となりのトトロ

となりのトトロ|ネコバスの行き先一覧まとめ!最後の「す」はどこ?

スタジオジブリ制作「となりのトトロ」。

昭和30年代前半の埼玉県所沢市を舞台にした長編アニメーション映画です。

ここでは、この作品に登場する大人気キャラクターであるトトロと肩を並べるネコバスについて、紹介していきます。

となりのトトロ|ネコバスとは

身体がボンネットバスのような巨大な雄の化け猫です。

バスのボンネットにあたる部分が猫の頭になっており、おでこの部分に、実際のバスのように、行先表示窓があります。

目はヘッドランプのように光り、ウィンカーは顔ではなく、前方用が肩の部分に、後方用が腰の部分にネズミ型の物が付いています。

 

胴体は空洞になっており、中の座席は柔らかな毛皮に覆われています。

まさに猫型バスです。ウィンカーがネズミ型というのが、ジブリ作品らしい、細部にこだわった作品作りの良さだと思います。

ネコバスの足は12本あり、水上や電線など、場所を選ばず風のように高速で走ることができます。

 

さらには、ネコバスが森の中を駆け抜けるとき、木々がネコバスを避けて、道を開けるという不思議な現象が起きます。

化け猫というこだけあって、超自然現象を操れる能力があるのかもしれないですね。

ネコバスは大人には見えず、子供にしか見えません。

 

しかし、ネコバスが通るときには突風が発生するため、大人は見えなくても風として、その存在を感じる事が出来ます。

作を見た人なら、人生で一度は、突風が吹いたときに、ネコバスが通ったと思った事があると思います。

となりのトトロ|ネコバスの行き先一覧まとめ

おでこの部分の行先表示窓に表示される行き先についてまとめていきます。

行き先は、

  1. 塚森
  2. 長沢
  3. 三ツ塚
  4. 墓道
  5. 大社
  6. 牛沼
  7. めい
  8. 七国山病院

    の順に表示されます。

    まず塚森ですが、これはトトロの住処を表しています。

    長沢、三ツ塚、墓道はあの世を表していると考えられます。

    長沢と三ツ塚は三途の川を意味しており、墓道はあの世への道です。

    大社は名高い神社、牛沼はトトロの舞台である所沢市の土地名です。

     

    そしてその後にめいとなります。

    ネコバスの都市伝説として、現実世界と黄泉の世界を行き来するバスという説があります。

    それが確かなのであれば、トトロの家から黄泉の世界(長沢〜墓道)を通り、神のお膝元(大社)を抜け、現実世界である牛沼へと現れ、めいの元へという道が導かれます。

     

    こう考えるとその説は意外と当たりかもしれないですね。

    そしてその後に、さつきとめいを乗せ、お母さんがいる七国山病院へと向かいます。

    この行き先の「院」の字は、「阝」の部分が左右反転、「完」の部分は上下反転しています。

    先程の説を念頭に考察すると、お母さんが入院している病院に向かいますが、別の世界(黄泉の世界)からの接触になるため、このような表示になっているのでは考えています。

     

    実際に映画では、お母さんがさつきとめいが木のところで笑っていた気がするというセリフがあり、あれだけとうもろこしをお母さんに渡したがっていためいが直接渡さないのも不思議な点です。

     

    それを踏まえると、さつきとめいのために、黄泉の世界と病院をネコバスが繋いだという推測が立ちます。

    実際に病院を訪れる事が出来ないという意味を示すために、左右上下反転した「院」が表示されていると個人的には考えています。

    となりのトトロ|ネコバスの最後の行き先「す」ってどこ?

    さつきとめいとネコバスが別れる際に、行先表示窓に「」と表示されています。

    これは、字そのままで「巣(家)」を表していると考えられます。

     

    やる事を終え、家に帰ろうとしていたのです。

    去り際に徐々に見えなくなったのは、また黄泉の世界へと戻っていったためだと考えられます。

    ジブリ作品を無料で見る裏ワザ

    アニメや映画は動画配信サービスを利用すれば無料で見れる方法がありますが、ジブリ作品を取り扱っている動画配信サービスはありません。

    しかし、とある裏ワザを使えば、動画配信サービスじゃなくても『となりのトトロ』の映画を無料で見れる方法があります。

    もちろん、合法なのでご安心を^^

    ジブリ作品を無料で見たいという方はこちらの記事で解説しているのでご確認ください。

    あわせて読みたい
    ジブリ映画作品を無料で視聴する裏ワザ!ネトフリやアマプラで配信されない理由 ジブリ作品は日本の誇りである映画シリーズです! 『となりのトトロ』、『もののけ姫』、『千と千尋の神隠し』など10年以上前に劇場で公...

    まとめ:ネコバスの行き先

    いかがでしたでしょうか。

    ここまでの話は、さつきとめいが死んでいるという前提があっての説明です。

    では、さつきとめいは死んでしまったのでしょうか。という疑問が浮かびます。

    実はそんな説もこの作品にはあります。

    長期に渡り愛されている作品である理由は、そういう要素を含めて、魅力的な作品だからなのかもしれないです。

    関連記事

    COMMENT

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です