2021年秋アニメ

コードギアス|マリアンヌの目的はなに?強さ・能力が最強すぎる

大人気アニメ「コードギアス」。

本作の主人公であるルルーシュは、妹のナナリーの幸せのためにブリタニアと戦う決意を持っていましたが、それとはもうひとつの目標として、母の死の真相を追い求めていました。

ここでは、ルルーシュの母であるマリアンヌについてと彼女の死について紹介していきます。

コードギアス|マリアンヌのプロフィール!身長・体重・年齢など

正式名は、マリアンヌ・ヴィ・ブリタニアです。

神聖ブリタニア帝国の皇帝シャルルの皇妃の一人であり、主人公であるルルーシュとナナリーの母親にあたります。

美しい容姿と長い髪が特徴的で、元々は庶民の出生にも関わらず、シャルルを虜にしていたため、周囲からは疎まれていたようです。

 

30歳という若さで亡くなっております。(死亡した理由は、下記見出しの「マリアンヌの目的」にて説明しています)

マリアンヌの身長は、夫であるシャルルの肩くらいで、ルルーシュよりも若干高めのため、180cmくらいかと思います(シャルルの身長が190cmでルルーシュの身長が178cm)。

 

体重は、ルルーシュが58kgであり、ルルーシュよりも細身の身体のため、それよりは軽く、55kg程度ではないでしょうか。

コードギアス|マリアンヌの目的とは?

彼女の目的は、夫であるシャルルとその双子の兄であるV.V.が望んでいた「嘘のない世界の創造」です。

全ての人の意識を集合無意識(Cの世界)と接続し、嘘偽りや争いのない世界を作るための『ラグナレクの接続計画』を進めていた同志の一人でした。

シャルルとは、その計画なしにでも、お互いに心を通わせ合い、愛し合う間柄だったようです。

 

シャルルは見かけによらず愛妻家だったんですね。

しかし、それを良しと思わない人物がいました。そ

れが同志でもありシャルルの兄であるV.V.です。

 

シャルルと仲良くしているマリアンヌをV.V.は、暗殺してしまいます。

殺害されたマリアンヌは、アーニャの潜在意識の中だけの存在となってしまいました(そうなった理由は下記見出し「マリアンヌの強さや能力!キャラ最強?」にて説明します)。

意識を転送した後も、愛するシャルルとの目的を達成するため活動を続けており、「ラグナレクの接続」を確実に成功させるために、何回もアーニャから意識を表面化させ、C.C.に対して、意識の接触を試み、コードを渡すよう説得していました。

コードギアス|マリアンヌの強さや能力!キャラ最強?

若かりし頃はバリバリの現役パイロットであり、その実力も指折りのものであったらしく、「閃光のマリアンヌ」という異名を持つほどの実力者です。

そのため、ナイト・オブ・ラウンズの第6位としてその名を馳せていました。

あの「未来予知のギアス」を持っているビスマルクさえも苦戦させるほどであり、能力を技術だけで凌駕するというかなりの使い手だったようです。

 

マリアンヌは、V.V.に殺される前にC.C.と契約しましたが、その時はギアスの能力が開花しませんでした。

ところがV.V.に襲撃され、死の淵に立った事でギアスが発動することとなります。

発動したギアスは、「他人の心を渡るギアス」です。

 

これにより、V.V.の襲撃現場に偶然居合わせた行儀見習いアーニャに乗り移る事になります。

普段はアーニャの意識に潜んでいますが、表に出てくるとアーニャは意識を失ってしまいます。

これがアーニャの度々起こる記憶障害にもつながっています。

 

他人の意識に潜伏し、生き続けるというのは不老不死に近い存在という事です。

シャルルもV.V.からコードを奪って不老不死になっているので、夫婦そろって不老不死という事ですね。

コードギアスの作品を楽しみたい方へ

コードギアスは複数のシリーズにまたがって制作されている超人気アニメです。

劇場版やOVAもあるため、時系列が分からなくなってしまいそうですよね。

これからコードギアスを楽しみたい!という方のために、シリーズの順番をまとめました。

この通りに作品を視聴すればこんがらがらずにコードギアスを楽しめます。

また、忙しい人のためにも「ここだけ押さえておけば大丈夫!」という作品もまとめました。

ぜひコードギアスを楽しむ際の参考にしてください。

あわせて読みたい
コードギアス作品シリーズの順番まとめ!OVAや何から見ると時系列通りに視聴できるか解説コードギアスシリーズは2006年10月に放送が開始されたオリジナルアニメーションです。 2021年9月27日にはシリーズ初の新作スマー...

まとめ:コードギアスのマリアンヌ

シリーズにおいてマリアンヌは、そこまで登場回数が多いわけではありませんが、ラグナレクの接続計画の当事者のひとりでもあるため、重要なキャラクターのひとりです。

夫であるシャルルと共に「嘘のない世界」の創造を夢見ていましたが、ルルーシュによってそれは叶わぬ夢となってしまいました。

「嘘のない世界」を作る前に、「嘘のない家族」を作ることをするべきだったのかもしれないですね。

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です