アニモドラ
エンタメで人生に潤いを
アニメ

ワンピース|ポーネグリフを読める人はロビンだけ?アラバスタにあった古代文字の内容についても

アラバスタ編で初めてお目見えしてから、その後もたびたび登場することになったポーネグリフ。

回を重ねるごとにその重要性は増してきました。

本日は、そのポーネグリフについて詳しく見てまいりたいと思います。

ワンピース|ポーネグリフとは?元ネタは?

「歴史の本文」とも言われるポーネグリフは、ワンピースの世界各地にある巨大な石碑のことです。

その数は世界中でおよそ30ほどあると言われ、爆破しても何してもこの石碑にはキズ一つつけることは出来ません。

 

ポーネグリフは大別すると「情報を持つ石」ともう一つ「その情報を持つ石の在処を示す石」の2つがあるとロビンは考えていました。

その中で、最後の島と言われるラフテルに行く為に必要な赤いロードポーネグリフが4つあることが分かっています。

このラフテルは、海賊王と言われたゴール・D・ロジャーとその海賊団のみがたどり着くことができた島で、ここに「ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)」があるのではないかと言われていました。

 

その他に、真の歴史の本文(リオポーネグリフ)が9つあると判明しています。

リオポーネグリフは、それを繋げて読むことで「空白の100年」と言われる歴史の謎を埋める一つの文章になるのです。

 

そして、ポーネグリフの元ネタについてですが、古代エジプトのヒエログリフから来ているのではないでしょうか。

ヒエログリフは古代エジプトで使用されていた3種類の文字のうちの1つで、神聖文字とも言われます。

石碑、神殿、墓などに使われていました。

 

その歴史はかなり古く、紀元前4000年の壷にヒエログリフに似た文字が刻まれていることが確認されています。

石や壁などの硬いものに刻まれている点や古い歴史を誇る点などがポーネグリフと似ていると思いませんか。

私は、これらの理由でヒエログリフが元ネタではなないかと考えています。

ワンピース|ポーネグリフを読める人はロビンだけ?

考古学の聖地「オハラ」。

その地で、生まれ育ったニコ・ロビンは両親がおらず、叔父の家に預けられていました。

孤独な幼少時代を送るロビンでしたが、その寂しさを紛らわせるかのように考古学の勉強に熱心に取り組みます。

そして、幼いながらも考古学者となるのでした。

 

ロビンは純粋に「空白の100年」と言われる歴史の謎を解き明かしたくて、ポーネグリフが解読できるようになりました。

しかし、この歴史を知ろうとすること及び古代文字を解読することは世界政府により罪とされています。

表向きの理由は、ポーネグリフには古代兵器のことが記されており、それを復活させないためです。

 

しかし、オハラの考古学者であるクローバーはこれとは別の理由があると考えました。

それは世界政府にとって不都合な歴史を明らかにさせないためという理由です。

その謎を解き明かそうとするオハラの学者集団は、上手く逃げ延びたロビン一人を除き、世界政府により抹殺されました。

世界でポーネグリフを解読できるのは、オハラの学者たちだけだと思われています。

つまり、生き残ったロビンただ一人が、ポーネグリフを解読できるということになるのです。

 

まだ小さな子供なのに、そのせいで賞金首となってしまい、各地を転々として生きることになってしまいました。

ロビンは悪魔の実の能力者でもあったので、何とか大人になるまで生き残ることができたのでしょうが、幼少期の頃の彼女が不憫すぎて哀しくなります。

実は、過去にはロビン以外にも、もう一人ポーネグリフを解読できる人物がいました。

 

その名も光月おでん

ワノ国編では、ポーネグリフに文字を掘った石工の一族が出てきました。

その名も光月一族です。

 

その光月一族は、ポーネグリフの読み書きを代々受け継いで来たのですが、最後に解読できた光月おでんは、自分の子に受け継ぐ前に処刑されてしまいます。

光月おでんが生きていれば、もう一人ポーネグリフを読める人がいたのにと思うと非常に残念です。

ワンピース|アラバスタのポーネグリフにはどんな内容が書いてた?

アラバスタ王家が秘密裏に代々守って来たポーネグリフには、古代兵器プルトンの在りかが記してあると、この地を征服しに来たクロコダイルは考えていました。

しかし、ロビンはアラバスタの歴史が書いてあるだけだと嘘をつきます。

その後、国王のネフェルタリ・コブラはロビンに向け

「なぜ嘘をついた。その石にはこの国の歴史など刻まれていない。お前たちの欲しがる兵器の全てが記してあったハズだ。そのありかも。」

と尋ねるシーンがありました。

というわけで、この会話からクロコダイルの推測通り、アラバスタ王国のポーネグリフには、古代兵器についての詳細とそのありかが詳しく記されていたことが分かります。

ワンピースの原作漫画・アニメをお得に楽しむ方法

ワンピースは伏線の多い作品なので何度も振り返ると楽しさが倍増します。

そこでオススメなのがネットを使った電子書籍サービスVODの利用です。

ネット経由でアニメを見たり、原作マンガを読んだりすると、安いだけでなく、ポイントも貯まるので上手く使えば実質無料になる場合もあります。

ワンピースを存分に楽しむ人が一人でも増えてほしいので、原作マンガのお得な楽しみ方を下記の記事でまとめました!

ぜひ、お試してくださいね^^♪

↓原作マンガを安くお得に読む方法↓

ワンピースの原作マンガをお得に読める電子書籍サイトを徹底調査!『ワンピース』は1997年から少年ジャンプで連載が開始し、今でも人気を博している尾田栄一郎先生による漫画です。 日本のみならず、海外で...

↓アニメを安くお得に見る方法↓

アマプラでワンピースのアニメ全シリーズは見れない?お得に全話見れるサブスクVODを調査『ワンピース』は週刊少年ジャンプで連載している超大人気バトルアクション漫画です。 長年にわたり人気を博しており、国内外において影響を与...

まとめ:ポーネグリフについて

本日は、ポーネグリフについて詳しく見てまいりました。

ワンピースの中ではかなり重要なアイテムとなっているのがお分かりいただけたと思います。

次はどんなポーネグリフが登場するのかが楽しみですね。

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です