となりのトトロ

となりのトトロ|サツキの年齢は12歳!大人びてしっかりしすぎる性格まとめ

老若男女に愛されているスタジオジブリ製作の長編アニメーション「となりのトトロ」。

本作の主人公の1人である、草壁サツキについてここでは紹介していきます。

本作を見た事がある方は、サツキが年齢以上にしっかり者である事はご存知かと思います。

ここでは、サツキのしっかりしすぎな点についても考察していきます。

となりのトトロ|サツキのプロフィール!年齢・身長・体重・本名

サツキは草壁家の長女で、名前の由来は5月の和風月名である皐月からきており、小学6年生の12歳の女の子です。

黄色いシャツの襟付き服にオレンジ色の吊りスカート、それに濃い青い靴を履いています。

天真爛漫な明るさの持ち主で、転校先の学校においてもすぐに友達ができています。

 

さらに親思いで聞き分けがよく、妹の面倒を見たり、家事もこなすしっかり者です。

好奇心旺盛で有頂天になると大仰な振る舞いをする傾向があります。

こんな女の子の子供がいたら、親は鼻高ですね。

 

しかし一方で、病院からお母さんの容態の悪化を告げる電報が届いた時に、お母さんが死んでしまうのではないかと考えてしまい、不安から大泣きしてしまう繊細な一面も持っています。

 

ちゃんとしているようで、精神的に打たれ弱さがある女の子のようです。

普段しっかりした女の子が、ふとした時に弱い部分を見せた時、男の子は弱いですよね。

俺が支えてやらないとって思ってしまうかもしれないです。

サツキは男の子にモテるタイプかもしれないですね。

となりのトトロ|サツキのしっかりしすぎる性格

サツキのしっかりすぎる性格を知る事が出来るのは、本作中で、カンタの傘を返しに行った時かと思います。

大雨の帰り道で、メイと一緒にいたサツキは、カンタから傘を借りました。

私だったら、次の日に学校で返しますが、サツキはその傘を、借りたその日に、わざわざカンタの家に返しに行きました。

 

また返却の際には、小学6年生とは思えない大人っぽさで、カンタのお母さんに感謝を述べていました。

その時に、カンタの事を「カンタさん」と呼んでおり、小学6年生が同級生をさん付けするのはしっかりしすぎているかなと思いました。

 

また、サツキが小学校で勉強しているときに、窓を見たら、校門にメイとお婆ちゃんが立っていて、授業中にも関わらず、先生に声をかけ、妹の元に向かう妹思いな姿も見せます。

気づいても何も言えずに、黙っているのが普通かと思いますが、サツキは声を上げ、行動を起こしています。

 

今時の小学6年生は、上記のような行動は、起こさないのではないかなと思います。

サツキはやはり通常の小学6年生よりも、しっかりしすぎな性格の持ち主であるかと思います。

 

製作時の裏話ですが、サツキはトトロの製作当初は10歳の小学4年生という設定でした。

しかし、あまりにしっかりし過ぎたキャラクターとなってしまったため、小学6年生の12歳に変更されたそうです。

となりのトトロ|なぜサツキは大人びているのか

お母さんが家にいないことが要因かと思います。

サツキにはまだ小さい妹のメイがいます。

妹の面倒は、姉である自分の勤めだと考えており、甘えるわけにはいかない、しっかりしないとと考えていると思われます。

 

良くある姉妹の関係ですね。

またお母さんが家にいない事で、自分がお母さんの代わりに家事をしないととも考えていると思います。

実際に作中では、寝ているお父さんを起こし、朝食を作り、さらには、3人分のお弁当まで作っていました。

 

そのような日々の行動が彼女に大人びた印象を与えているのかと思います。

さらに、同級生のカンタが彼女の大人らしさを強調していると考えられます。

カンタはサツキと同じくらい大人びているキャラクターではありません。

 

そのため、そんなカンタがサツキの側にいる事で、コントラスト効果が発生し、サツキが大人っぽく見えているのです。

ジブリ作品を無料で見る裏ワザ

アニメや映画は動画配信サービスを利用すれば無料で見れる方法がありますが、ジブリ作品を取り扱っている動画配信サービスはありません。

しかし、とある裏ワザを使えば、動画配信サービスじゃなくても『となりのトトロ』の映画を無料で見れる方法があります。

もちろん、合法なのでご安心を^^

ジブリ作品を無料で見たいという方はこちらの記事で解説しているのでご確認ください。

あわせて読みたい
ジブリ映画作品を無料で視聴する裏ワザ!ネトフリやアマプラで配信されない理由 ジブリ作品は日本の誇りである映画シリーズです! 『となりのトトロ』、『もののけ姫』、『千と千尋の神隠し』など10年以上前に劇場で公...

まとめ:となりのトトロのサツキ

しっかり者のサツキについて紹介してきましたが、サツキは、周囲からしっかり者と言われている事で、そのようにあるために無理をしているのではと、個人的には思いました。

無理をしているからこそ、作中のお母さんのような不安が押し寄せると精神的に崩れてしまうのではないでしょうか。

しっかり者ほど周囲のプレッシャーに押しつぶされて、弱い部分が露出しやすいのかもしれないですね。

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です