で狼煙が上がったのが見える。

明らかに大爆発に反応した狼煙だった。そう、ストーンワールドには千空、大樹、杠、司以外にも人が生きていたのだ。

狼煙に対して、千空たちも狼煙を上げれば存在を示すこともできるが、同時に司に居場所を教えることになってしまう。

熟考の末、選んだ選択は「狼煙を上げる」だった。

◆Dr.STONE(ドクターストーン)【第8話】のネタバレまとめ

  • 温泉について火薬の材料である硫黄をゲットし、火薬を作る
  • 大樹の馬鹿力によって火薬が大爆発を起こす
  • 爆発に反応して遠くで狼煙が上がり、人が存在していることが判明

    Dr.STONE(ドクターストーン)【第9話】のネタバレ

    狼煙を上げて合図を送るため、たくさんの木材を集めに大樹と杠がその場から離れた。

    しかし、既に司が追いかけてきており、木材を調達中の杠が人質にとられる。

    司は杠を人質にして、千空の元へ向かうと、既得権益が支配する世界に戻してはいけないから科学で元の世界に戻そうとするのは辞めるように千空に言う。

    千空を殺す前に石化復活液のレシピを聞くが千空は自身を合理的な人間だとアピールし、杠を人質にしても意味がない素振りを見せる。

    その瞬間、司は持っていた槍で杠の髪をバッサリ切った。

    司は本気で杠のことを殺せることを示したのだ。

    杠は死を覚悟して、絶対に復活液のレシピを言ってはいけないと千空に言うが、千空は苦渋の決断の末、復活液のレシピを司に教えた。

    その間、大樹はせっせと木材を集めており、狼煙が3本上がっていることに気づく。

    狼煙をあげていたのは、女のシルエットであることが明らかにされる。

    司はもう一度、千空に文明を発展させないことを約束できるか聞いた。

    異変に気づいた大樹は急いで千空たちのもとへ駆け寄る。

    ◆Dr.STONE(ドクターストーン)【第9話】のネタバレまとめ

    • 杠が人質に取られる
    • 千空が復活液のレシピを司に教える
    • 大樹が異変に気づいて急いで千空たちのもとへ戻る

    Dr.STONE(ドクターストーン)【第10話】のネタバレ

    千空の小学生の頃の回想シーンから始まる。

    小学1年生の千空は宇宙に行くことを目標に科学の勉強を片っ端から始める。

    千空の父親らしき人物が愛車を売って、千空のために科学の勉強部屋を用意してあげた。

    初めは子供らしい実験から始めるがだんだんと科学のスキルを身につけていった千空はついに中学生?のときにロケットを作った。

    ロケットには杠が作った、千空、大樹、杠のぬいぐるみを入れて、見事宇宙へ運ぶことに成功。

    ここで回想シーンは終わり。

    千空の科学に対する情熱を表すための回想シーンで、司にもう一度文明を止めることを約束された時に科学へのプライドを捨てなければならないということを示したものだった。

    千空は自分の命を捨ててまでも科学への情熱を捨てなかった。

    司に頚椎にダメージを与えられ、千空は死亡。

    大樹も急いで向かっていたが、間に合わなかった。

    ◆Dr.STONE(ドクターストーン)【第10話】のネタバレまとめ

    • 千空は小学1年生の頃から科学の勉強をし始めていた
    • 千空はすでに宇宙ロケットまで作っていた
    • 千空は自分の命よりも科学文明を守ることを選び、司に殺される

