借りぐらしのアリエッティ

アリエッティと翔はお互いに好きで両思い?恋に落ちた理由についても考察

ジブリ映画である「借りぐらしのアリエッティ」ですが、小人の活躍を描くファンタジーな世界観も王道的で楽しめますが、個人的にはアリエッティと翔の恋心を描く甘酸っぱいラブストーリーにときめいてしまいます。

この記事ではそんな2人の恋心について考察していきたいと思います。

借りぐらしのアリエッティ|アリエッティと翔は両思いなのか

結論から言いますと2人は「両思い」であったと考えられます。

具体的にどちらかが好意を口にしたり、はっきりとした告白のシーンはありませんでしたから筆者の考察にはなりますが、あの感動のラストシーンを見る限り2人の両思いは間違いないと思います。

 

アリエッティの「生きて」という力強い台詞と翔の「君は僕の心臓の一部だ。忘れないよ、ずっと」という敬愛と優しさのこもった台詞。

このやり取りからは小人と人間との種族を超え、友情も超えた「愛」や「恋」の感情がしっかりと伝わってきます。

 

最後にはお互いにプレゼントも贈りあっています。

翔からは出会いのきっかけにもなった思い出の品の角砂糖をプレゼントしており、素敵な出会いへの感謝と思い出を忘れないという気持ちが伝わります。

アリエッティは自身の髪留めに使っていた洗濯ばさみを贈っており、私のことを忘れないでという想いが伝わります。

 

女性が身に着けていた物をプレゼントするなんて、好意を寄せている相手にしかできませんよね。

お互いが想い合っているのに一緒にいることは叶わない、決して結ばれることはないとわかっている2人の気持ちが伝わってくるシーンでした。

 アリエッティが翔を好きになった理由

アリエッティが初めて翔に出会ったのは、2回目の「借り」の最中でした。

「絶対に人間に見つかってはいけない」という掟があるにもかかわらず、人間の子供に見つかってしまい借りていた角砂糖も落としてしまいます。

しかし翔は優しい口調で「怖がらなくていいんだよ」と話しかけています。

 

アリエッティは心の中で今まで恐怖の対象だった人間から優しさを感じ取りました。

もしかしたらアリエッティはこの時点ですでに翔が気になっていたのかもしれません。

その後も、通気口に置かれた角砂糖や翔からの置手紙などたくさんの優しさに触れていく中で、翔に対する恋心が芽生えていったのではないでしょうか。

 

そして翔の病気の話や家族の話を聞き、アリエッティは翔に心を開くようになりました。

このシーンからアリエッティの翔に対する感情の変化を感じました。最後のアリエッティから翔に贈られた「生きて。」

という言葉は最愛のひとに自らの恋心も乗せて一言伝えたのだと感じました。

翔がアリエッティを好きになった理由

翔が初めてアリエッティを見たのはベッドの上でした。

ティッシュを借りている最中の小人を目撃してしまいます。この時は暗がりの中だったためはっきりとした姿は見えませんでしたが、翔はアリエッティに好意を寄せます。

落としていった角砂糖を通気口に置いてあげたり、置手紙まで用意しています。まるで学生の文通の様な甘酸っぱい行動です。

 

最初は小人への「守ってあげたい」という気持ちからの行動でしたが、アリエッティと話をし、彼女の懸命に生きる強さを感じ、保護欲から恋愛感情に移り変わっていったと思います。

引っ越すことを伝えに来たアリエッティを初めて陽の光の下、しっかりとその姿を見たときには「きれいだね」と一言伝えています。

小さくとも力強く生きる小人の少女の姿に心打たれている様子が伝わる一言です。

この一言で翔はアリエッティに恋をしているのだと確信しました。

ジブリ作品を無料で見る裏ワザ

アニメや映画は動画配信サービスを利用すれば無料で見れる方法がありますが、ジブリ作品を取り扱っている動画配信サービスはありません。

しかし、とある裏ワザを使えば、動画配信サービスじゃなくても『借りぐらしのアリエッティ』の映画を無料で見れる方法があります。

もちろん、合法なのでご安心を^^

ジブリ作品を無料で見たいという方はこちらの記事で解説しているのでご確認ください。

あわせて読みたい
ジブリ映画作品を無料で視聴する裏ワザ!ネトフリやアマプラで配信されない理由 ジブリ作品は日本の誇りである映画シリーズです! 『となりのトトロ』、『もののけ姫』、『千と千尋の神隠し』など10年以上前に劇場で公...

まとめ:アリエッティと翔の恋路について

ジブリ映画には数多くのラブストーリーが存在していますが、借りぐらしのアリエッティの翔とアリエッティのお話は筆者も大好きなものの一つです。

恋心の描写とともに2人がお互いを尊敬し、成長している姿もしっかりと描かれています。

ぜひ、2人の甘酸っぱい青春ストーリーを見てみてください。

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です