アニメ

ボーちゃんの本名と鼻水の技まとめ!発達障害を抱えているのか考察

大人気アニメのクレヨンしんちゃんには、主人公しんのすけが所属する春日部防衛隊なる軍が存在します。

カッコよく言っていますが、幼稚園児のただのごっこです。その防衛隊には、ボーちゃんという男の子が所属しています。

こちらではかすかべ防衛隊には欠かせないボーちゃんについて掘り下げていきます。

ボーちゃんのプロフィール!本名・血液型など

ボーちゃんとは、クレヨンしんちゃんの中に登場する、しんのすけと同じふたば幼稚園に通っているいつも鼻水を垂らした大人しい5才の男の子です。

身長は116.9㎝、体重25㎏で9月10日生まれの乙女座で血液型はAB型。

いろんな形の石を集めるのを趣味としています。

 

これだけのプロフィールがあり、しんのすけや、友達のみんな、そして先生達からもボーちゃんと愛称で親しまれていますが、公式でも本名は不明とされてます。

さらに、しんのすけや友達のお母さんはアニメに登場しますが、ボーちゃんの親は登場したことがありません。

名前も両親も謎な男の子です。しかし、名前に関しては、アニメにおいて2回、ボーちゃんの名前ではないかと思われるシーンが登場しました。

 

ひとつは1993年8月に放送された『相撲大会ガンバるゾ』で描写されたトーナメント表に、しんのすけや風間くんの名前と一緒に「井川棒太郎」と記載されていました。

そこから本名は棒太郎なのではないかと考察されています。

 

ふたつ目は、1994年1月に放送された、クレヨンしんちゃんの小学校バージョンである「オラはえんぴつしんちゃんだゾ」の回で、学校での出欠確認で先生に「棒井棒太郎」と呼ばれています。

個人的には、本人の前で、先生が名前を呼んでいることから、ふたつ目が有力なのではないかと考えています。

 

しかし上述した通り、公式ではボーちゃんの本名については一切触れられていません。

クレヨンしんちゃん|ボーちゃんの鼻水技まとめ

ボーちゃんはいつも鼻水を垂らしています。

しかしその鼻水は、水芸の如く自由自在に操る事ができます。風間くんの恋を応援するために、鼻水でハートを作ったり、夏祭りの時は、金魚掬いを鼻水でやったりしています。

映画「嵐を呼ぶジャングル」では、猿を追い払うために、鼻水をプロペラのように回しています。

 

また鼻水高速洗浄と言い、鼻水を超回転させ、石に書かれた文字を消すという荒技を成すこともありました。

そして時にはひまわりをあやすオモチャにもなります。

個人的にはクレヨンしんちゃんの作品の中で、ボーちゃんの鼻水は見所のひとつと言っても過言ではないと思っています。

クレヨンしんちゃん|ボーちゃんは発達障害児なのか

常にぼーとしているボーちゃんですが、まわりが考えられないような案を出す意外性があり、ファンの中では、影の実力者と言われるほどの逸材です。

しかし、その意外性が、同じふたば幼稚園の仲間たちに比べて、ちょっと異質なのは否めません。

それは発達障害から来る物なのか考えてみました。

 

まず発達障害とは、生まれつき脳の発達に障害があることの総称です。

症状は、幼児のうちから現れてくることがほとんどで、対人関係やコミュニケーションに問題を抱えたり、落ち着きがなかったり、仕事や家事をうまくこなせなかったりと、人によって様々な症状が見られます。

細かく掘り下げていくとキリがありませんので、あくまで一般的な発達障害を念頭に考慮すると、ボーちゃんは発達障害ではありません。

 

しんのすけや友達ともコミュニケーションは取れており、幼稚園という社会性の中で共同生活に問題も発生していないため、ボーちゃんは他の子よりもただぼーとしている(落ち着いている)男の子と言えます。

いかがでしょうか。ボーちゃんは発達障害のように見られがちですが、子供離れした落ち着きがあるため、そのように見えがちなだけで、むしろ発達障害ではないかと思えるのはしんのすけの方だと思います。

まとめ|クレヨンしんちゃんのボーちゃん

  • ボーちゃんの本名は不明
  • 鼻水は至るところで活躍しており、鼻水高速洗浄という技もある
  • 発達障害である可能性は低い

    名前が無くても立派な存在感を示すキャラクターは様々なアニメでも滅多にいないでしょう。

    クレヨンしんちゃんの謎なキャラクターであるボーちゃんについて記述させていただきました。

    関連記事

    U-NEXTならアニメも映画も見放題!※

    アニメや映画を楽しむならU-NEXTがおすすめ!

    U-NEXTは国内最大級の動画配信サービスで視聴できるアニメの作品数が日本一となっています。

    今なら登録してから31日間無料

    初回登録者にはU-NEXTポイント『600ポイント』が付与され、無料期間内でポイントを利用すれば、ポイント課金が必要な作品でも実質無料で視聴可能。

    無料トライアル期間が終わった後も毎月自動的に1,200ポイントが加算され、課金作品だけでなく、映画館にも利用できます。

    U-NEXTはワンクリックで解約ができるので安心です。

    \無料キャンペーンあり/
    U-NEXT公式ページ ↑タップで配信作品をチェック↑

    ※一部、ポイント課金が必要な作品があります。

    COMMENT

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です