コクリコ坂から

コクリコ坂から|風間俊の父親・立花洋はどんな人物?なぜ澤村が引取ったのか

2011年に放映されたジブリ映画「コクリコ坂から」の風間俊の父親について解説したいと思います。

物語の鍵になっている風間俊、その家族事情は少々複雑です。

俊の父親、風間明雄は実は養父なのです。

では、いったい誰が俊の産みの父親なのでしょう。

コクリコ坂から|風間俊の父親は立花?澤村?

先にも記述した通り、風間明雄は風間俊の養父です。

では俊は、どこから引き取った子どもなのかが気になるところです。

実は何と、その相手が主人公である海の父親、澤村雄一郎なのです。

 

なんと俊と海は兄弟同士だったのです。

俊は役所に行き、戸籍を調べてその事実を確認しています。作中でも、養父である風間明雄がその事実を俊に

「澤村が赤ん坊のお前と、戸籍謄本を持って尋ねてきた」

と明かしています。俊の父親は海と同じ澤村雄一郎だったのです。

 

と、ここで終わらないのがこの「コクリコ坂」という物語です。

風間俊をめぐる運命はもっと複雑です。

 まだ秘められた俊の真実を海の母親、松崎良子が知っていました。

作中で海にその秘密を語っています。実は澤村はまだ海の生まれる前に、立花の赤ちゃんを引き取って、自分の子どもとしていたのです。

 

その赤ちゃんこそが俊です。つまり、俊の本当の父親は立花洋だったという訳です。

このことは、立花と澤村をよく知る人物である小野寺も俊に対し、

君の父親は立花洋だ

と明言しています。

コクリコ坂から|俊の父親・立花洋はどんな人物?

 さて、ここで気になるのは俊の産みの父親である立花洋がどういう人物であるのかということです。

残念ながら作中ではあまり語られることの無い人物です。

唯一立花について言及しているのは、クライマックスの小野寺の話の中です。

 

立花、澤村、そして小野寺は親友同士でした。

その中でも立花はその中心人物として語られています。

信頼が厚かったのでしょう、澤村と小野寺の二人が「大将」と認める人物なのですから。

また、立花の人格については、彼自身が澤村と小野寺の両名に掛けた

「貴様ら俺より先に死ぬなよ」

という一言からも伺い知れるかと思います。

コクリコ坂から|澤村が俊を引き取った経緯と理由

澤村が俊を引き取ってきた時のエピソードを海の母親である良子が話しています。

おなかの中に海を抱えながらも大学に通う日々を送っていた良子、ある日、赤ちゃんだった俊を連れて澤村が帰ってきます。

澤村は、その赤ちゃんは立花の子どもだと話します。

 

澤村の親友だった立花は、引き上げ船の事故で亡くなってしまいました。

母親は赤ちゃんを産んですぐに亡くなってしまい、他の親族も頼ることができません。

このままでは孤児院行になってしまうと思った澤村は、役所に自分の子どもだと届け出て、俊を引取ってきたのです。

 

つまり、俊の本当の父親は立花洋なのです。

しかし、船乗りである澤村は海に出なければなりません。

良子も子どもがおなかの中にいる状態では子どもを育てることができません。

そのため澤村は、船乗り仲間である風間明雄に、赤ちゃんを養子として引き取ってもらうことにしたのです。

こうして名字は風間、戸籍上は澤村、実の父親は立花という状況ができたのです。

ジブリ作品を無料で見る裏ワザ

アニメや映画は動画配信サービスを利用すれば無料で見れる方法がありますが、ジブリ作品を取り扱っている動画配信サービスはありません。

しかし、とある裏ワザを使えば、動画配信サービスじゃなくても『コクリコ坂から』の映画を無料で見れる方法があります。

もちろん、合法なのでご安心を^^

ジブリ作品を無料で見たいという方はこちらの記事で解説しているのでご確認ください。

あわせて読みたい
ジブリ映画作品を無料で視聴する裏ワザ!ネトフリやアマプラで配信されない理由 ジブリ作品は日本の誇りである映画シリーズです! 『となりのトトロ』、『もののけ姫』、『千と千尋の神隠し』など10年以上前に劇場で公...

まとめ:風間俊の本当の父親について

 いかがだったでしょうか。

風間俊の父親について、そして俊が澤村雄一郎に引き取られた経緯について解説させていただきました。

要点をまとめると

  • 風間俊の父親は立花洋である。
  • そのことは、海の母親である松崎良子と澤村、立花の親友、小野寺善雄が証明している。
  • 立花は親友たちに信頼される男であったが事故で亡くなる。
  • 立花が亡くなってしまったので身寄りの無い俊を澤村が引き取った。

     といった感じになります。

    戦後のごたごたのせいで数奇な人生を生きている風間俊ですが、風間明雄に澤村に立花にとたくさんの愛を受けていることは間違いないでしょう。

    関連記事

    COMMENT

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です