借りぐらしのアリエッティ

借りぐらしのアリエッティ|翔の言動が怖いし気持ち悪い?やばいセリフまとめ

借りぐらしのアリエッティに登場します、主人公の翔ですが心優しいイケメンの紳士だという印象が強く人気のキャラクターだと思います。

しかし、ストーリーの中で所々サイコパスな一面を感じる言動もあります。

この記事ではそんな翔の意外な一面を紹介したいと思います。

借りぐらしのアリエッティ|翔が怖い・気持ち悪いと言われている理由

ジブリ映画の主人公である翔が「怖い」「気持ち悪い」と思われてしまった一番の理由は、やはりその一貫性のない言動によるものだと思います。

物語の序盤ではアリエッティの「借り」の手伝いをしてあげたり、置き手紙までしており相当な好意を寄せていることがわかります。

アリエッティと話をしていくなかで、その力強い生き方や考え方に惹かれていき好意が、恋心に変わっていく様子も描写されていました。

 

初めてアリエッティの姿を見たときには

翔
きれいだ

と想いを伝えていました。

 

しかし物語の終盤には、アリエッティに

翔
君たちは滅びゆく種族なんだよ

と残酷な言葉を投げかけています。

その言葉を聞いたアリエッティは涙を流してしまいます。そしてその直後にはまた優しい言葉をかけています。

この一貫性のない言動が視聴者から「気持ち悪い」と思われる原因となっています。

借りぐらしのアリエッティ|翔の怖い・気持ち悪い言動3選

主人公である翔の「怖い」と感じる言動やシーンを探してみると意外とたくさんあることがわかります。ここではその中から抜粋して3つご紹介します。

 

1つ目は翔がアリエッティ達の住処の場所を知っていたことです。

翔がドールハウスのキッチンをアリエッティの家にプレゼントするシーンがあります。

一見、翔の優しさを垣間見ることのできる素敵なシーンですが、物語の中にはアリエッティ達の住処を翔が聞いているようなシーンはありません。

 

ということは、翔はアリエッティの後をつけて場所を知ったのです。

ストーカー気質なのかなと思ってしまいます。

 

2つ目は、置き手紙です。

翔はアリエッティに対して2度置き手紙を送っています。

2度目の手紙はドールハウスのキッチンをプレゼントする直前に、花を一輪添えて置いていました。

こちらは手紙の内容が書かれている描写がありませんのでなんとも言えませんが。

 

1度目の置き手紙は、アリエッティの落とした角砂糖を添えて置いています。

手紙の内容は「わすれもの」でした。確かに優しさからの行動だと思うのですが、この一言の手紙もなんとなくストーカーっぽくて少し怖いと感じてしまいます。

 

3つ目は、やはりあの台詞「君たちは滅びゆく種族なんだよ」です。

この台詞からは優しさなどは一切感じません。ただただ怖い一言です。

実際にアリエッティもこの言葉を受けて泣いてしまいました。

 

この台詞はアリエッティのことが大好きで愛情の裏返しから出た言葉だという考察もありますが、筆者は翔のサイコパスな一面が垣間見える瞬間だと感じました。

借りぐらしのアリエッティ|翔のヤバいセリフ&名言まとめ

ここでは主人公である翔の「優しさ」「怖さ」を表しており、印象に残る台詞をご紹介します。

1つ目は「君たちは滅びゆく種族なんだよ」です。

これが一番ヤバい台詞だと思います。実際にアリエッティもショックで泣いてしまいました。

 

2つ目は「君は僕の心臓だ」です。

一見感動的なシーンで格好いい台詞ですが、冷静に考えると少し重たい気がします。

メンヘラの気質を感じる一言です。

 

最後は「君を見たとき守ってあげられたらと思ったんだけど、、、」です。

この台詞も優しさと怖さの両方の意味合いが感じ取れます。

保護欲という優しい気持ちも感じますが、翔の境遇から考えると親からの愛を感じることのできない翔が愛に飢えて、愛を押しつけているような「怖さ」も感じ取れます。

ジブリ作品を無料で見る裏ワザ

アニメや映画は動画配信サービスを利用すれば無料で見れる方法がありますが、ジブリ作品を取り扱っている動画配信サービスはありません。

しかし、とある裏ワザを使えば、動画配信サービスじゃなくても『借りぐらしのアリエッティ』の映画を無料で見れる方法があります。

もちろん、合法なのでご安心を^^

ジブリ作品を無料で見たいという方はこちらの記事で解説しているのでご確認ください。

あわせて読みたい
ジブリ映画作品を無料で視聴する裏ワザ!ネトフリやアマプラで配信されない理由 ジブリ作品は日本の誇りである映画シリーズです! 『となりのトトロ』、『もののけ姫』、『千と千尋の神隠し』など10年以上前に劇場で公...

まとめ:借りぐらしのアリエッティの翔の怖さ

この記事では優しい主人公「翔」のもう一つの一面に焦点を当ててみました。

アリエッティに対する優しい言動の反面、所々でサイコパスな一面やストーカー気質なところも描かれているように感じます。

さらにお人形のような美少年ということも相まってその「怖さ」が引き立っているのかもしれません。

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です