となりのトトロ

となりのトトロ|小トトロと中トトロには名前がある!二匹は子供なのか?

となりのトトロの大人気キャラクターであるトトロ。

本作中では、全部で3頭のトトロが登場します。その中でもオオトトロは、サツキやメイそしてネコバスとの関わりから、作中でよく描写されていました。

一方で、中トトロと小トトロは登場はするものの、あまり描写されていません。

しかしメイが最初に遭遇するトトロのため重要なキャラクターである事は確かです。

ここでは、そんな2頭のトトロについて紹介していきます。

となりのトトロ|中トトロの名前

中トトロは初期設定では「ズク」という名前が付けられていたそうです。

これはとなりのトトロのアートブックである「The art of Totoro」に記載されています。

体毛が青色をしており、2頭身くらいの体形で、胴体が大きく、お腹には三日月を横に寝かしたような模様が3つあります。

 

まさに小型のオオトトロです。

年齢は見た目に似合わず高年齢の679歳で身長はメイよりちょっと小さいサイズです。

メイが4歳の女の子の平均身長と仮定すると、90〜100cmのため、中トトロは80cmが妥当かと思われます。

小トトロと一緒に行動しており、ドングリの入った袋を持っています。

となりのトトロ|小トトロの名前

小トトロは初期設定では「ミン」という名前が付けられていたそうです。

これもとなりのトトロのアートブックである「The art of Totoro」に記載されています。

毛が白色の小トトロは、1等身のような体型で、蹄が3つの鳥のような足が生えています。

 

さらに身体を透明にする事が出来る能力があります。

身体は手が無いように見えますが、作中にクスノキの上でしっかりとオカリナを握っていたので、実際には手は生えています。

トトロの幼体といった言った感じでしょうか。

幼体とはいえ、年齢は109歳とこれまた高齢で、身長はメイの1/3くらいの大きさのため、30〜40cmくらいかと思われます。

となりのトトロ|トトロと小トトロは子供?

血縁関係は無く、子供ではないと思われます。

ではトトロはどのように産まれるのでしょうか。

実はその答えは、監督である宮崎駿氏が回答しています。

 

それは監督が手がけたもうひとつの作品である長編アニメーション映画「もののけ姫」にヒントがあったのです。

作品のラストで木の妖精であるコダマが、1匹だけ現れるシーンがあります。

じつはこのコダマが後に“トトロ”に進化するという事を、宮崎駿氏が明言しています。

 

トトロとは、巨大なクスノキに住む森の主であり、一方コダマは白い姿をした木の妖精です。

森や自然という共通点が両者にはあります。

 

ネットに掲載された宮崎駿氏のフェイクニュースかと思いますが、過去には「金曜ロードSHOW!」の公式Twitterで、

「小さなひとりぼっちのコダマが強い印象を残すこのシーン。宮崎駿監督には、この小さなコダマが後のトトロになるのだという考えがあったそうです」

と紹介されていたこともあったそうです。

 

確かにコダマが透明になって消えていく感じは、小トトロの透明な感じに似ていますね。

小トトロは完全には消えないため、コダマからトトロになるにつれ、実態がはっきりしてくるのかもしれないですね。

実際、トトロが大きくなるほど色が濃くなっています。

 

コダマが進化してトトロになる説から、視聴者達は想像力を膨らませました。

となりのトトロの舞台は、元々はシシガミの森だったのではないかや、トトロに出てきた大きなクスノキは、シシガミが登場する池の真ん中にあった木が大きくなったものではないかという説も飛び交いました。

ジブリ作品を無料で見る裏ワザ

アニメや映画は動画配信サービスを利用すれば無料で見れる方法がありますが、ジブリ作品を取り扱っている動画配信サービスはありません。

しかし、とある裏ワザを使えば、動画配信サービスじゃなくても『となりのトトロ』の映画を無料で見れる方法があります。

もちろん、合法なのでご安心を^^

ジブリ作品を無料で見たいという方はこちらの記事で解説しているのでご確認ください。

あわせて読みたい
ジブリ映画作品を無料で視聴する裏ワザ!ネトフリやアマプラで配信されない理由 ジブリ作品は日本の誇りである映画シリーズです! 『となりのトトロ』、『もののけ姫』、『千と千尋の神隠し』など10年以上前に劇場で公...

まとめ:中トトロと小トトロについて

中トトロと小トトロ、そしてトトロの誕生について紹介してきました。

作品を越えて繋がりが見られるのは、マーベル作品のシェアードワールドのようですね。

作品毎に数々の噂や都市伝説が飛び交うジブリ作品。

そんな魅力があるからこそ、ジブリは老若男女に愛されているのではないでしょうか。

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です