声優

声優・藤原啓治の声が変わった原因は病気のせい?体調悪化の時期についても

声優の藤原啓治さんが2020年4月12日で息を引き取りました。

享年55歳という若さということもあり、日本中は悲しみに包まれています。

藤原啓治さんはクレヨンしんちゃんの野原ひろしなど、数々の作品で主要キャラを務めてきました。

おおらかでダンディな声をもう聞けなくなると思うと寂しいですね。

藤原啓治さんは少し前から「声が変わった」と一部のファンから囁かれていました。

こちらの記事では、藤原啓治さんの声が変わったとされる要因について掘り下げていきます。

 

声優・藤原啓治の声が変わった原因とは?体調悪化の時期

藤原啓治さんの声が変わったとファンの間では話題になっていた時期がありました。

話題になったのは2017年6月頃からです。

声に違和感を感じたファンの意見はこちら。

https://twitter.com/kxvk0823/status/1250738740294635520

実際にどのように変わったのでしょうか。

 

声が変わる前の声をまずお聞きください。

渋くて、かっこいいですね。

藤原啓治さんといえばこの声をイメージする人が多いと思います。

そして、声が変わったとされる声はこちら。

確かに声が高くなっています。

よく聞かないと藤原啓治さんであることに気づかなかった人もいるのではないかというくらい変わっていますよね。

なぜ、こんなにも声が変わってしまったのでしょうか。

それは、病気が原因だと言われています。

声優・藤原啓治の体調悪化の時期

藤原啓治さんは2016年8月から病気療養のため、お仕事から離れていたのですが、2017年6月から復帰したのです。

これを機に藤原啓治さんの声は変わりました。

待ちに待った復帰だったのですが、声が変わったと違和感を感じるファンは多かったようです。

 

2017年に復帰した時は、

「やったー!またあの親しみのある声が聞ける!」

と思っていたのですが、ちょっと声が違うことに違和感を感じていました。

どういう風に声が変わったかと言いますと

「少し高くなった」

とする意見が多かったです。

 

日本中の藤原啓治ファンが同じことを思っていたのではないでしょうかね。

 

藤原啓治が死亡した原因は癌!どこの癌を患っていたのか?

藤原啓治さんが死亡した原因は癌とのことした。

ただ、どこの癌までかは公表されていません。

病気療養中の時も病名は明かされていなかったので、何か事情がありそうですよね。

先述した通り、仕事復帰後の声が変わったという事実もあるので、喉に関する病気だったのではないかとあちこちで推察されています。

喉頭がんになりやすい人の特徴として、

  • 酒を飲む
  • たばこを吸う
  • 喉を酷使する

が挙げられており、藤原啓治さんはこの3つとも当てはまります。

喉頭がんのリスクを高める特徴に合致している辺りから考慮すると、死因は喉頭がんだったのではないかというのが濃厚ですね。

ただ、公式で発表されているわけではないのでいずれ真実が発表されることを待ちましょう。

 

まとめ:藤原啓治の声が変わったのは病気療養がきっかけ

  • 藤原啓治の声は復帰を機に高くなった
  • 藤原啓治の死因は癌
  • 藤原啓治は酒飲みで喫煙者だった

また、日本の宝がこの世からいなくなり寂しくなりました。

藤原啓治さんの声で多くの日本人が勇気や希望をもらいましたので、感謝しかありません。

天国でゆっくり休んでください。

関連記事

U-NEXTならアニメも映画も見放題!※

アニメや映画を楽しむならU-NEXTがおすすめ!

U-NEXTは国内最大級の動画配信サービスで視聴できるアニメの作品数が日本一となっています。

今なら登録してから31日間無料

初回登録者にはU-NEXTポイント『600ポイント』が付与され、無料期間内でポイントを利用すれば、ポイント課金が必要な作品でも実質無料で視聴可能。

無料トライアル期間が終わった後も毎月自動的に1,200ポイントが加算され、課金作品だけでなく、映画館にも利用できます。

U-NEXTはワンクリックで解約ができるので安心です。

\無料キャンペーンあり/
U-NEXT公式ページ ↑タップで配信作品をチェック↑

※一部、ポイント課金が必要な作品があります。