ゲド戦記

ゲド戦記|ハイタカとクモの関係は?ハイタカがクモにした仕打ちについても

ハイタカとクモはかつて同志でした。

しかし、映画の中では敵同士として描かれています。

敵対してしまった理由は、二人の過去に関係しているのです。

今回は、ハイタカとクモの過去とともに、クモの犯した悪行について見ていきます!

ゲド戦記|ハイタカとクモの関係

ハイタカとクモは、かつて同じ魔法使いとして切磋琢磨する同志でした。

けれども、自分たちの力に酔いしれた結果、死者を蘇らせる魔法を使ってしまうのです。

死者を蘇らせる魔法を使った結果、世界の均衡が崩れ、同時に死者の世界から影の存在を呼び寄せてしまいました。

 

自分たちの欲望によって世界の均衡を崩してしまったことを後悔したハイタカは改心をします。

自らが呼び寄せてしまった影と対峙し、死と向き合う強さを持ちました。

反対に、死を恐れ続けるクモは、影に飲み込まれてしまったことでどんどんと死者を蘇らせる魔法にのめり込んでいきました。

 

エスカレートしていくクモに激怒したハイタカは、死者の国にある恐怖の底へクモを突き落とします。

以来、クモはハイタカへの恨みを持ち続け、常に敵対意識を持っています。

かつての仲間であった二人は、敵同士となってしまうのです。

ゲド戦記|ハイタカがクモにした仕打ち

亡きハイタカの師匠を蘇らせる魔法を使ってしまったクモに対して激怒したハイタカは、黄泉の国という死者の世界へクモを連れて行きます。

そして、クモを恐怖の底に突き落とすのです。

恐怖の底に突き落とされた後に、土下座をし、泣き喚いて自分の過ちを認めたクモは、死者を蘇らせる魔法を使わないと誓い、西へと帰って行きました。

 

けれども、クモの心は決して改心はしておらず、ハイタカに対する復讐心だけが心に残っていました。

ハイタカは、決して恨み任せでクモを恐怖の底へ突き落としたわけではないと思います。

ハイタカのとった行動は、クモに改心して欲しいと思うからこその彼なりの優しさだと思うのです。

 

ハイタカ自身も、クモのように死を恐れていた過去がありました。

かつての自分と重ねて見えていたからこそ、クモを解放してあげたかったのでしょう。

結局クモはハイタカの優しさにも気がつかず、自分の身を自分で滅ぼすこととなってしまいますね。

ゲド戦記|クモがした悪行

クモが犯した悪行は、かつて死者を蘇らせることで均衡を崩したことと、再び死者を蘇らせ、またもや均衡を崩したことです。2つの悪行を犯したということですね。

 

1つ目の悪行は、前にも述べたように、ハイタカと共に死者を蘇らせる魔法を使ってしまったことでした。

ハイタカの師匠に教えを解かれ、ハイタカは改心しましたが、クモは違いました。

 

死者を蘇らせることに魅了されてしまったクモは、遂に亡きハイタカの師匠を蘇らせることにまで手を染めてしまいました。

そして、ハイタカによって恐怖の底へ落とされたにも関わらず改心しないクモは、2つ目の悪行を犯します。

映画の中で、世界の均衡が崩れつつあることが触れられていますが、均衡を崩す原因を作った人物は、クモです。

 

魔法使いが魔法を使えなくなってしまったり、作物が育たなくなってしまったりした理由は、永遠の命を欲するクモが生死の扉を開けてしまったからです。

本来は限りある命を持つ人間の性を失くすという行為は、あってはならないことです。

なぜなら、全ての生き物には、与えられた時間を生き、次第に老いて死ぬというサイクルが組み込まれているからです。

そしてまた新しい命がどこかで生まれるサイクルを繰り返して、この世界のバランスは保たれています。

 

永遠の命を持つものが現れるということは、根底にあるバランスごとなくなってしまうということになります。

命の連鎖を脅かし、この世の生き物全てに影響を与えるわけですから、かなりの悪行だということが分かります。 

ジブリ作品を無料で見るウラ技

アニメや映画は動画配信サービスを利用すれば無料で見れる方法がありますが、ジブリ作品を取り扱っている動画配信サービスはありません。

しかし、とある裏ワザを使えば、動画配信サービスじゃなくても『ゲド戦記』の映画を無料で見れる方法があります。

もちろん、合法なのでご安心を^^

ジブリ作品を無料で見たいという方はこちらの記事で解説しているのでご確認ください。

あわせて読みたい
ジブリ映画作品を無料で視聴する裏ワザ!ネトフリやアマプラで配信されない理由 ジブリ作品は日本の誇りである映画シリーズです! 『となりのトトロ』、『もののけ姫』、『千と千尋の神隠し』など10年以上前に劇場で公...

まとめ

いかがでしたか?

今回は、ハイタカとクモの関係と、二人にまつわる過去についてご紹介しました。

映画の中では、すでに敵対している二人だからこそ、かつては同志であったという過去には驚かされますよね。

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です