となりのトトロ

となりのトトロ|ネコバスの正体や足の数は?昔はかご屋に化けていた理由についても

リズミカルで軽快な音楽と、愛らしい表情で人気キャラクターのネコバス。

トトロよりも大きい体で、人間には通れない野山を、目にも止まらない速さで駆け抜ける、不思議な生き物です。

ふわふわ、もこもこの乗り物に小さいころは乗ってみたいと願ったり、ネコバスの大きいぬいぐるみに乗って、ネコバスごっこしたり、一見愛らしいキャラですが、実は映画では明かされないヒストリーがあります。

となりのトトロ|ネコバスの正体はなに?

ネコバスの正体は雄の化け猫です。

宮崎駿監督もインタビュー時に、

「ネコバスも昔はただの『化け猫』だったけれど、『バス』を見て面白いと思ったので真似をした」

と言っています。

 

つまり、ネコバスはバスの形をした化け猫です。

化け猫が本来の名前で、バスに化けたことから「ネコバス」と呼ばれるようになったと考えられます。

ネコバスは、名前の通りバスです。

 

体の大きいトトロさえ乗せることができ、走行能力はずば抜けています。

森を走れば木自体がネコバスを避け、野を走れば風のように駆け抜け、鉄塔の送電線すらも走り抜け、目的地までひとっ走りです。

サツキをメイのもとに運んでくれたり、二人を七国山病院に運んでくれたり優しい一面もあります。

 

行先が七国山病院と表記されたとき、サツキとじゃれ合う姿はペットのような可愛らしい表情もしますね。

ネコバスもトトロと同様子供にしか目に見えない生き物です。

なので、トトロ=死神という都市伝説から、ネコバスはあの世とつながっているという説もあります。

 

メイのところへ行きたいと頼んだ時、表記が「墓地」になっていたとの見方も理由の一つです。

トトロの本編には登場しませんが、ネコバスには子供がいて「こねこバス」がいるんです。

「めいとこねこバス」という2002年の続編に登場します。

となりのトトロ|ネコバスの足の数は?

ネコバスの足は12本です。

動きが速く数えるのは難しいですが、画像から数えると12本あります。

たくさんの足を巧みに使い、森や町中を猛スピードで駆け抜けています。

 

飛行機や、飛行船、また空飛ぶ箒など、空を自由に飛べる存在が多い宮崎駿監督の作品ですが、バスをモデルにしたネコバスが登場したのも、バスを見て面白いという発想があったからでしょう。

もしその時にバスを見ていなかったら、何になっていたのか興味深いです。

バスといっても実際には自由に飛んでるようなものですが。

となりのトトロ|昔はかご屋だった!なぜバスになったのか?

ネコバスはバスが開発される前から生きていたので、江戸時代はかご屋に化けていたとTHE ART OF TOTOROでも語られています。

かご(駕籠)とは、人を乗せて人力で運ぶ乗り物のことです。

人が座る部分を一本の棒につるし、複数人で棒を前後から担いで運びます。

 

明治になると移動手段は人力車に代わり、明治5年でには役割を終え姿を消していきました。ハウルの城でも、荒れ地の魔女が使っていますよね。

ではなぜバスに化けるようになったのでしょうか?

 

「となりのトトロ絵コンテ集」付録の宮崎駿監督インタビューで、かご屋に化けていた化け猫は、バスを見てからはバスの姿や行動を真似るようになったと言われています。

(実際には、宮崎駿監督がバスをみて面白いと思い生まれたキャラクターですが。)

 

しかし、かご屋時代のネコバスはどのようにトトロを乗せていたのが疑問ですが、バスになることでネコバスの行先がわかり、その行先が宮崎駿監督からのメッセージではないかという説もあります。

以下表記された行先は「塚森・長沢・三ツ塚・墓道・大社・牛沼・めい・七国山病院・す」の9つです。

サツキとメイを自宅に送り届けた後の表記が「す」。

これは巣という意味で、この後自分の巣に戻っていくという意味です。

細かい部分まで見逃せないですね。

ジブリ作品を無料で見る裏ワザ

アニメや映画は動画配信サービスを利用すれば無料で見れる方法がありますが、ジブリ作品を取り扱っている動画配信サービスはありません。

しかし、とある裏ワザを使えば、動画配信サービスじゃなくても『となりのトトロ』の映画を無料で見れる方法があります。

もちろん、合法なのでご安心を^^

ジブリ作品を無料で見たいという方はこちらの記事で解説しているのでご確認ください。

あわせて読みたい
ジブリ映画作品を無料で視聴する裏ワザ!ネトフリやアマプラで配信されない理由 ジブリ作品は日本の誇りである映画シリーズです! 『となりのトトロ』、『もののけ姫』、『千と千尋の神隠し』など10年以上前に劇場で公...

まとめ:ネコバスの正体は化け猫

ネコバスの裏話を見てきましたがいかがですか。

ネコバスが、自由自在に変化できる化け猫だったのは驚きですが、サツキとメイの冒険を見守る優しい一面があります。

大人になると会えないネコバスですが、トトロの森で強い風が吹いたら、それはもしかしたら近くでネコバスが走り抜けていったのかもしれませんね。

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です