映画

風立ちぬ|奈穂子のセリフ「来て」の意味を徹底考察!死因は結核ではなかった?

風立ちぬは2013年に公開されたスタジオジブリの作品です。

監督は宮崎駿さんが務めていて、2008年の「崖の上のポニョ」以来の長編作品となりました。

物語は、実在した零戦の設計士・堀越二郎の半生に堀辰雄という同じ時代を生きた小説家の恋愛のストーリーを加えています。

 

今までの宮崎監督の作風とは異なった恋愛要素があり、大人に向けた作品として注目を集めました。

物語のヒロインは里見菜穂子という人物で、堀越二郎と運命的な出会いを遂げで結ばれます。

今回はそんな菜穂子の名シーンについてお話します。

奈穂子の「来て」を言うシーン

菜穂子の名シーンで「来て」と言うシーンがあるのですが、まずはそこまでのあらすじをお話しします。

菜穂子は二郎と関東大震災の時に出会います。

二郎は当時大学生だったのですが、列車に乗車中に被災しました。

 

そこで菜穂子とお付きの女性を助けたことで、菜穂子にとって特別な男性になっていました。

時が経って2人は軽井沢で再会をし、見事結ばれて婚約します。

しかし、菜穂子は当時不治の病とされる結核を患っていました。

 

二郎と離れひとりで山奥の高原病院で治療をしていたのですが、とうとう菜穂子は我慢出来ずに山を降りて二郎の元に行き結婚をします。

そして結婚した夜、寝床についた菜穂子が二郎に「来て」と言うのです。

風立ちぬ|奈穂子の「来て」の意味を考察

布団に入り、「来て」と言う菜穂子に対して、二郎は「だけど、お前」と菜穂子の体調を案じていました。

そして、その後二郎は電気を消しています。

発言と行動から分かる通り、菜穂子の「来て」という言葉で、2人は男女の関係を持ったと考えるのが自然でしょう。

 

風立ちぬが大人向けと言われる一つの要因となっているこのような直接的な男女の描写はジブリ作品ではかなり珍しいのではないでしょうか?

 

物語では、菜穂子が「来て」と言うシーンはここだけなのですが、菜穂子が命を落としてから二郎の夢の中に現れるラストシーンで菜穂子は「生きて」と言います。

このシーンですが、制作当初は「来て」でした。

飛行機を作り終え、役目を果たした二郎に菜穂子が「私の元に来て」と誘うシーンにする予定だったのですが、力強く生きていく物語だったためラストのセリフを「生きて」に変更したのです。

風立ちぬ|本当の死因は結核ではなかった?

当時不治の病だった結核に犯されていた菜穂子は、二郎が飛行機を完成させてからは再び高原病院での治療に戻ったのですが、結局帰らぬ人となってしまいます。

ストーリー上、菜穂子の死因は結核と考えるのが妥当なのですが、一部では「自殺だったのではないか?」という意見も上がりました。

自殺説が上がった理由は菜穂子がバス停でバスを待たずに歩いていたシーンが描かれていたからです。

 

物語のラストで二郎の妹がバスに乗って二郎の住む上司の家に向かっている時に、菜穂子が道を歩いていたところを見かけます。

上司の家から駅に行くにはバスを乗らなければいけないのですが、病人の菜穂子が歩いていたので駅以外のところに向かっていたのかもしれないと考えられています。

つまり、高原病院に戻らないでそのまま向かった先で自殺したという説です。

 

確かに、バスに乗っていないのでこの説も辻褄が合いますが、個人的にはこれで自殺と断定するには弱いとも思います。

その理由として、風立ちぬは堀越二郎という零戦の設計士の半生と堀辰雄の恋愛の要素があるとお話ししましたが、堀辰雄の恋人は実際に高原病院で結核のために命を落としています。

また、誰かに見つからないためにバスではなく歩きで駅に向かったとも考えられます。バス停でバスを待っている時に二郎の妹に見つかりでもしたら病院に戻れなくなってしまいますからね。

ジブリ作品を無料で見る裏ワザ

アニメや映画は動画配信サービスを利用すれば無料で見れる方法がありますが、ジブリ作品を取り扱っている動画配信サービスはありません。

しかし、とある裏ワザを使えば、動画配信サービスじゃなくても『風立ちぬ』の映画を無料で見れる方法があります。

もちろん、合法なのでご安心を^^

ジブリ作品を無料で見たいという方はこちらの記事で解説しているのでご確認ください。

あわせて読みたい
ジブリ映画作品を無料で視聴する裏ワザ!ネトフリやアマプラで配信されない理由 日本の代表作品であるジブリ映画。 『となりのトトロ』、『もののけ姫』、『千と千尋の神隠し』など10年以上に劇場で公開された映画でも...

まとめ

今回は、風立ちぬのヒロイン菜穂子の名シーンや死因についてお話しました。

ヒロインとしてとても素敵な女性でしたが、そのラストは悲しい結末を迎えてしまいましたが、好きな男性のために一生懸命生きた姿に胸を打たれた人も多かったのではないでしょうか?

宮崎駿監督の作品の中ではかなり賛否が分かれる風立ちぬですが、たくさんの見どことがあるので是非もう一度観てみてはいかがでしょうか?

関連記事

U-NEXTならアニメも映画も見放題!※

アニメや映画を楽しむならU-NEXTがおすすめ!

U-NEXTは国内最大級の動画配信サービスで視聴できるアニメの作品数が日本一となっています。

今なら登録してから31日間無料

初回登録者にはU-NEXTポイント『600ポイント』が付与され、無料期間内でポイントを利用すれば、ポイント課金が必要な作品でも実質無料で視聴可能。

無料トライアル期間が終わった後も毎月自動的に1,200ポイントが加算され、課金作品だけでなく、映画館にも利用できます。

U-NEXTはワンクリックで解約ができるので安心です。

\無料キャンペーンあり/
U-NEXT公式ページ ↑タップで配信作品をチェック↑

※一部、ポイント課金が必要な作品があります。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です