    Dr.STONE(ドクターストーン)【第11話】のネタバレ

    千空は司に殺され、今までの出来事が走馬灯のようによみあげる。

    かけつけた大樹は千空をかかえ、叫びながら泣いた。

    大樹は大きな岩を持ち上げ、司に激昂したように思わせる。

    しかし、大樹はいたって冷静でなにかを杠に伝えていた。

    大樹は大きな岩を上空へ放り投げた瞬間、司の注意が逸れ、杠は火薬の入った壺を取りに行く。

    司の元へ火薬壺を投げると、司は槍で壺を破壊し、火薬が飛び散った。

    直後、上空に投げた大岩が落下し、火薬が反応して大爆発が起こる。

    大樹はこの大爆発を利用して司のもとから離れる算段を立てていたのだ。

    ◆Dr.STONE(ドクターストーン)【第11話】のネタバレまとめ

    • 千空が殺され、大樹は泣き叫ぶ
    • 大樹が大岩を上空に投げているスキに杠が火薬を司へ投げる
    • 大爆発が起こり、逃げるチャンスを作った

    Dr.STONE(ドクターストーン)【第12話】のネタバレ

    大爆発によって、司から逃げることに成功した大樹と杠。

    大樹は千空を抱えながら逃げ、心肺蘇生などの処置をとるが生き返らない。

    杠の証言で千空が犠牲になってくれたと言うが、大樹は千空が犠牲になるはずがないと違和感を感じていた。

    千空なら皆が助かる方法を選ぶはずだと長年の付き合いで分かっていたのだ。

    千空が自分たちにヒントを与えていたと予想した大樹は千空を助ける術を懸命に探す。

    杠がなにかに気づき、千空が司に対してわざと首を狙うような素振りを見せていたと証言。

    大樹は、千空が首を気にする癖は昔はなかったことに気づき、千空の首を見ると、石化の跡が残っていたことを発見した。

    石化復活液を千空の首の石化部分にかけて、生き返るように叫ぶ大樹。

    ◆Dr.STONE(ドクターストーン)【第12話】のネタバレまとめ

    • 大爆発を利用して大樹と杠は死んだ千空を連れて逃亡
    • 千空を生き返らせるために今までの出来事を振り返る
    • 千空の首に石化の残りを発見し、石化復活液をかける

    Dr.STONE(ドクターストーン)【第13話】のネタバレ

    時は少しさかのぼり、千空が長い歳月から石化が解けた頃の話に戻る。

    石化が解けた直後の千空は冷静で石化が解けた石の欠片を丁寧に保管していた。

    素っ裸で外を歩くと、サルと遭遇し、警戒するサルを見て、人類が滅びたことを認識する。

    トライ・アンド・エラーを繰り返し、石の削り方を習得し、石器を手に入れた。

    石器を使って植物を切り、紐を手に入れると、火を付ける道具も作る。

    さらなる創意工夫で鹿を捉えると、肉も食べられるようになり、鹿の皮を使って衣服を作った。

    ◆Dr.STONE(ドクターストーン)【第13話】のネタバレまとめ

    • 千空の石化が解けた時の回想シーン
    • トライ・アンド・エラーを繰り返し、石器を作り、火を手に入れる
    • 鹿を捉えて衣服も手に入れる

    Dr.STONE(ドクターストーン)【第14話】のネタバレ

    千空の回想シーンが続き、ツリーハウスを作るまでに至った。

    だが、根性でなんとか生き抜いてきた千空には体力の限界がきていた。

    一人で生きていくには限界を感じた千空はマンパワーを求め、石化した大樹の元へ行く。

    改めてなぜ突然人類が石化したのか、考える千空。自分の石化が解けた理由を考え、行き着いた答えは洞窟から漏れ出す硝酸だった。

    硝酸をかければ石化が解けると考えた千空は大樹に硝酸をかけるが石化は解けなかった。

    ここから石化を解く復活液の研究に精を出すようになる。

    なぜ、自分の石化が早く解けたのか考えた結果、思考量によって石の何かを消費したと仮説を立てる。

    どれだけファンタジーな世界になろうとも科学の法則は揺らがないと絶対的な信念を持って、大樹の石化を解こうとする千空の姿と、司に殺された千空を生き返らせようとする大樹の姿が重なる

    ◆Dr.STONE(ドクターストーン)【第14話】のネタバレまとめ

    • 千空はマンパワーを必要とし大樹の石化を解こうとした
    • 石化を解く鍵は硝酸と思考量だと仮説を立てる
    • 過去の千空の姿と現在の大樹の姿が重なる

