平成狸合戦ぽんぽこ

平成狸合戦ぽんぽこの悲しいシーンまとめ!感動で泣ける場面についても

平成狸合戦ぽんぽこは悲しい物語?

この作品を金曜ロードショーでよく見た人もいるのではないでしょうか?

最近は金曜ロードショーでも放送されなくなりましたが、私が小さなころ漠然と見ていた時には狸が踊ったり、お祭り騒ぎをしたり、妖怪がたくさんでてきて面白い映画だなぁ。

なんて思った記憶があります。けれど、この作品が実は悲しい物語だということをご存じでしょうか?

 

この物語の舞台は、東京の多摩ニュータウンという場所にあります。

ニューと言っても、高度経済成長期にあたる50年ほど前のことで、開発が多く行われたことを知っている人は少ないと思います。

この時代は東京の人口がどんどん増え、都市部への過密化を防ぐために郊外にたくさんのマンションが建設されました。

平成狸合戦ぽんぽこは、人間に住処を奪われまいと作戦をたてて奮闘する狸たちの、笑いあり、涙ありの物語です。

平成狸合戦ぽんぽこの悲しいシーン3選

冒頭の10秒一匹の狸が出てくるシーン

この一匹の狸の画面から話が始まるのですが、この10秒がなぜ悲しいシーンなのかは最後まで映画を見れば意味が分かると思います。

最初のこのシーンで

「狸さん狸さんあそぼうじゃないか、今ご飯の真っ最中~ おかずはなあに? 梅干 香々(こうこ) 一切れ頂戴! あら あんた ちょっと がっつきね」

というわらべ歌が流れるのですがこの歌は映画の内容そのものなんです。

 

人間が遊ぼうよと近づき、人のいい狸は気づかないうちに自分の住処を奪われてしまっているという悲しいシーンです。

最後まで作品を見てからもう一度見返すと狸がかわいそうになってきます。

 

住処を守ろうと妖怪大作戦(デモ)を起こすも、玉砕してしまうシーン

この一コマは悲しいシーンというのはもちろん、本当に自分勝手な人間に怒りがこみあげてくるような場面でもあります。

狸たちが死に物狂いで練習し妖怪大作戦(百鬼夜行を模したデモ)をおこすも、それを人間に“多摩ニュータウン近くに建設中のレジャーランドのパレード宣伝だった”ということにされてしまいます。

この立言で狸たちの命を懸けた人間へのデモは失敗に終わってしまいます。

因みにこのシーンにはトトロや、魔女の宅急便、紅の豚などのキャラクターが登場するので気になった方は是非探してみてくださいね。

狸たちが集団で自決をするシーン

数々の作戦をたてて都市開発をやめさせようと画策するもすべて空振りに終わってしまい、失望した人間に化けることのできない狸は宝船に変化した狸の船に乗り集団で自決しようと死出の旅にでます。

ナレーションで「並の狸は死出の旅、見送る狸の目に涙」という言葉が流れます。

そしてそのあとを追うかのように権太というリーダー格の狸も車に轢かれて死んでしまいます。(おそらくこれも自殺)

アニメを見ているのにまるでドキュメンタリー映画をみているような感覚になったのは私だけでしょうか・・。戦時中の沖縄の話を思い出しました。

人間だけが地球に住んでいるわけではないのにひどいことをしますよね。

平成狸合戦ぽんぽこ|感動で泣けるシーン

狸たちはそれでも生きていかなければならない為、仲間と縄張り争いをせずに一部の狸は人間に化けて生きていくことを選び、時には森に帰り仲間の狸と楽しく生きていく狸たちの逞しい姿には泣かずにいられませんでした。

そして最後に狸のポン吉が

「狐や狸が姿を消したって、あれやめてもらえます?」「自分で姿を消せますか?」

と画面越しに問いかけてきます。

その言葉はグサッと心に刺さるものがあり、人間がどれだけ動物や環境に悪いことをしているか考えさせられる作品だなあと感じました。

ジブリ作品を無料で見る裏ワザ

アニメや映画は動画配信サービスを利用すれば無料で見れる方法がありますが、ジブリ作品を取り扱っている動画配信サービスはありません。

しかし、とある裏ワザを使えば、動画配信サービスじゃなくても『平成狸合戦ぽんぽこ』の映画を無料で見れる方法があります。

もちろん、合法なのでご安心を^^

ジブリ作品を無料で見たいという方はこちらの記事で解説しているのでご確認ください。

あわせて読みたい
ジブリ映画作品を無料で視聴する裏ワザ!ネトフリやアマプラで配信されない理由 ジブリ作品は日本の誇りである映画シリーズです! 『となりのトトロ』、『もののけ姫』、『千と千尋の神隠し』など10年以上前に劇場で公...

まとめ:平成狸合戦ぽんぽこの感動シーン

最後に、この作品には豪華な声優陣も出演されています。

バイキングでおなじみの野々村真さんに、逃げ恥で再ブレイクした石田ゆり子さん、落語家の林家正蔵さん、ジャストミー―ト!!の福澤朗さんなども出演されており必見です。

最近はレンタルビデオ屋さんでみかけることも少なくなりましたが、見どころを押さえてみると、また違った視点で見れておもしろいですよ。

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です