映画

風立ちぬは子供向けじゃないしつまらない?堀越二郎の性格が最低と言われる理由も

今回は2013年に公開されたスタジオジブリの作品「風立ちぬ」についてお話します。

風立ちぬは宮崎駿監督が手掛けており、今までのファンタジー色の強い作風とはかなり異なっていたので公開当初は話題を集めました。

第二次世界大戦に向かう日本で零戦の設計をした堀越二郎という人物を描く物語です。

個人的には大好きな作品ですが、かなりネット上では賛否が分かれているのをご存知でしょうか。

今回お話しするのは、そんな風立ちぬの作風や主人公についてです。

風立ちぬは子供が観てもつまらない?

風立ちぬは子供が観てもつまらないという話がよく上がります。

確かにその通りではないではないかと思います。

今までスタジオジブリ作品の「となりのトトロ」や「魔女の宅急便」を観てきた子供たちがいきなり風立ちぬを観たら驚くでしょう。

 

実在した人物が出てきますし、戦争という背景もあり明らかに他のジブリ作品とは一線を画しています。

なので歴史についてのある程度の知識も必要になりますし、大人の恋愛要素も物語において重要となってくるので子供向けとは言えないでしょうし、子供が観ても内容を理解できないかもしれません。

風立ちぬが作られた背景とは

次に風立ちぬが作られた背景についてお話しします。

 

「崖の上のポニョ」制作後に宮崎監督が模型雑誌で風立ちぬの原作となる漫画を連載していました。

この漫画は子供向けの作品では無いため映画化は考えていませんでした。

宮崎監督はアニメ映画は子供のために作るものだと考えていたそうです。

 

しかし、スタジオジブリのプロデューサーの鈴木敏夫さんが風立ちぬの映画化を勧めたことをきっかけに風立ちぬの制作がスタートしました。 

結果として戦争がテーマになったものの宮崎監督は反戦映画を作りたかった訳でも、日本の戦闘機の優秀さを誇示したかった訳でもないそうです。

自分の夢にまっすぐ進んだ人物について描こうとしたら、堀越二郎という戦時中を生きた人物になりました。

風立ちぬ|堀越二郎の性格が最低だと言われる理由

主人公の堀越二郎が最低と言われる理由ですが、ヒロインで恋人の里見菜穂子への態度であると考えられます。

ヒロインの菜穂子は結核に犯されていて、病気を治すために山奥で療養していたのですが、二郎と一緒に暮らすことを選び結果として早くに命を落としてしまいました。

映画を観た人の中にその二郎のとった行動が自己中心的すぎると言う人がいます。

 

結核と分かっているのになぜ山の病院に返さないんだ!と思っているそうです。

確かにおっしゃる通りですが、この二郎の行動を私は自己中心的とは思っていません。

物語の中で二郎は「私たちには時間が無い」と言っており、菜穂子がもう長くは無いと互いが分かっていての行動だったのでしょう。

 

そして、菜穂子が寝ている横でタバコを吸っているシーンについて、「結核患者の横でタバコを吸うとは何事だ!」と言っている人もいたのですが、本当に映画を観たのか聞きたくなります。

二郎は菜穂子のことを気遣って場所を変えて吸おうとしますが、菜穂子が手を握っていたいから隣で吸って欲しいと言ったのです。

 

それでも遠慮すべきと言う意見は分かりますが、二人はそこまで覚悟を決めて暮らしていたのではないでしょうか?

私は観ていて最低と言われるほど性格が悪いと思いませんでしたし、今を精一杯生きている二人の姿に胸が熱くなったのを覚えています。

ジブリ作品を無料で見る裏ワザ

アニメや映画は動画配信サービスを利用すれば無料で見れる方法がありますが、ジブリ作品を取り扱っている動画配信サービスはありません。

しかし、とある裏ワザを使えば、動画配信サービスじゃなくても『風立ちぬ』の映画を無料で見れる方法があります。

もちろん、合法なのでご安心を^^

ジブリ作品を無料で見たいという方はこちらの記事で解説しているのでご確認ください。

あわせて読みたい
ジブリ映画作品を無料で視聴する裏ワザ!ネトフリやアマプラで配信されない理由 ジブリ作品は日本の誇りである映画シリーズです! 『となりのトトロ』、『もののけ姫』、『千と千尋の神隠し』など10年以上前に劇場で公...

まとめ:風立ちぬは子供向けじゃないが感動作品

今回は風立ちぬの作風や作品が生まれた背景、主人公についてお話ししました。

子供向けでなかったり、主人公の性格いついて否定的な意見が出たり、かなり賛否が分かれる作品ではありますが、作品の時代背景などを理解した上で観ればまた違った見方ができるのではないでしょうか?

私は宮崎監督が伝えたかった”自分の夢にまっすぐ生きる人の姿”にとても感動しました。

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です