    Dr.STONE(ドクターストーン)【第15話】のネタバレ

    大樹の切実な願いが届き、千空は息を吹き返した。石化を解いたことで千空の命が回復したのだ。

    感動の再会を果たし、杠は千空の首の添え木にロケット柄がついた皮の旗をつけた。

    大樹は千空が復活したことを喜び、石化のことをDrSTONEと呼んだ。

    石化によって人類が滅びたものの、石化によって命が救われることに疑問を感じる千空。

    改めてなぜ人類全てが石化したのか、謎が深まった。

    石化の修復力に注目した千空は何かを思いつき、杠に作戦を告げる。

    千空の作戦を聞いた杠は根気のいる作業で大変だと感じながらも約束した。

    千空の作戦は、大樹と杠に司の元に帰ってもらうことだった。

    杠には司のもとへ行って特別ミッションを遂行するように言っている。

    司は復活液を使って武力で支配する司帝国を作ることを予測した千空は、大樹と杠を司帝国のスパイとして送り込むことにした。

    千空は死んだと思い込んでいる司帝国に対し、千空は狼煙を上げた連中を仲間にして、科学王国を築き、攻め込む計画を立てる。

    計画を遂行するため、大樹&杠と千空が別れるがあまりにもドライな別れ方に杠は心配そうにする。

    大樹も最初は千空が合理的だからとドライな別れ方を受け入れていたが、今後どれくらいの歳月がかかって再会できるかを考えたら、感極まり千空と熱い別れを交わした。

    これから、千空は科学王国を築くため、一人で行動することになる

    ◆Dr.STONE(ドクターストーン)【第15話】のネタバレまとめ

    • 千空が生き返る
    • 杠に特別ミッションを課す
    • 千空は大樹&杠とは別行動で科学王国を作りに行く

    Dr.STONE(ドクターストーン)【第16話】のネタバレ

    千空は狼煙を上げた者を探しに森の中をさまよっていた。

    別の場所で司も森の中を歩いていたが、司をつけていた女の子がいた。

    その女の子は司とはちあわせるやいなや、ものすごい武術で攻撃をしかける。

    女の子は驚異の視力11.0の持ち主で司が千空を殺している場面を見ていたのだ。

    このことに憤慨した女の子は司に攻撃をしかけてきたというわけである。

    戦闘中、女の子は科学のことを妖術と言ったり、噴火のことを山の怒りと言ったりしていたことから司は勘づく。

    この女の子は石化から解けた人間ではなく、もともとストーンワールドで生まれた人間だということに。

    司は女の子のことについて気になっていたが、今優先すべきことは硝酸が湧き出る洞窟を背圧することだと判断し、女の子を大木の下敷きにして、その場から立ち去った。

    木が倒れる音に気づいた千空が向かうと、女の子が下敷きになっているのを目撃。

    千空は急いで女の子を助けるために科学の道具を作る。出来上がった道具は「滑車」。

    千空の体重を何倍もの力に増幅させて、見事に大木を持ち上げて女の子を救うことに成功。

    そして、女の子は自分の名をコハクと名乗り、千空のことを気に入る。

    ◆Dr.STONE(ドクターストーン)【第16話】のネタバレまとめ

    • 司に襲いかかった女の子は石化からの人間ではなく、もともと存在していた人間だった
    • 女の子の名前はコハクで、司によって大木の下敷きにされる
    • 千空が大木の下敷きになっていたコハクを滑車を使って救出

    Dr.STONE(ドクターストーン)【第2巻】の感想

    千空が司に殺された時は「え?まだ2巻だけどどうするの?」と一瞬思いましたが、さすがにどこかで生き返るんだろうなとは思いました。

    でも、生き返る方法が全然思いつかなくて、フラストレーションがたまっていたところで、まさか石化の修復力を使って生き返らせるとは意表をつかれましたね。

    Dr.STONE(ドクターストーン)【第2巻】の口コミ・感想

    \Dr.STONE【第2巻】を試し読み/

    まんが王国公式サイト

    半額クーポンが使えるので続きの話をお得に読めます。

    関連記事

    COMMENT

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です