アニメ

ハイキュー|月島蛍が人気な理由5選!兄の呼び方や性格が好感度アップの要因?

ジャンプのスポーツ青春マンガを代表する作品となった『ハイキュー!!』

ハイキューには魅力的なキャラクターがたくさん登場してきます。月島蛍もその一人。

月島蛍はクールで嫌味っぽい発言の多いキャラクターですが、なぜか人気があるのです。

筆者もハイキュー!!のキャラクターの中で一番好きな人物だったりもしますw

こちらの記事では、ハイキューの人気キャラクター・月島蛍の人気な理由を考察していきます。

ハイキュー!!|月島蛍のプロフィール!身長・体重・血液型

名前 月島蛍(つきしまけい)
誕生日 9月27日
身長 188.3cm→190.1cm
体重 68.4kg
血液型 設定なし
好きな食べ物 ショートケーキ
最高到達点 332cm
ポジション ミドルブロッカー

月島蛍はベージュ色のくせっ毛ショートヘアと黒縁の眼鏡が特徴的なキャラクターです。

一人称は「僕」で烏野高校バレー部では唯一。口調はそこまで荒っぽくはありません。

小学校からの幼なじみである山口からは「ツッキー」と呼ばれています。

 

月島と言えば身長の高さが最大の武器。身長は190cm超と烏野高校バレー部の中で最も高い身長をほこり、ブロッカーとして安定感があります。

性格はひねくれており、日向の「純粋で真っ直ぐな感じ」を嫌い、影山とは犬猿の仲です。

よく毒舌をはき、日向には「小さい」、影山には「王様」などと言って、他人の弱みにつけこんだ発言を繰り返します。

人のことをバカにするわりには自分が煽られるとムキになったりと負けず嫌いな一面も見せます。

他人をバカにする言動は自分に自信がない表れなのかもしれませんね。

 

2年先輩の菅原が言うには真っ向コミュニケーション」に弱く、ストレートに踏みっコマれると弱くなるのも特徴。

非常に頭が良く、ブロックに入る時にも相手の動きをよく観察して、最適な判断をくだs

試合中は相手の動きをよく観察しており、それに対応しフェイントをしたりブロックのために動く。クレバーなブロッカー」と称されるようになりました。

作中序盤ではレシーブを苦手としており、サーブで狙われる描写もありました。

入部したては部活に対しては冷めていて「たかが部活」と本気でバレーボールに打ち込んでいませんでした。

ですが他校との合同練習などを経て心境の変化があり、マジモードになっていきます。

 

9月27日の誕生日の由来として、「中秋の名月(十五夜)」という説があります。月島が高校1年生のときは2012年で1996年生まれという設定です。

1996年の中秋の名月は9月27日なので誕生日として設定されたという説が有力。

ハイキュー!!|月島蛍が人気の理由5選

いやみったらしい月島ですが、かなり人気が高いです。

2018年に実施されたハイキュー”本命キャラ”人気キャラクター投票ランキングでは見事1位に輝きました。

皮肉屋なのにも関わらず、人気を獲得しているとは意外ですよね。

そこで、なぜ月島蛍が人気なのか独断と偏見で分析してみました。

  • バレーの実力が高い
  • 兄の呼び方がかわいい
  • なんだかんだ山口と仲良し
  • クールに見えて熱い闘志がある
  • ネガティブな面が人間味を感じさせる

    バレーの実力が高い

    ハイキュー!!では影山や日向のプレーが目立つように描かれているので、月島のプレーがあまり目立っていません。

    ですが、月島もかなりバレーの技術は高いです。影山がいなければ相当目立つプレーヤーになっていたことでしょう。

    月島が得意とするプレーはブロック。高身長を活かして、相手の攻撃を阻みます。

    しかも分析力に長けており、闇雲にブロックに飛ぶことはせず、冷静な判断を下してブロックします。

     

