アニメ

ハイキュー|日向翔陽が大人になった時の身長は?ありえないジャンプ力についても

『ハイキュー!!』の主人公、日向翔陽は身長が低くちびキャラとして扱われていますが、元気ハツラツで負けん気の強い性格です。

そんな日向翔陽ですが、小さい身長を補えるくらいの身体能力をほこり、ジャンプ力が凄まじいです。

また、ハイキュー!!には数年後のストーリーもあって、大人になった日向翔陽は身長が幾分か伸びています。

こちらでは、ハイキュー!!の主人公、日向翔陽の身長や能力について掘り下げていきます。

※本記事はネタバレを含みます

ハイキュー!!|日向翔陽のプロフィール!身長・体重など

名前 日向翔陽(ひなたしょうよう)
学年・クラス 烏野高校1年1組
誕生日 6月21日
身長 162.8cm→164.2cm
体重 51.9kg
ポジション ミドルブロッカー
最高到達点 327cm

日向翔陽はハイキュー!!の主人公で烏野高校男子バレー部の1年生。

元気ハツラツな少年です。まさにジャンプの主人公に相応しいキャラクターです。

負けず嫌いな性格でチームメートの天才セッターである影山に対して対抗心を燃やしています。

 

コミュニケーション能力が非常に高く、初対面の相手でもすぐに打ち解けられるほど。ただし、相手が強面だったり美女だったりすると緊張によってうまく話せないという弱点も。

普段は強気でバレーができることに喜びを感じてる日向ですが、中学時代、まともに試合をした試しがなかったためか、高校に入学してしばらくは試合になると直前に吐くほど緊張していました。

中学時代はバレー部に日向しかいないという状況だったので試合を組むことができなかったのです。

 

でも、回を重ねるごとに試合慣れしたのか、試合があっても緊張せず、むしろ楽しみにしている描写が増えました。

烏野高校に入学した当初は、バレーの技術が未熟で素人に毛が生えた程度でしたが、驚異の身体能力と意欲的に学ぶ姿勢もあって、みるみると成長していきます。

影山とのコンビネーションで『変人速攻』を最大の武器としており、現実離れした技を繰り出します。

ハイキュー!!|日向翔陽の大人の姿!身長は高い?

ハイキュー!!では日向たちが高校を卒業して大人になってからもストーリーは進んでいきます。

スポーツ漫画だと高校で完結するものが多いので珍しいですよね。

大人ストーリーは単行本42巻、第369話から始まります。

日向が大人になった姿はこちら。

大人になった日向翔陽は日本代表となって影山と一緒にコートに立ちます。ジャンプらしい熱い展開ですよね。

見た目はあまり変わっていませんが、身長は高校時代よりも伸びており、172.2cmになりました。体重は70.1kgとガッシリとした体型です。

 

平成30年国民健康・栄養調査によると20~29歳の平均身長は171.7±5.9cmとのことだったので、ザ・平均男性といったところですね。

ただし、Vリーグとなると男子選手の平均身長はどこのチームも180cmを有に超えています。

プロバレー選手を目指す日向翔陽にとっては、身長はかなり低いので大人になってもちびキャラを貫き通していくのでしょうね。

 

高校卒業後、日向翔陽はバレーを続け、技術を磨くためにブラジル・リオデジャネイロへ2年間の修行を経てきました。

たくましくなって日本に帰国し、日本代表選手に抜擢されています。

ハイキュー!!|日向翔陽のジャンプ力はありえない?

バレーボール選手にとって最高到達点は非常に大切な指標です。

最高到達点は

  • 身長
  • ジャンプの高さ
  • 腕を上に伸ばした長さ

    の合計で測定します。

    より高い位置からボールを打つことで角度がついた強烈なスパイクとなりますし、最高到達点が高いほどネット際のボールの競り合いにも押し負ける可能性は低くなります。

     

    身長の低い日向翔陽は圧倒的に不利ですが、高身長選手にも対等に渡り合えているのはジャンプ力で補っているからです。

    高校1年生の時の日向翔陽は、323cmが最高到達点でした。この記録は身長差が20cm以上ものある東峰と同じ記録です。

    180cm以上の選手と同じくらいの高さまでジャンプできるのですから、相当な跳躍力を持っていることが分かります。

     

    その後、高校時代の日向翔陽は最高到達点を327cmまで伸ばしました。

    この日向翔陽のジャンプ力は現実世界ではありえることなのでしょうか。

    気になったので比較できそうなデータを持ってきました。

    まず、男子高校バレー選手の最高到達点はこちらとなります。

    身長182cm・最高到達点338cm

    身長170cm・最高到達点227cm

    身長156cm・最高到達点263cm

    日向よりも大きい170cmの選手でも300cmには全然届きません。100cm以上も日向のほうが飛んでいることが分かりますね。

    では、日本記録や世界記録と比べるとどうでしょうか。表にまとめてみました。

    身長 最高到達点 ジャンプ力
    日本記録 189cm 355cm
    110cm
    世界記録 196cm 383cm 127cm
    日向翔陽 164cm 327cm 123cm

    ジャンプ力は日本記録を超えています。

    日向翔陽のジャンプ力は地に足がついてないほどありえない記録だと思っていましたが、以外にも世界記録は超えていませんでした。

    日本記録を超えているだけでも十分ありえないとは思いますがw

    世界記録は超えていないので、努力次第ではなんとかなっちゃいそうですね。

    まとめ|ハイキュー!!の日向翔陽について

    • 日向翔陽は元気ハツラツで負けず嫌いな小さなバレーボーラー
    • 大人になった時の身長172cm
    • 最高到達点は327cmでジャンプ力は日本記録を超えている

      日向翔陽について解説してきました。

      ハイキューを読む時にはジャンプに相応しい元気いっぱいの日向翔陽からたくさん元気をもらってくださいね。

       

      最後まで読んでくださりありがとうございました!

      アニメ、映画、ドラマの魅力を広めませんか?
      記事が参考になったという方は
      TwitterやFacebookで「いいね!」もお願いします^^!

      関連記事

      U-NEXTならアニメも映画も見放題!※

      アニメや映画を楽しむならU-NEXTがおすすめ!

      U-NEXTは国内最大級の動画配信サービスで視聴できるアニメの作品数が日本一となっています。

      今なら登録してから31日間無料

      初回登録者にはU-NEXTポイント『600ポイント』が付与され、無料期間内でポイントを利用すれば、ポイント課金が必要な作品でも実質無料で視聴可能。

      無料トライアル期間が終わった後も毎月自動的に1,200ポイントが加算され、課金作品だけでなく、映画館にも利用できます。

      U-NEXTはワンクリックで解約ができるので安心です。

      \無料キャンペーンあり/
      U-NEXT公式ページ ↑タップで配信作品をチェック↑

      ※一部、ポイント課金が必要な作品があります。