映画

風の谷のナウシカ|ペジテの王子アスベルはナウシカと結婚して子供を作った?

ファンの間ではアスベルとナウシカの関係について様々な考察がされています。

原作ではナウシカはアスベルに恋心を抱きますが、ケチャという映画には登場しないキャラクターの存在もありナウシカの片思いで終わります。

しかし映画と原作ではラストシーンが違うので、当然物語の「その後」も変わってきます。

この記事ではあくまでも「映画版風の谷のナウシカ」のその後の展開としてアスベルとナウシカは結婚して子供を作ったのかを考察します。

風の谷のナウシカ|ペジテ王子アスベルとは

アスベルはトルメキアに滅ぼされた工房都市ペジテの王子です。

トルメキアに囚われ、ナウシカに看取られながら死んだラステルの双子の兄でもあります。

 

ナウシカとは空の上で出会います。と言っても、トルメキアの捕虜となったナウシカらが乗る飛行艇をアスベルがガンシップで襲撃するといった物騒な出会い方でした。

その戦いでアスベルは腐海の森に墜落します。

 

蟲たちの攻撃から逃げる中、間一髪のところでナウシカに助けられます。

そのすぐ後、二人は流砂に飲まれて腐海の底へと落ちます。そこで二人はようやくゆっくり話をし、お互いのことを理解します。

アスベルは自分を助けてくれたお礼を言い、襲撃したことを謝ります。

 

しかし、この後、蟲を利用してトルメキア軍諸共風の谷を襲わせようと仲間と考えていたことをナウシカに知られます。

もちろんナウシカはやめるよう訴えます。

敵同士となるか?と思われましたが、葛藤の末アスベルはナウシカ側に付くことにしました。

風の谷のナウシカ|アスベルはナウシカと結婚した?

恋愛要素の強いシーンは無く、二人の関係は全編を通して「良き戦友」といった印象が強いです。

しかし、物語が進む中で確実に二人の心の距離は縮まっていきます。

最終的に恋仲となっても不思議ではないです。

 

腐海の底でライトを置き、並んで横になるシーンでは、アスベルはナウシカがどんな考えを持つ人間かを知ります。

その後、ナウシカにとって良き理解者となったアスベルは、仲間を裏切ってまで風の谷を救うよう彼女に協力します。

映画の最後は王蟲の怒りを鎮めて戦いで負った傷も癒やされたナウシカをアスベルが抱き上げて終わります。

 

劇中ではとても恋愛どころではないですが、ハッピーエンドで終わった流れから、平和になった世界で二人は恋人になった可能性は考えられます。

またアスベルはペジテの王子でナウシカは風の谷の姫です。

王子と姫という二人の立場を考えると、将来身分相応の相手との結婚は絶対です。

 

また滅ぼされたペジテを再建するとしたら聡明で逞しくも心優しいナウシカはアスベルにとってとても頼もしい妻となります。

ナウシカにとってもアスベルは自分の良き理解者であり、一緒に戦った仲です。

アスベルなら風の谷の人たちにも受け入れてもらいやすいはずです。

単なる恋愛結婚に止まらず、政略結婚として考えても理想的な結婚となります。

風の谷のナウシカ|アスベルはその後、子供を作ったのか

アスベルがナウシカと結婚したとしたら、次は子供を作ったのかが気になります。

その後二人が結婚したと仮定すると子供を作る可能性は極めて高くなります。

まず一般的に考えて夫婦が結婚後に子供を作ることは自然な流れですし、ましてや二人は王子と姫です。

 

跡継ぎとなる子供を作ることを考えるタイミングは必ずあるはずです。

ナウシカとの子供を作り、その子供や子孫に二人の意思を継げば、腐海や蟲たちとの共存は今後も可能です。

 

万が一、共存が脅かされることになったとしても子供や子孫が彼らのように戦ってくれるでしょう。

後世に二人の戦いと意志を語り継いでいけば平和な世界が保てることになります。

ジブリ作品を無料で見る裏ワザ

アニメや映画は動画配信サービスを利用すれば無料で見れる方法がありますが、ジブリ作品を取り扱っている動画配信サービスはありません。

しかし、とある裏ワザを使えば、動画配信サービスじゃなくても『風の谷のナウシカ』の映画を無料で見れる方法があります。

もちろん、合法なのでご安心を^^

ジブリ作品を無料で見たいという方はこちらの記事で解説しているのでご確認ください。

あわせて読みたい
ジブリ映画作品を無料で視聴する裏ワザ!ネトフリやアマプラで配信されない理由 ジブリ作品は日本の誇りである映画シリーズです! 『となりのトトロ』、『もののけ姫』、『千と千尋の神隠し』など10年以上前に劇場で公...

まとめ:アスベルとナウシカ

原作はさておき「映画版風の谷のナウシカ」のその後として考えるならアスベルはナウシカと結婚し、子供を作った可能性は高いです。

恋愛結婚と政略結婚の視点から考えても二人は理想的な夫婦になります。

また子供を作り、後世に腐海や蟲と共存していく道を語り継げば末永くはずです。

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です