    クレバープレーを武器としているだけあって学力もかなり優秀です。

    日向と影山に勉強に指導するくらい頭が良いのです。

    いくら皮肉屋だったとしても、勉強もできてバレーの実力もあれば人気を獲得しているのも頷けます。

    兄の呼び方がかわいい

    月島蛍には明光という兄がいて小さな巨人」と同時期に烏野に在籍していました。

    月島はこの兄のことを慕っていて、バレーボールを始めたきっかけの人物だと予想できます。

    小さい頃から兄のことが大好きで「兄ちゃん」と呼んできましたが、第三者が近くにいると「兄貴」と呼びます。

    他人の目を気にして、呼び方を変えるのはポイント高めですw

    なんだかんだ山口と仲良し

    日向や影山には毒を吐いて、クールな言動からは他人に興味がないように思えます。

    兄に「周りの子とも仲良くしろよ?」という言葉にギクッとしていたりとその様子がうかがえるので、本人も仲間と仲良くできていない自覚はあるみたいですね。

    ですが、幼なじみの山口といつも行動をともにしています。

    小学校の時にいじめられている山口を助けた(正確には勝手に助けたことになった)ことがきっかけで、山口は月島に憧れを抱くようになりました。

    他人に興味がないようなフリをしていますが、山口がついてくることに関しては嫌な顔ひとつしないので、頼られるのは嬉しいのかもしれませんね。

    クールに見えて熱い闘志がある

    一見クールに見えますが、ここぞという時には熱い闘志を燃やします。

    春高バレーの出場を決める宮城代表決定戦では怪我を追って一時戦線離脱しますが、応急処置をほどこして、コートへ復帰しました。

    クレバーブロックが炸裂して、見事烏野高校を春高バレーへ導きます。

    月島がいなければ烏野高校の優勝はなかったでしょうね。

    ネガティブな面が人間味を感じさせる

    月島蛍は何かとネガティブ思考が目立つキャラクターでもあります。

    部活を頑張れば頑張るほど負けた時のショックはでかいからという理由で練習に身を入れなかったり、同じポジションの日向の急成長を見て意気消沈していたりとかなり人間の弱い部分をあらわにしているとも言えるでしょう。

    人間なら誰でも月島のように思ったことがあるのではないでしょうか。

    共感できる部分が多いのも月島の魅力です。

    ハイキュー!!|月島蛍を嫌いな人の意見

    逆に月島蛍のことを嫌いとする意見もまだまだあります。

    どういった理由で嫌っているのか見ていきましょう。

    私は嫌いではないのですが、友達にはいましたよ。 その子は部活に全力!という子だったので、中途半端なのに体格に恵まれてるおかげでレギュラーになっているところが嫌だと言っていました。 普段から嫌味ばっかり言っているところも嫌いだと言っていましたね。

    一生懸命努力している人からすれば体格に恵まれているだけでレギュラーを奪われたら嫌になりますよね。

    目に見えて努力しているキャラだったら納得がいきますが、月島の場合、やる気があまり感じられないのにレギュラーになっちゃっていることが問題と感じる人も多そうです。

     

    山口に諭されるまでやる気を見せませんでしたし、弟の期待の眼差しを裏切りたくないからと嘘をついていた明光さんを、まぁ小学生だったので仕方ないのかもしれませんがかっこ悪いの一言で傷つけ、避けていたのも嫌でした。 性格が悪く、嫌味な顔でその人の嫌なことを言うのも好きになれません。例え先輩に対してもその態度が変わらないのはなんだかなぁ、と思うところもあります。 中学時代に孤独になってしまった影山の嫌なあだ名を初期のうちでしたが呼んでいたのも、身長を気にしている日向や西谷さんに言うのも嫌です。

    単純に性格が悪いのが嫌われている理由の一つ。

    具体的には人が嫌がることを平気で口にしてしまうところですね。

    影山に「王様」と言ったり、日向に「チビ」と言ったりするのは、挑発しているとしか思えませんからw

    まとめ

    • 月島蛍は烏野高校で最高身長のミドルブロッカー
    • 月島蛍は人気投票で1位になったことがある
    • 性格が悪いせいで嫌いとする意見は多い

      月島蛍の人気の理由について考察してきました!

      ハイキュー!!を読み進めていると月島の魅力をどんどん感じてきますよ。

       

      最後まで読んでくださりありがとうございました!

      アニメ、映画、ドラマの魅力を広めませんか?
      記事が参考になったという方は
      TwitterやFacebookで「いいね!」もお願いします^^!

      関連記事

      U-NEXTならアニメも映画も見放題!※

      アニメや映画を楽しむならU-NEXTがおすすめ!

      U-NEXTは国内最大級の動画配信サービスで視聴できるアニメの作品数が日本一となっています。

      今なら登録してから31日間無料

      初回登録者にはU-NEXTポイント『600ポイント』が付与され、無料期間内でポイントを利用すれば、ポイント課金が必要な作品でも実質無料で視聴可能。

      無料トライアル期間が終わった後も毎月自動的に1,200ポイントが加算され、課金作品だけでなく、映画館にも利用できます。

      U-NEXTはワンクリックで解約ができるので安心です。

      \無料キャンペーンあり/
      U-NEXT公式ページ ↑タップで配信作品をチェック↑

      ※一部、ポイント課金が必要な作品があります。