崖の上のポニョ

ポニョの最後の結末はどうなる?一回死んで生き返るのは本当なのか

スタジオジブリ長編アニメーション「崖の上のポニョ」。

ここでは2点について紹介していきます。

まず1つ目は、ポニョは一度死んで生き返ってるという説があり、それについて考察してみました。

2つ目は、ハッピーエンドに見えるラストに隠れた裏の設定を読み解いてみました。

崖の上のポニョ|ポニョの最後はどうなる?結末をおさらい【ネタバレ注意】

荒れに荒れた一夜が明け、宗介の町の多くは海に沈んでしまいました。

宗介とポニョは母リサを探しに家を出ます。

リサを探す道中で、ポニョは魔法の力を使い果たしてしまい、眠り出して魚の姿に戻ってしまいます。

 

そんな中でも2人はなんとかリサの老人ホームの高台へと辿り着きます。

そこにやって来たポニョの父フジモトは、2人を海底へ連れて行きます。

リサの勤め先である老人ホームは海底にあり、そこには、2人の母親であるリサとグランマーレが待っていました。

 

ポニョの母親グランマーレは宗介に心からポニョを好きになる事が出来るか問いかけます。

そしてポニョにも魔法を捨てて人間になっても本当に良いか尋ねます。

宗介とポニョの心は明白でした。

 

2人が頷くとグランマーレはポニョを人間にする古い魔法をかけました。

その後、海の中から高台へと移動し、宗介とポニョはキスをします。

キスをした瞬間、ポニョの姿は5歳の少女に生まれ変わり、物語は終焉となります。

崖の上のポニョ|ポニョは一回死んで生き返ってる?

ポニョの本名はブリュンヒルデと言います。

ブリュンヒルデとは、北欧神話に登場するワルキューレの長女の名前です。

北欧神話においてワルキューレは、現世の戦死者を天国(オーディンが管轄するヴァルハラ)へ導く役割があり、さらには天国に来た戦死者達をおもてなしする役割もあります。

 

つまりポニョは、現世とあの世を行き来できる存在(=死神のようなもの?)であると考えられます。

そのため、あの世に行ったり(=一度死ぬ)、現世に戻ってきたり(=生き返る)という事が出来るため、死んで生き返ってるという説が浮かんだと考えられます。

実際は、ポニョが生き死にするシーンはないため、あくまでも推測の域を出ない話になります。

考えれば考えるほどあり得そうな描写があるのがジブリ作品の面白いところですよね。

崖の上のポニョ|ラストシーンの意味について考察

ラストシーンは、一種の結婚式と言えます。

新郎が宗介であり、新婦がポニョで、神父がグランマンマーレです。

グランマンマーレは宗介にポニョへの気持ちを確認し、ポニョには人間になる事を確認します。

 

そして2人はお互いへの気持ちを告白(結婚式でいう「誓います」)しました。

そして、ポニョと宗介はキス(=誓いのキス)をし、ポニョは人間の子供になります。

ストーリー的にはハッピーエンドのように見ることが出来ますが、人によっては、非常に酷なラストともとる事が出来ます。

 

たった5歳の男の子に、もう結婚相手(生涯かけて支え、守らなければならない存在)がいるという事です。

宗介はそれをわかってYESと答えたでしょうか。

答えは否。

 

おそらくわかっていなかったかと思います。

そして、その選択をする事の大変さをリサはわかっていたからこそ、我が子にそんな責任を負わせるのはまだ早すぎるという気持ちがあったかと思います。

クラゲドームでグランマンマーレと2人で話をしていたシーンは、そんな会話を2人でしていたのではないでしょうか。

ラストシーンは、純粋な子供心と、現実的な親心の2つの心情を描いたシーンだと個人的には思っています。

ジブリ作品を無料で見る裏ワザ

アニメや映画は動画配信サービスを利用すれば無料で見れる方法がありますが、ジブリ作品を取り扱っている動画配信サービスはありません。

しかし、とある裏ワザを使えば、動画配信サービスじゃなくても『崖の上のポニョ』の映画を無料で見れる方法があります。

もちろん、合法なのでご安心を^^

ジブリ作品を無料で見たいという方はこちらの記事で解説しているのでご確認ください。

あわせて読みたい
ジブリ映画作品を無料で視聴する裏ワザ!ネトフリやアマプラで配信されない理由 ジブリ作品は日本の誇りである映画シリーズです! 『となりのトトロ』、『もののけ姫』、『千と千尋の神隠し』など10年以上前に劇場で公...

まとめ:ポニョの最後について

宗介のポニョへの気持ちが無くなった時、ポニョは泡となって消えてしまいます。

宗介は責任重大な役割を担ったわけですね。5歳にしては重すぎるように感じます。

人魚姫の条件付き成功バージョンとでもいいましょうか。

ポニョは泡になりませんでしたが、愛という不確定な条件付きです。宗介には是非愛を貫き通してもらいたいですね。

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です