アニモドラ
エンタメで人生に潤いを
2022年冬アニメ

ジョジョの奇妙な冒険|歴代主人公の家系図まとめ!各キャラの能力や身長も

ジョジョの奇妙な冒険は、第1部から第8部まであります。

第1部から第6部にかけては旧世界が描かれ、第7部以降はパラレルワールド(新世界)が描かれています。ジョジョは登場人物が多く、家系図なども複雑です。

歴代主人公を中心に家系図や能力についてまとめてみました。

ジョジョの奇妙な冒険|歴代主人公の一覧と能力

舞台

キャラクター名

能力

第1部

ジョナサン・ジョースター

波紋

第2部

ジョセフ・ジョースター

波紋、ハーミット・パープル

第3部

空条 承太郎

スタープラチナ

第4部

東方 仗助

クレイジー・ダイヤモンド

第5部

ジョルノ・ジョバァーナ

ゴールド・エクスペリエンス

第6部

空条 徐倫

ストーン・フリー

第7部

ジョニィ・ジョースター

タスク

第8部

東方 定助

ソフト&ウェット

ジョジョの奇妙な冒険は、ジョースター一族と吸血鬼になってしまったディオとの物語です。

主人公が各部ごとに変わるといった特殊なところもほかの漫画とは違ったところです。

 

また、物語の主人公はそれぞれ特殊能力を秘めています。

主人公の能力がどんどん進化していくのもジョジョの魅力です。波紋とは、呼吸法のひとつで自身の能力を活性化することができるという特殊能力です。

ソフト&ウェットといった、しゃぼん玉が相手の何かを奪うという魔法のようなものまであります。

ジョジョの奇妙な冒険|歴代の家系図をまとめてみた

旧世界

キャラクター名

ジョナサン・ジョースター

ジョージ・ジョースター

メアリー

ジョセフ・ジョースター

ジョージ2世

リサリサ

空条 承太郎

空条 貞夫

ホリィ・ジョースター

東方 仗助

ジョセフ・ジョースター

東方 朋子

ジョルノ・ジョバァーナ

ディオ

日本人女性

空条 徐倫

空条 承太郎

アメリカ人女性

旧世界はジョースター家の家系について100年以上に渡り描いています。

ジョルノ・ジョバァーナの父にあたるディオは、ジョージ・ジョースターとメアリーの養子として迎えられた存在です。

 

そのため、ジョナサン・ジョースターとディオは義兄弟にあたります。

ジョナサンとエリナ・ペンドルトンの間にジョージ2世が誕生し、ジョセフはジョナサンの孫にあたります。

ジョセフとスージーの間にホリィが生まれ、空条承太郎へとジョースター家の血が受け継がれていきます。

新世界

キャラクター名

ジョニィ・ジョースター

ジョージ・ジョースター

アン

東方 定助

不明

不明

ジョジョの奇妙な冒険の7部以降はパラレルワールドとされていて、1部から6部とはまた違った世界が描かれています。

7部と未来にあたる8部とでは、ジョースター家の家系図も異なっています。

ジョニイ・ジョースターは2人の女性との間に子孫を作ったことから、家系が2つに分かれます。

 

ひ孫にあたるホリィ・ジョースターは吉良吉暉と結婚し、吉良吉影と虹村京を授かるという流れです。

また、ジョースターの血縁が東方家に受け継がれることから、旧世界にいた空条徐太郎と空条徐倫は新世界では存在しません。

ジョジョの奇妙な冒険|歴代主人公を身長順に並べてみた

キャラクター名

身長

ジョナサン・ジョースター

195cm

ジョセフ・ジョースター

195cm

空条 承太郎

195cm

東方 仗助

180cm

空条 徐倫

174cm

ジョルノ・ジョバァーナ

172cm

ジョニィ・ジョースター

不明

東方 定助

不明

ジョジョの奇妙な冒険に登場する人物は高身長であり、かなり体格に恵まれているといえます。

ジョナサンやジョセフといったイギリス人は195cmあり、日本人ハーフの空条承太郎や東方仗助も180cmを超えています。

作中では触れられていないジョニィ・ジョースターもジョースター家ということで195cmほど、東方定助についても空条承太郎や東方仗助と同様に180cmを超えると思われます。

『ジョジョの奇妙な冒険』のアニメや原作を無料で楽しむ方法

『ジョジョの奇妙な冒険』のアニメや漫画を見たいと思った方は、TSUTAYAやゲオを使わなくても無料で楽しめる方法があるので、ぜひ参考にしてください!

『ジョジョの奇妙な冒険』のアニメを無料視聴する方法はこちら。
ジョジョの奇妙な冒険アニメを無料で視聴する方法

『ジョジョの奇妙な冒険』の原作漫画を無料で読む方法はこちら。
ジョジョの奇妙な冒険の原作漫画を無料で読む方法

まとめ:ジョジョの奇妙な冒険の歴代主人公

ジョジョの奇妙な冒険は現在8部までありますが、それぞれのストーリーで主人公が違うのでどこから読み始めても楽しめるといったところが特徴です。

原作を読んだことがないという人も、この機会にぜひ一度読んでみませんか。

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です