千と千尋の神隠し

千と千尋の神隠し|カオナシはどれくらい強い?能力と形態変化についても

千と千尋に出てくるカオナシは、異様な見た目から見ても、かなりインパクトのあるキャラクターだ。

今回は、そのカオナシがどれくらい強いのか・持っている能力・形態変化について見ていく。

千と千尋の神隠し|カオナシの強さ

カオナシは身体的な面から見るとそこまで強くはない。

相手を飲み込むパワーはあるが、自ら攻撃ができない面から見ても相手を倒すことができない。また、相手を飲み込むことで体も重くなってしまい、身動きがうまくできなくなるところも弱いポイントだ。

 

これだけ見るとそこまで強くないように思えるが、頭脳の強さという面から見るとかなり手強い存在だといえるだろう。

そして、この武器はカオナシの最強の武器とも言えるだろう。

 

川の神が帰った後に、床に金が落ちていることを発見し、従業員たちが喜ぶシーンがある。

実は、その場面にカオナシも居合わせていたのだ。従業員らの喜びっぷりから、“金を出せば喜ぶ”ということに気づいたカオナシは、第1の被害者、カエルを金でおびきよせるのである。

本来、湯屋に入ることのできない、歓迎されない存在であるから、カオナシの存在に気づいた際にカオナシのことをカエルは怪しむが、金に釣られたことで怪しんでいた気持ちはすっかり消えたのだ。

 

次に、カオナシの存在を怪しんだ男衆も、金によって洗脳される。

そこからは洗脳の連鎖で、あの湯婆婆までもが金に釣られ、カオナシを豪勢な食事でもてなすのだ。

 

湯婆婆はカオナシの存在が、ろくでもないものだと前々から気づいてはいたが、カオナシの羽振りの良さが湯屋の売り上げに貢献すると思い、見事カオナシの思うつぼとなってしまったのだ。

 

皆の反応を観察し、どのようにすれば洗脳できるかを考えたカオナシは、かなり頭が良いと言えるだろう。

 

結果、湯屋の従業員全員がカオナシを受け入れてしまった。

皆、自らの強欲につけ込まれたとは気がつかずに、まんまとカオナシに騙されてしまったのだ。

唯一、千尋のみがカオナシと面と向かって対峙することができたが、他の全員は太刀打ちできなかったことから見ても、かなり手強い存在だといえる。

千と千尋の神隠|カオナシの能力

カオナシには主に以下の能力がある。

カオナシの能力①自分が飲み込んだものでパワーを得る

最初にこの能力を発揮したシーンは、カエルを飲み込んだ時であった。

飲み込んだ際に、カエルの手足と声を手に入れている。そして、歩き方もカエルのような歩き方になっている。

カオナシの能力②相手が欲しいものを出す

カエルを始め、女衆、男衆、そして従業員が金が欲しいことを知り、ばらまいていた。

また、千尋が薬湯の札が必要なことを知り、たくさんの札を手から出した時もあった。

カオナシの能力③壁つたいで歩くことができる

これは通常のカオナシにはない能力だが、カエルを飲み込むと足が生えてくる。

カオナシは生えてきた足を使って、壁も関係なく四足歩行で歩くことができる。

千と千尋の神隠し|カオナシの形態変化

カオナシは物語中でどんどん形が変わっていく。その変化を時系列で追っていこう。

 

最初にカオナシが出てくるのは、千尋が息を止めて渡る橋のシーンだ。この時は通常の形で、黒い影に白いお面がついている状態だ。足元は消えかかっている。

次に、カエルを飲み込むシーンでは、飲み込んだ後にカエルの手と足が生えた形になる。また、それまではなかった口がお面の下に出てくるようにもなる。

そして、湯屋の従業員たちが食事でもてなすシーンでは、髪の毛が生えている。また、かなりの暴食によって体がぶくぶくと太っていく。

 

その後、すっかり最初の面影は消え、黒いぶくぶくした塊に手足が生えているような形になる。

それまでは二足歩行であったが、四足歩行になり完全にカエルのような歩き方になる。

 

最後に、苦団子を食べ、飲み込んでいた人たちを吐き出したカオナシは、すっかり元の姿に戻った。

物語の中で4変化もしたところからみても、飲み込んだものにいかに左右されるかが分かる。

映画『千と千尋の神隠し』フル動画を無料で見る方法

千と千尋の神隠しの映画フル動画は動画配信サービスの無料トライアル期間を利用すれば無料で見ることが可能です。

配信中のサービスや無料で視聴する方法はこちらの記事からご確認いただけます。

あわせて読みたい
千と千尋の神隠しの映画フル動画を無料視聴する方法はある?配信サービスまとめジブリ映画『千と千尋の神隠し』はTSUTAYA DISCASだと無料期間内で宅配レンタルをを利用すれば、完全無料で視聴することができます...

まとめ:カオナシの強さや能力

知れば知るほど、奥が深いカオナシ。

次に千と千尋を観てみた際にはそんなカオナシに注目してみると、また違う角度で面白さを発見できそうだ。

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です