アニメ

風間くんとしんのすけは仲良し?唯一呼び捨てにする理由や耳フー場面が多い理由を考察

大人気アニメ「クレヨンしんちゃん」の主人公であるしんのすけは、双葉幼稚園のひまわり組に通っており、特別に仲の良い友だちがいます。

同じ組の風間くん、マサオくん、ボーちゃんそしてネネちゃんの5人で春日部防衛隊というグループです

その中でもしんのすけは風間くんとちょっと特別な関係にあります。ここではそんな2人の関係についてまとめていこうと思います。

風間くんとしんのすけは仲良し?

結論から言えば2人は仲良しです。

風間くんとしんのすけは、例えるならコンビ芸人のような関係です。

アニメを見ている人ならわかると思いますが、しんのすけがボケ担当で、風間くんがツッコミ担当です。

 

当たり前ですよね。風間くんがツッコミをするときは、ほぼ怒っているので、キレ芸を中心としたコンビですね。

2人はその関係を普段の生活でしています。しんのすけは反省の色を示さず、いい加減な態度ばかりとります。

そんなしんのすけに対して、風間くんもコンビ解散をすれば良いのですが、そんな事はありません。

 

なぜなら風間くんとしんのすけの関係はボケとツッコミだけの関係ではないからです。

アニメで風間くんが塾の友達と一緒にいる時に、腹痛のせいで、ウンチを漏らしてしまうことがあります。

それを見た塾の友達は、風間くんに冷たい言葉を投げ捨て、去っていきました。

 

しかし、そんな風間くんに普段と何も変わらず、手を差し伸べたのがしんのすけでした。

上っ面な関係だけであれば、こんな事はしません。

本当の仲良しだからこそ成せる確かな友情が2人の間には存在しているのだと思います。

風間くんだけしんのすけを呼び捨てにしているのはなぜ?

人を呼び捨てにする時はどんな時でしょうか。

初めて会った人をいきなり呼び捨てにするでしょうか。

普通は、くんやさんなど敬称で呼びますよね。

 

そして仲が親密になっていくにつれて、呼び方があだ名や呼び捨てに変わっていきます。

特に風間くんは常識人ですから、初めて会った人には、手寧に対応するはずです。

その風間くんがしんのすけだけを呼び捨てにしているのは、やはり仲が良いからというのが妥当な考え方かと思います。

 

そしてもうひとつは、個人的な推定になりますが、おそらくしんのすけをちょっと下に見ているのかもしれないです。

先輩が後輩を呼ぶ時は、時々呼び捨てになる事があると思います。

常識人である風間くんは、非常識の塊であるしんのすけよりも自分は常識があり、ちゃんとしていると考えているはずです。

にもかかわらず、そんなしんのすけにいじられたりすることもあるため、それが我慢ならず、しんのすけだけを呼び捨てにしていると考えられます。

耳フー場面が多い理由を考察

しんのすけが風間くんのふにゃふにゃぶりを見るのが好きだからという事が考えられます。クレヨンしんちゃんを見た事がある人は知っていると思いますが、風間くんはエリートキャラです。

 

性格は真面目で、かすかべ防衛隊の中では一番の常識人でもあります。

しかし、耳が弱点で、しんのすけに息を吹きかけられたり、唇で甘噛みされると恍惚状態に陥り、ときには立てなくなるほど地面に崩れ落ちることもあります。

しんのすけは、風間くんの常識人からふにゃふにゃ状態へと変わるギャップをいじるのが楽しいようです。

そのため、風間くんがカッコいい事を言っている時などに、耳を攻撃し、説得力を無くす事がアニメで度々描写されています。

まとめ:しんのすけと風間くんの関係

いかがでしたでしょうか。

風間くんとしんのすけの関係についてまとめてきました。

もし2人に仲が良いか尋ねたところで、しんのすけがふざけて、お互いのホクロの数を数え合う仲と答え、風間くんが変な事言うなというやりとりがありそうですね。

しかし、実際に仲が良い同士というのは、仲が良いかという確認は必要ありません。

仲が良いからこそ一緒にいるわけですから、2人は間違いなく仲良しだと言えると思います。

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です